咲いたさいた パート7

園芸用アスパラガス

今回はアスパラへ〜〜〜ん。

まずは、野生のアスパラガス。

伸びすぎてひょろんとしているのがそれです。

だいたい、先端から20センチ位の柔らかなところから折ります。

野生アスパラガス

もっと伸びるとこんな感じで、細かな葉っぱはとても硬くてトゲのようです。

園芸用のアスパラガス(アイキャッチ)の葉と似ているでしょう?

脇芽から伸びたものも、食べられます。

野生アスパラガス

次にもう15年位、育てているというか、植え込んだアスパラガス。

先週雨が降って、ちょっと見ぬ間にこんなに伸びてしまっていました。

アスパラガス アスパラガス

いつもなら、20数センチくらいの時に収穫するのですが。

本日の収穫。

アスパラガス

野生のは、すでに何度か収穫済みで、今回は少なかったです。

ぶっといのは、ちょうどいい頃合いに収穫できたもの。

そして、

アスパラガス

軽くソテーしたものを、リコッタチーズと合わせて、昼食にいただきました。

黄色い色が珍しくて買ったミニトマト、でも赤いほうが見栄えが良かったわね。

ただ、とっても甘いトマトでした。

今朝(28日)は、オレンジの生ジュース、ウインナー大1つをフライパンで炒め、卵ふたつをそこへ入れてざっとスクランブルエッグ、ごく小ぶりの胚芽入り食パン一枚。

はい、気をつけています、いまのところ。(笑)

咲いたさいた パート6

オダマキ

はーい、おまたせしましたパート6!

今回は、オダマキへ〜〜〜ん。

オダマキって、定着して開花するまで最低1年半かかって大変だけど、

居場所が気に入ったらどんどん増えるみたいです。

ひょろっとしている割には結構元気で、春の強風に耐えています。

そして、うちのオダマキには3つのタイプがあるようで、まずはころっとしたこのタイプ。

色は、他にピンクがあります。(ゲストはエンネ)

オダマキ

2つめはこの一番華やかというか、複雑なタイプ。

色もたくさん、家で一番多いタイプ。

オダマキ

3つめが私が一番好きな、ハラハラタイプ。

花びらが踊っているような感じ。

他にピンクと白があります。

オダマキ オダマキ

複雑なのを上から、後ろ姿を撮ってみました。

が、かなりピンぼけですね。(汗)

オダマキ

イタリア語ではAquilegia (アクイレージャ)

 

本当だ!

リコッタ

昨夜、2週間ぶりに普通の食事をとりました。

で、今朝恐る恐る体重を計ったら、0.5kg減量!

キャァ、嬉しい!

味噌汁(バカの3倍汁だったけれど、汗)で、0.7kg増えたのに、

肉や、野菜をたっぷり食べて、0.5kg減量できたなんて!

脳が再始動したかな?(笑)

 

一時はどうしたら良いのかと思ったけれど、本当に良かった。

これからも量と質とに気をつけて正しく食べようと思います。

退転?改宗?

あはは…ちょっと大げさなタイトルね。

5日前に断食してるって報告したばかりですが、今日から方向転換です。

素人としては食べなきゃその分減量できるかと思いきや、

脳が、体の飢餓状態を察知すると、体脂肪を温存するようになるそうで、

そうなるとそれこそ水を飲んでも太るというか、

とにかく太りやすい体質になるんだそうです。

 

赤身のお肉や、鳥のささみなど、脂肪分の少ない肉類を食べて

タンパク質を補わないと脳は満足しないそうです。

しかも、タンパク質が減ると筋肉が細ってくるので、

そうすると食べたものの燃焼もできなくなるそうで、

私としては、未だに空腹感はなかったものの

味噌汁を飲んだだけで、1kg近くも体重が増えることに疑問をいだき、

少し勉強して、今日からまたしっかり適量 を食べて、

昼間はなるべく動くように心がけることにします。

 

もちろん野菜もたくさん。

今夜はもも肉のステーキ(あえて少し硬めのお肉にしました。

そのほうがしっかり噛まなければならないから。)

ほうれん草のバター炒めと言いたいところですが、マーガリンを使いました。

しんなりして、水気がでてきたところで、その水気を捨てたので

マーガリンもほぼ流れ出たと思います。

そして、お肉と一緒にナスも焼きました。

更にほうれん草とレタスに似た野菜のサラダ。

ほうれん草は生で食べると栄養価が高いのだとか。

味付けは少量のオリーブ油と塩コショウ。

食後に少し甘いココアを飲みました。

 

ただ一つ、守り続けていることはNO Beer!

今日は25日ぶりにスーパーへ買い物に行ったのですが、

ビールは買いませんでしたよぉ。(笑)

いつまで続くか…。

 

 

庭のお客様達

うちに庭には大きな木がたくさんあるせいか、たくさんのお客様が訪れます。

それは鳥たちです。(笑)

野バト、2件お隣の真っ白な伝書鳩、オナガ、ウグイス、メジロ、

キジ、カラス、ツバメ、スズメ、キツツキ、ペッティロッソ

(日本語に訳せばアカハラなんですが、大きさが全く違って目白ぐらいの大きさです。)

この他にも真っ黒で小型で、とっても鳴き声の良い鳥がいますが名前がわかりません。

名前を知らない小鳥たち、きっと他にもいると思います。

更に、季節には渡り鳥が2〜3日、団体で滞在します。(笑)

 

小鳥はホタルと並んで、撮影は不可能。

そんな根気も機材もありませんのでイメージがなくてごめんなさい。

でも、数日前に10数年ぶりに鳴き声を録音しました。

まずは昼間の声。どんな小鳥たちなのかは全く不明です。(汗)

そして、こちらは夜の声です。

鳥って夜は眠るものだと思っていませんか?

それなのに、夜中の12時近くになると毎晩このような饗宴が。。。

いやぁ、苦労しましたこの2番め。

ここからは読み飛ばしてくださって結構です。

自分の記録というか苦労の痕跡なので。

まず、スマホでの録音、これは簡単だし、ファイルサイズが小さくて助かりました。

それをGoogle driveにアップしてPCへ転送。

そのままblogにアップロードしようとしたら、ファイルの形式がm4aというもので、Wordpressには受け付けてもらえず。

そのファイルをダウンロードしてVLCで、ファイルの形式変換。

昼間の分は即座にできましたが、なぜか夜の分は何度もはねつけられ、もとよりこんなことは何年も何年もやっていなかったので、原因は全く不明のまま。

そこで、すべてのファイルを削除して、スマホから送り直すことに。

それでもだめで、よくよく見直したら、変換する際のファイル名の設定が何故か勝手に替わっていて、mp3への変換ではなくテキストファイルに変換されていたのでした。

はぁ〜〜〜疲れた。

でも、夜の声絶対聞いていただきたかった。

断食記録

体重計

上の写真は体重計のイメージです。実際の私の体重ではありません。

  • 4月13日 BMI 24.51 スマホのアプリでは加重体重範囲に突入。数日の断食を決心。
  • 4月14日 BMI 24.02 まる一日で1.4kg減!嬉しい。水は2リットルくらいは飲んでいる。
  • 4月15日 BMI 23.88 0.4kgしか減らなかった。10数種類の野菜で作った野菜スープを飲んだせいだろうか?とにかくBMI数値が標準体重内に戻ってくれた。
  • 4月16日 BMI 23.60 0.8kg減。痩せても体調を崩しては元も子もないので、今日も野菜スープを作った。
  • 4月17日 BMI 23.32 0.8kg減。台所の大掃除、庭の草刈りは毎日のように1時間はやっている。
  • 4月18日 BMI 23.35!どういうこと?昨日あれだけ動いたのに100g増加!
  • 4月19日 BMI 23.11 0.2kg減。毎日夕方に1時間の草刈り、今日はやたらとしんどかった。疲れたときや夜には、はちみつたっぷりのレモネードや生姜湯を飲んでいる。
  • 4月20日 BMI 23.0 0.3kg減。まぁ、こうしてゆっくりの減少なので体調に変化を感じることなく、また不思議なほど全く空腹感を感じないのでしょう。昨日、少し疲労感が強かったので、今日はニンジンを10本ほどジューサーで絞って飲み、その搾りかすでニンジンスープを作った。
  • 4月21日 BMI 22.97 まる1周間が経った。この1週間での体重減は、4.5kg。一昨日から雨ばかりで庭仕事ができない。ジブリのアニメを片っ端から見ている状態。だから毎日100〜200グラム減にとどまっているけれど、きっとこのスローテンポが良いのでしょう。心配していた胃の痛み、(胃酸過多による)を全く感じることなくここまでこられたのは幸い。
  • 4月22日 目標はBMIを22にもっていくこと。もう少し頑張ろう。空腹を感じないということはまだ体内に十分すぎる体脂肪があるからだと思う。
  • 4月23日 BMI 22.76 0.6kg減。昨日計らなかったので2日で0.6kg減。相変わらずジブリのアニメを横になってみているので少し栄養をつけようと、アサリのむき身入りおすましを作った。アサリもよーく噛んで食べた。違和感なし。

 

余りこだわらないというか、結構恥ずかしいことも洗いざらい書いてきた私だけれど、流石に人には言いづらい体重になっていたので体重そのものは書かなかったけれど、私の身長を知っている人はその気になれば簡単に逆算できるわね。(笑)

4月2日以来、買い物にも出かけていません。列に並ぶのが大嫌いなので、つい億劫になるのです。

4月2日に買ったものが底をつきそうなタイミングで断食をはじめました。野菜スープには庭で取れるチコリやアスパラガス 青ネギ、そして買い置きの五穀なども総動員。

一例、じゃがいも、玉ねぎ、ニンジン、長ネギ、カッペリ、プチトマト、黒ごま、しょうが、スイートコーン、野生アスパラ、野生チコリ、わかめ、昆布、乾燥青菜、干し椎茸、クルクマ、五穀、若干の塩。

これらの野菜は、スープをとった後冷凍しました。断食を終了した後に食べるのに最適ではないかと思って。

今日で、合計5kg減。流石に、お腹が少し軽くなったかな?以前は歩くとお腹が勝手にプルプルと動いていたけれど、その感覚がなくなってきたし、仰向けになった時にほぼお腹が平坦になってきた。若い頃は、左右の骨がぐっと浮き出ていたものだけれど。(笑)

断食経験者達のblogなどを見ると、宿便がたくさん出たなどと書いてあるけれど、私の場合、それらしきこともなく、徐々に量が減っている。若い人たちとは代謝が違うからでしょうね。

ここ数年、下痢気味が続いていたけれど、それも改善されたら良いな。きっと食べ過ぎだったのよね。飲み過ぎも。(汗)

明日からは好天気の予報が出ている。もう少し庭仕事と、少しはスイングの練習をしないと。最終目標までには後2kg余り減らさないといけない。この目標が達成できれば監禁生活をほぼほぼ有効に過ごせたと言っても良いかもしれない。

全くめまいがすることも、胃の痛みも感じないでこれまで来たけれど、外出するのはやっぱりちょっと怖い。家にいなければならない今だからこそできた決断だと思う。

コチョウラン  その後

ウインターハーディ

咲き進んいます。

毎年、いくつかの蕾が落ちるんだけど、いまのところまだ全員元気。

phalaenopsis

そして、

ウインターハーディ2

いつもは花がすっかり終わるまで放置しているヘレボ、今年はちょっと早めに切り取りました。90%はドライに挑戦中。

残りをちょこっと飾ってみました。

このくらいの色が好きなんだなぁ。

ユーモア 時にブラック

コロナ

まずはマスク関連

マスク

他のビールたちがCorona(コロナビール)を怖がっています。

マスク2

どうしちゃったの?

なぜ人間たちが口輪してるの?

 

マスク4

防御のために、マスクとアルコールを使ってください。

これで良いのかな?(ご本人)

マスク3

復活祭、おめでとう。

これはユーモアというか、医療関係の方々への感謝の気持ちを込めて、ですね。

復活祭は色とりどりのゆでたまごを用意するものなのです。

(ここでは小石を使っているようです)

 

外出禁止令編

不用不急の外出は禁止ですが、愛犬の散歩や健康維持のために家の周囲を日に1〜2度散歩するのは認められています。

が…

外出禁止令2

「犬じゃないでしょ、角が見えないの?」

「他人のことには首を突っ込まないんだ、こいつの勝手でしょ?」

これは解説が必用ですね。

イタリアでは奥さんに浮気された男性には角が生えると言われています。

つまり、警官は「角のある犬なんかいないでしょ。」と言いたかっただけなのですが、

答える方は話をそらせて、「そういう個人的なこと(奥さんに裏切られているなど)には口出ししないんだ。と、とぼけています。

 

外出禁止令3

どう見ても、家の周辺の散歩姿ではありませんね。

「もしもし、どちらへ?」 「図書館へ」

 

キリスト

復活祭はキリスト様が亡くなられた3日後に葬られていた洞窟からお出ましになるのですが、

「何を言ってるんだ、日曜(復活祭当日)に外にでられないだなんて!

 

安全距離

出かけても、他の人とは安全な距離を保ちましょう。

 

シンプソン

「全く初めてのことだなぁ、またまたをかきながら国が救えるだなんて。

こりゃ失敗するわけにはいかんぞ。」

 

外出禁止令

「コーヒーが(サーバーから)出たよ。」

「そいつが羨ましいなぁ」

 

 

肥満編

説明不要ですね。

 

禁止令解除後、

 

4月30日とあるのはあくまでも作者の希望的観測です。

「隔離生活は終わった、でもどうやったら出られるかな?」

 

理髪店

理髪店は再開すると大変なようです。

「お次の方!」

 

順番

海では整理券が配られたようです。

海に入れるのは、このナンバーの方。

 

いかがでしたか?

家に閉じ込められて気が沈みがちな方も多いでしょうが、

イタリア人たちはこんなジョークで楽しんでいます。

 

アイチャッキ画像はデイジーで作った王冠。

イタリア語では王冠のことをコロナというのでダジャレです。(笑)

小夏日和

あはは…「小夏日和」なんて言葉があるのかな?

それにしては一発で変換できたけど。

昨日は、復活祭でした。

しかも晴天!

復活祭には雨の降ることが多いのですよ。

今年は晴天で、もしもこんな状況でなかったら海も山も

沢山の人出で賑わったことでしょう。

 

カトリック信者のイタリア人が教会にも行かない、

親しい人たちとテーブルを囲むこともない

本当に稀有な復活祭でした。

 

私はもともとキリスト教徒じゃないし、

一応これまではそれらしきこと、

料理や卵型のチョコを買うなどをしていましたが、今年は何もなし。

 

お昼前から草を刈って。

あ、そうだ、先日草刈り機のバッテリーが2つで20分ほどしか持たないと言いましたが、

先端をディスコカッターに変えたら昨日は2つで1時間も持ちました。

オリジナルだからでしょう。

つまりナイロンカッターの方は、付属していたのより大型のをつけているから。

例えてみれば、マラソン走者が400m走に参加したような感じ?で、早く息切れするのでしょう。

ディスコカッター

つまり、1時間も草を刈って、汗だくになったのですぐにシャワーを浴び、

髪を乾かすために思いついたのが、日光浴。

 

私はヘアブローが大嫌い。

髪が多くてなかなか乾かないし、熱いし何より面倒。

夏はシャンプーの後、少し外にでます。

すると数分で乾いてしまうの。太陽さまさま。

 

結構暖かかった、暑かった?ので、思い切って水着姿に。

4月12日

毎年、この時期にゴルフで土方焼けになってしまうので

今年こそはきれいに焼きたい。

意外と今頃のほうが紫外線が強いように思います。

Rudyにもビーチベッドを用意したけれど無関心でした。(笑)

咲いたさいた パート5

ベツレヘムの星

チューリップ

チューリップは、もう少し閉じたところの方がかわいいけれど、

昼間はこんな感じです。

チューリップ

サワーチェリー

サワーチェリー

コンフリー

コンフリー

コンフリー

コンフリーは毎年、突然現れて玄関前のバラ花壇のバラたちの足元を覆い尽くし、

そしてまたさっといなくなってしまいます。

 

オキザリス

オキザリスも最初の頃は、球根を植え替えたりして保護していましたが、

オキザリス

今はあちこちに群生しています。サビがでない限り放置しています。

だって可愛いんだもの。

オキザリス

外灯の足元にも。

オキザリス