災い転じて?

マルコ

なんとなんと、おそらく半年ぶりくらいにMarcoに指圧をしてもらいました。

しかも! 我が家で!!!

今まで、2つ先の町まで、車で25分位ですが、行っていたのです。

忙しい人なので、いつも予約が取れるわけではないので、

昨年からは、近くの町のDenniという方に電磁治療もしてもらっていました。

どれもこれも武漢肺炎のせいでストップ。

 

やっと5月4日からいろんな制約付きで治療の再開ができたので、

Denniから連絡はきましたが、”おそらく私よりうんと重症の人たちが

待っていたでしょうからもう少し先にお願いします” といっておきました。

基本的に二人の治療は違います。

Denniの方は近いし、これまでにも色々と治してもらっているのですが、

やはり東洋の指圧というのはその良さがあるのですよね。

で、なんとなくMarcoは仕事を再開したかな?と連絡をとった所、

訪問治療のみやっているとのこと。

−” 訪問治療のみ?!もしかしてうちに来てくれるの?”

−”そうだよ。スタジオはいま、すごいことになっていてね。”

ということで、今日家まで来てくれました。

その昔、毎週通っていた頃はうちは遠すぎて来ないと言っていたのですが。

 

スタジオでは45分のところをたっぷり1時間やってくれました。

自分では体調は良いつもりだったのに、施術されてみるとところどころいたーいところが。(笑)

最初、マスクをつけて黒い使い捨ての手袋をつけようとしたので、

−”あー、家ではそんなの無しなし。見ている方が息が詰まるわ。”

−”そういうと思ったよ。”と言ってしっかり手を洗って施術してくれました。

スタジオではマスクと手袋はもちろん、顔には私が草刈りをするときのような

プラスチックの覆いをかぶって、白衣を来てやらなければならないそうです。

指圧って力仕事ですよ。そんな格好でできるわけがありませんよね。

そこで、もう少し落ち着くまでは訪問治療のみに絞っているそうです。

私にとってはもっけの幸い。

患者さんによってはマスクと手袋でやってもらう人もいるそうですが、

あんなゴムの手袋でやってもらうって私は嫌だなぁ。

 

終わったあとには日本茶を一緒に飲んで少しおしゃべり、

本当に久々に人と普通の距離で話をしました。

会った時にはもちろんハグもしましたよ。(内緒ね、(笑)

 

そうそう、息子が子供の時に使っていた部屋にシングルベッドを置いて、

ベッドの脚の下に石のキューブを置いて高くして準備していたのですが、

私がベッドに横になったらRudyが一緒にベッドにあがってきて大笑い、

その後は施術中ずっとベッドの下に居りました。(笑)

 

本当だ!

リコッタ

昨夜、2週間ぶりに普通の食事をとりました。

で、今朝恐る恐る体重を計ったら、0.5kg減量!

キャァ、嬉しい!

味噌汁(バカの3倍汁だったけれど、汗)で、0.7kg増えたのに、

肉や、野菜をたっぷり食べて、0.5kg減量できたなんて!

脳が再始動したかな?(笑)

 

一時はどうしたら良いのかと思ったけれど、本当に良かった。

これからも量と質とに気をつけて正しく食べようと思います。

退転?改宗?

あはは…ちょっと大げさなタイトルね。

5日前に断食してるって報告したばかりですが、今日から方向転換です。

素人としては食べなきゃその分減量できるかと思いきや、

脳が、体の飢餓状態を察知すると、体脂肪を温存するようになるそうで、

そうなるとそれこそ水を飲んでも太るというか、

とにかく太りやすい体質になるんだそうです。

 

赤身のお肉や、鳥のささみなど、脂肪分の少ない肉類を食べて

タンパク質を補わないと脳は満足しないそうです。

しかも、タンパク質が減ると筋肉が細ってくるので、

そうすると食べたものの燃焼もできなくなるそうで、

私としては、未だに空腹感はなかったものの

味噌汁を飲んだだけで、1kg近くも体重が増えることに疑問をいだき、

少し勉強して、今日からまたしっかり適量 を食べて、

昼間はなるべく動くように心がけることにします。

 

もちろん野菜もたくさん。

今夜はもも肉のステーキ(あえて少し硬めのお肉にしました。

そのほうがしっかり噛まなければならないから。)

ほうれん草のバター炒めと言いたいところですが、マーガリンを使いました。

しんなりして、水気がでてきたところで、その水気を捨てたので

マーガリンもほぼ流れ出たと思います。

そして、お肉と一緒にナスも焼きました。

更にほうれん草とレタスに似た野菜のサラダ。

ほうれん草は生で食べると栄養価が高いのだとか。

味付けは少量のオリーブ油と塩コショウ。

食後に少し甘いココアを飲みました。

 

ただ一つ、守り続けていることはNO Beer!

今日は25日ぶりにスーパーへ買い物に行ったのですが、

ビールは買いませんでしたよぉ。(笑)

いつまで続くか…。

 

 

断食記録

体重計

上の写真は体重計のイメージです。実際の私の体重ではありません。

  • 4月13日 BMI 24.51 スマホのアプリでは加重体重範囲に突入。数日の断食を決心。
  • 4月14日 BMI 24.02 まる一日で1.4kg減!嬉しい。水は2リットルくらいは飲んでいる。
  • 4月15日 BMI 23.88 0.4kgしか減らなかった。10数種類の野菜で作った野菜スープを飲んだせいだろうか?とにかくBMI数値が標準体重内に戻ってくれた。
  • 4月16日 BMI 23.60 0.8kg減。痩せても体調を崩しては元も子もないので、今日も野菜スープを作った。
  • 4月17日 BMI 23.32 0.8kg減。台所の大掃除、庭の草刈りは毎日のように1時間はやっている。
  • 4月18日 BMI 23.35!どういうこと?昨日あれだけ動いたのに100g増加!
  • 4月19日 BMI 23.11 0.2kg減。毎日夕方に1時間の草刈り、今日はやたらとしんどかった。疲れたときや夜には、はちみつたっぷりのレモネードや生姜湯を飲んでいる。
  • 4月20日 BMI 23.0 0.3kg減。まぁ、こうしてゆっくりの減少なので体調に変化を感じることなく、また不思議なほど全く空腹感を感じないのでしょう。昨日、少し疲労感が強かったので、今日はニンジンを10本ほどジューサーで絞って飲み、その搾りかすでニンジンスープを作った。
  • 4月21日 BMI 22.97 まる1周間が経った。この1週間での体重減は、4.5kg。一昨日から雨ばかりで庭仕事ができない。ジブリのアニメを片っ端から見ている状態。だから毎日100〜200グラム減にとどまっているけれど、きっとこのスローテンポが良いのでしょう。心配していた胃の痛み、(胃酸過多による)を全く感じることなくここまでこられたのは幸い。
  • 4月22日 目標はBMIを22にもっていくこと。もう少し頑張ろう。空腹を感じないということはまだ体内に十分すぎる体脂肪があるからだと思う。
  • 4月23日 BMI 22.76 0.6kg減。昨日計らなかったので2日で0.6kg減。相変わらずジブリのアニメを横になってみているので少し栄養をつけようと、アサリのむき身入りおすましを作った。アサリもよーく噛んで食べた。違和感なし。

 

余りこだわらないというか、結構恥ずかしいことも洗いざらい書いてきた私だけれど、流石に人には言いづらい体重になっていたので体重そのものは書かなかったけれど、私の身長を知っている人はその気になれば簡単に逆算できるわね。(笑)

4月2日以来、買い物にも出かけていません。列に並ぶのが大嫌いなので、つい億劫になるのです。

4月2日に買ったものが底をつきそうなタイミングで断食をはじめました。野菜スープには庭で取れるチコリやアスパラガス 青ネギ、そして買い置きの五穀なども総動員。

一例、じゃがいも、玉ねぎ、ニンジン、長ネギ、カッペリ、プチトマト、黒ごま、しょうが、スイートコーン、野生アスパラ、野生チコリ、わかめ、昆布、乾燥青菜、干し椎茸、クルクマ、五穀、若干の塩。

これらの野菜は、スープをとった後冷凍しました。断食を終了した後に食べるのに最適ではないかと思って。

今日で、合計5kg減。流石に、お腹が少し軽くなったかな?以前は歩くとお腹が勝手にプルプルと動いていたけれど、その感覚がなくなってきたし、仰向けになった時にほぼお腹が平坦になってきた。若い頃は、左右の骨がぐっと浮き出ていたものだけれど。(笑)

断食経験者達のblogなどを見ると、宿便がたくさん出たなどと書いてあるけれど、私の場合、それらしきこともなく、徐々に量が減っている。若い人たちとは代謝が違うからでしょうね。

ここ数年、下痢気味が続いていたけれど、それも改善されたら良いな。きっと食べ過ぎだったのよね。飲み過ぎも。(汗)

明日からは好天気の予報が出ている。もう少し庭仕事と、少しはスイングの練習をしないと。最終目標までには後2kg余り減らさないといけない。この目標が達成できれば監禁生活をほぼほぼ有効に過ごせたと言っても良いかもしれない。

全くめまいがすることも、胃の痛みも感じないでこれまで来たけれど、外出するのはやっぱりちょっと怖い。家にいなければならない今だからこそできた決断だと思う。

甘いものがほしい

ずっと家にいるとどうしても冷蔵庫と仲良くなって、

今は一人暮らしだから時間も不規則についつい何かを口元へ運んでしまう。

どんどん太って、もうすぐBMIで標準体重からはみ出しそう。

 

そこで、買い物に行っても甘いものは買わないようにしている。

でも、時々無性に甘いものが欲しくなるときがある。

10日ほど前、白まめの茹でたものに砂糖を大量に加えて白あんを作った。

それを小さなスプーンで少しずつ少しずつ食べたっけ。

 

今日もそんな日だった。

あちこち引っかき回してイースト入りの小麦粉が若干残っていたので、

卵一個と砂糖を少し、塩ひとつまみを混ぜて小ぶりのパンケーキを作った。

 

数日前に買い物に行った時に甘い香りに誘われていちごを買った。

でも、生で食べると喉がイガイガするので少し砂糖を加えて

ジャムとまでは行かないけれどざっと煮ておいた。

こういうのをイタリアではコンセルバという。

トマトペーストがまさにそう。

 

で、焼きあがったパンケーキにそのコンセルバをつけて食べましたとさ。

お供はカモミッラティーにしょうがをすりおろして。

これがまた美味しかったぁ。

8日ぶりの外出

Keiko

先週の日曜日に買い物に行って以来、8日ぶりに門の外に出ました。

この1週間、天候もぐずついていたし、食料はあるし、

特に出かける必用もなく、庭仕事も天気が悪いとできないので

ダラダラとYouTubeで、歴史や政治や国際関係の勉強などをしていました。

 

でも、喘息の薬がなくなって約1週間、

やっぱりまた症状がでてきました。

昨夜はそのおかげでほとんど熟睡できず、

お上からのお達しで、外出時にはいろんな書類が必用だから

つい面倒なので我慢していたけれど、やっぱりつらいので

意を決してホームドクターに電話をしましたが

診療所は誰も応答せず、スマホは留守電になっていて

別の女医さんの電話番号を残してくれているのだけれど、

どうにもうまく聞き取れず、なんとかかけてみたけれど応答なし。

もしかしたらホームドクター自らが感染したかな?と不安に思いながらも

自宅に電話してみたら元気な声。

しかもついにリタイヤすることに決めたのだそうで、

後継者に引き継ぐからということでした。

暇ができたらまた日本語の勉強をするからと言っていました。(笑)

携行すべき書類をスマホ内に整え

(ただし印刷はせず、だってインクがなくなってきたから)

とりあえず私の薬の処方箋は彼女から新しい先生に連絡が行っており、

診療所についたらすぐに手渡してくれました。

そして、私が彼女の新しい患者になる手続きも一緒にできました。

(こちらではホームドクターを保健所に届け出ないといけないのですが

今回は引き継ぎということで保健所に足を運ばなくて良いとのこと。)

 

その足で薬局に行き、無事に薬も手にして、

そうそう、診療所に向かっている時に小さな食料品やさんが開いているのを発見したのでそこにも立ち寄りました。

とにかく行列が嫌いな質なので、誰もいなそうだったから少し回り道をしてその店へ。

なんと店内には一人の客しか入れないみたいで、若者がお勘定をする間だけ待たされました。

マヨネを買いたいと思って入ったのだけれど、ハムなどを切り分けてくれるコーナーもあるし、いろんなものが目について色々買い込みました。

その帰り道、なんと!

大きな大きな虹を見ました。

きれいな半円を描いた虹、きれいだった。

久々に人と喋り、ちょっと気が紛れたかも。

咲いた、さいたPart2

野生のアネモネ

今回は3月10日にアップしたパート1より数が少ないので1枚づつ紹介しますね。

まず、野生のアスパラが結構でていたので早速収穫して

野生のアスパラ

ご覧のようにトリコロール(ほぼイタリアの国旗の色)でいただきました。

三色料理

収穫時には黒っぽい色なのですが、調理するときれいなグリーンになります。

 

まず、アイキャッチ画像は野生のアネモネ。

前回は日が沈んですぼんでいました。(汗)

 

これはエリックスミシー(ヘレボ)の末期の姿です。

ヘレボルス

これは ベロニカ・ペルシカ って言うと「?」とお思いでしょうが、

要はオオイヌノフグリです。^^

しかも、普通は群生するのですが、たまたま一輪だけ見えたので撮ってみました。

ベロニカ

ベツレヘムの星

ベツレヘムの星

ツルニチニチソウ  これもほぼ群生していますが、きれいな色に撮れなかったのでアップのみ。

ツルニチニチソウ

シナレンギョウ

シナレンギョウ

デイジー

シナレンギョウ

ムスカリ

ムスカリ

ラン、多分カンブリアだと思います。^^;

ラン カンブリア

スイセン アイスフォーリス

花は咲いている場所で見るのが一番ですが、

目につかないところに咲いていたので摘んできました。

アイスフォーリス

昼間はこうして庭で過ごしています。

田舎に住んでいて本当に良かった。

隣町のゴルフ仲間、彼女は小さなアパートに住んでいるので

結構ストレスが溜まっているようです。

朝夕の犬の散歩は許されているけれど、

ご主人と一緒にはできなくて犬1匹に人間一人という条件だそうです。

 

そして、夜はこんなふうに遊んでいます。

障害物競争。。。じゃなくてパットの練習。(笑)

Rudy

ビデオゲームでのKeikoアバター(息子が作ってくれたのでよく似ているでしょう?胸はこれ以上小さくならないの。最近太ったのでまた少し修正しないとね。笑)

Keikoアバター

ということで、退屈知らずで暮らしています。

 

 

 

ついに

スーパーの入場列

ゴルフ場が閉まってしまいました。

北イタリアではすでに2週間ほど前から閉鎖だったようですが、

ついにこのあたりにまでお達しが。

 

今日(3月10日)から仕事や健康上の理由(医者に行く)や 絶対必用なこと(食料の買い出しなど)以外の理由で外出禁止だそうです。

スーパーによったら列ができていた(一定の人数以上を店内に入れない)ので、素通り。

(写真はローマのスーパー、Paolo撮影)

数日間は余裕で食べられるものが家にはあるし、ペレットストーブ用のペレットを買いたかったのですが、別の小さなお店で買い足しました。

しばらくは庭仕事かな?^^

 

代替わり?

新財布

えへへ、代替りなんて大げさよね。

でもぉ、20数年使ってきたサイフを交換するというのは

まさしく店を変えるくらいの重さが私にはあるんですよ。

 

それまでの私は時々気分によっても替えていたし、

変えることに問題はなかったのですが、

ここイタリアには、一つ大きな問題があるのです。

 

それは身分証明書をいつも保持しなければならないこと。

その身分証明書は今やクレジットカード型に変更しつつあるものの

未だ私の持つものは小さなスマホぐらいの大きさがあるのです。

 

しかも私は大きなバッグやお財布が大嫌い。

小さければ小さいほど良いのです。

いろんな観点でこの20数年、これを超えるものはなかったのです!

サイフ外側

ブランドには全く興味のない私ですが、たまたま選んだのがベルサーチェでした。でも、そのシンボルマークもほぼ消えかかってるでしょ。(笑)

裏地がGIANNI VERSACEの文字で埋まってるから今でもわかるけど。(笑)

サイフ内側

入り切らないカードは数枚重ねて内ポケットに入れたりしてたんですが、

ご覧のように上のほうがちぎれてきていて、いたんだサイフは縁起が悪いというし、ここ数年探していましたがなかなかこれ!というのが見つからず、ずっと使っていました。

普段使わないカードはこちらのカード入れに入れていて、

だからいざという時にそのお店のカードがなかったりしたものです。(汗)

カード入れ

これも同じく20年余使っていたからこんな状態。

どちらも皮がとってもしなやかになっていて余計手放せなくなっちゃって。

 

でも、なんとなく勢いで今回Amazonでポチってしまいました。

というのも、お金もカードのずべてひとっところに収まるし、

サイズ表からするにスマホも中に収まってしまいそうなんです。

となれば、あるいはスーパーの中などではこれ一つでいいということになりますよね。

でも、現実はそう甘くはありませんでした。

新財布

 

カードはすべて、まるで計算したかのようにスッキリきっかり収まったのですが、スマホを入れたらファスナーが締まりません。

新財布

ご覧のように妙に丁寧にマチ付きの仕切りがあって、

しかも真ん中には内ファスナーが付いていて、

だから私のスマホは無理。マチのうちっ側の大きさのスマホならいけたかも。

まぁ、これら仕切り内に最初に言った大きい身分証明書や家族の写真、

あるいはお寿司屋さんのスタンプなどを入れています。(笑)

なんともでっかいのですが、

まぁ、だからこそゴルフバッグの大きなポケット内でも迷子にならないし、

紐が付いているので割と便利です。

 

またこのサイフ、カードのデータを外から読まれないような素材でできているそうです。

最近は通りすがりにそういうデータを盗まれることがあるそうで、

そんなこともこのサイフの宣伝文句を見るまで知らなかった

(テレビドラマの中のことだと思っていた)のですが、

まぁ、安全に越したことはないだろうということで。

また、何枚ものカードを重ねてもっていたのもちょっと磁気の面でどうなのかと思ったり。。。

グリーンのサイフは縁起が良いと聞いたこともあるしね。

え?ブルーに見えるって?アマゾンではブルーだって紹介してました。

確かにこの写真ではコバルトブルーに見えるけど、

普通の光のもとでは私の目にはどちらかというとグリーンに見えるのよね。(汗)

 

そうだ!

大きさの比較をしないとね。

並べてみました

スマホは古い方で、いまのは たてにもう1cmほど大きいです。

さぁ、このサイフとも仲良くなれるのか、またもとに戻るのか神のみぞ知る。

67歳!!

われわれ

Paoloは今日で67歳。

昼間、会社の若い子たちから年を聞かれて答えたら誰も信じなかったとか。

見た目はもとより、コンピューターの使い方や事業の新しいアイデアなど、

今もPaoloが一番アタマが柔軟でみなを率先しているから。

 

ここへ来て武漢肺炎の影響で仕事の先行きが少し心配だけど、

いまのところは元気だし、きっと乗り越えてくれると信じてる。

 

今夜はPaoloのところで密やかなお祝い。

外食をと言っていたけれど、たまたま近所の道路の補修工事で

ものすごい混雑だったので家でひっそりと。

ゆっくり話せてよかった。