友あり遠方より来る

Iご夫妻とWご夫妻が日本から来られました。

I奥様は青花さん。(笑)

ミラノイン、ローマアウトの10日ほどのイタリア縦断の旅。

天候の不安定なこの時期に(毎年のことではない)

運良く雨に降られずに殆どの日程を終えられました。

昨日はローマの観光、今日は我が家近辺の観光

一昨日、シエナから到着なさった時は我が家での晩餐?(笑)

女性陣が食事の準備をしている間、

男性陣はなんと我家の庭にはびこったアイビーの除去や

朽ちていたペルゴラの掃除をしてくださいました。

 

ローマも我が家の近辺もとても気に入ってくださって

そうそう、ちょっとだけ練習場でゴルフも。^^

 

帰国して落ち着かれたら観光中の写真を送ってくださるでしょうが

とりあえずは料理の写真を少し。

 

クリックで拡大、大きくすると更に美味しいよぉ。(笑)

ほらね!

シナチク=メンマ

メンマ作ったよぉ。

まみるさんのblogにhitomiさんがコメントしておられて

タケノコをメンマにして保存したと。

 

ちょうど我家の庭の破竹もたくさん出来ていたところなのでチャレンジしました。

メンマを家で作れるなんて考えもしなかったのですが、

hitomiさんにヒントを頂いたので早速ネット上で作り方を検索。

割と簡単なことにさらに驚きたくさん作りました。

 

出来上がりを待ちかねるように早速ビールと共に試食、おいしい!

小皿いっぱいをすぐに平らげおかわり。

もう一度お代わり。。。

冷蔵庫にあった七面鳥のハムも追加。

このハムを食べた頃から少し胃のあたりが。。。

 

ソファに横になってテレビを見ていたけれど、ちょっとむかつきが。

我慢できなくはないけれどもしかして、と思ってトイレへ。

便器を見た途端にすっかり戻しました。(汗)

 

その後はすっきり。

 

で、早速検索してみたらタケノコの食べ過ぎは禁物だとありました。

メンマの他にも普通に煮付けたのも食べたし、前日は天ぷらにして食べたし。。。

食べ過ぎですよね〜。

これからは気をつけます。

 

とにかく、手作りのメンマ

簡単に出来て美味しいよぉ、お試しあれ。^^;

コンペふたつ

リンゴ、うちのゴルフ場にはたくさんの果樹が植わっています。

ここは2ホールのテーイングラウンド横。

一緒にラウンドしたフルビアさん。私は彼女を「お姉さん」と呼んでいます。

この日のスポンサーはコーヒー豆の卸屋さん。

9ホールと10ホールの間に即席のカフェが登場。

とっても美味しいサイコロ大のソフトチョコレートも。

遠慮がちにふたつ目を頂いたのですが、ある女性は5つも食べたそうです。(笑)

この日の成績はファーストレディ。

ご褒美にはコーヒー豆の詰め合わせを頂きました。

 

こちらは別のコンペ。

ブリタニアツアーという旅行関係のスポンサー。

この日もファーストレディー賞。

女性の中で一番という賞でした。悔しいなぁ、男性陣に勝ちたいよぉ。

ご褒美は銀製のコースターセット。

ここのご褒美は全て同じ。第1カテゴリーの一番も私の賞も同じ大きさ。

ただ、それぞれの賞の名が刻印されているというもので、いい感じ。^^

バラたちと…

(iso100?だったかな?)(iso200で明度マイナス1だったかも)

以上3枚はコスモス  私の大切な大切なバラ。

アストロノミーア  日本ではピンクサクリーナと呼ばれている。

以上2枚はスパニッシュビューティー  今年は花数は少ないけれど大輪。

そろそろ植え替えどきかも?

パレロワイヤル  まだこんなふうに固まっています。

アラスカ。

オールドブラッシュチャイナ またまたボケボケ

 

ロベリア、数年ぶりにお迎えしました。もうひと株を玄関前のボーダー花壇に。

すでに満開を過ぎた時点で購入。八重のブーゲンビリアが新鮮だったので。

しかもスタンダード仕立てを見たのはこれが初めて。

17ユーロはちょっと痛かったけれど逃すわけにはいかなかった。

フジの2番花。

ニセアカシア、フジと共にいい香りを放ってくれています。

いちばーん

4,5日前の朝の写真です。

このスパニッシュ・ビューティー

ハマナス

オールド・ブラッシュ・チャイナ

そしてパレ・ロワイヤル

のつぼみがだいたい同じような状態でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが夕方見てみると

ハマナスはすでにこんな状態。

 

 

 

 

 

 

 

 

オールドブラッシュチャイナも開花済み。

ひゃーーーすごいピンぼけ、ごめんなさい〜

 

 

 

 

 

 

でも、パレロワイヤルは、まだ固まっています。

 

4,5日たった今もパレロワイヤルは

同じ状態。

スパニッシュビューティーは

大輪の花がいくつか咲いていますが、

まだ撮影できないでいます。

 

 

それから2階のベランダに出てみると

「なになに?下の方では一番乗り争いをしているの?」

とでも言いたそうに

ムタビリス・チャイナがすでに満開でした。(笑)

(写真は又の機会に)

 

 

 

きれいなお皿

  ちょっと綺麗でしょう?このお皿。

今日はParco di Roma(パルコディローマ)というゴルフ場へシニアコンペに行ってきました。

昔は男性は60歳、女性は55歳からこのシニアのサークルに入れたのですが、

ここ数年、参加者の増加を図ってか男性が55歳、女性が50歳で参加できるよいうになり、

昨今の50歳なんてちっともシニアじゃないですよね、まだまだ若々しい。

男性の55歳なんて元気いっぱい!

だから彼らが入ってきて以来我々本物のシニアにはなかなか入賞のチャンスが回ってきません。(笑)

入賞にはこだわらない私ですが、今日は本当に久しぶりに第3カテゴリーの2位に入賞できました。

みなの成績が悪かったからのですが久々にみなから拍手をもらって、

この綺麗なお皿も頂いて正直うれしいです。٩( ᐖ )و

Scirocco

Scirocco=シロッコ

フォルクスワーゲンの車に同じ名のがありますが、今回は関係ありません。

 

シロッコとはサハラ砂漠から吹いて来る南風のことなのです。

ヨーロッパの各地でそれぞれの呼び名があります。

 

サハラの砂がローマにはしっかり届きます。

ひどい時にはローマの空が赤く染まるほど。

 

そして、 地中海を超えてやってくる風は雨を伴うことが多く

一雨降ると。。。

 

色の濃い車は無残な姿に。

これはガーデンテーブル。

バラの葉っぱにも。。。

グルフバッグもプレー時に来ていた濃紺のベストもみんな砂のドット模様。(笑)

 

今は丈夫になった私ですが、もう少し若かった頃

もう少し痩せていた頃にはこのシロッコが来ると呼吸が困難になって

イオン発生器を使っていたほどなのですよ。

 

そうそう、一番気をつけなければならないのは

車でも何でもたくさんの水をかけて洗うこと。

メガネも流水の下でまず砂を流さないとレンズがすりガラスになってしまいます。

それはそれは細かな砂で、砂というより粉と言ったほうが良いかもしれません。

この砂で指輪などを磨くとピッカピカになります。(笑)

贅沢な…

甲州梨の花です。

綺麗でしょう?

十数年前に植えた小さな木が今も元気です。

あまり大きくはなりませんが甘い実をつけてくれます。

今日、草刈りに裏の庭に行ってこんなに綺麗な花がたくさん咲いていてびっくり。

でも、草刈機がすごい勢いで進んで甲州の枝に絡まってポキッ。

あーあ、と思ったけれどこんな事故でもない限り

果物の花は家に飾ることはないでしょうからなんとなく贅沢な気持ちでこの枝を愛でています。

それにしても綺麗な花です。

小さなバラそのものです。^^;

花弁は6枚が普通で中には8枚のも。

すこーし波打っていて私がだいすきな不規則な姿。

シベもたくさんで先っぽの黒いのが白い花びらに映えています。

スマホでもカスタマイズできてiso400と200で撮ってみました。

(上のアップもiso400)

最初オートにしていたらiso800になっていたので白飛びしていました。

白い花なのでバックを黒にと思ってテレビの前に置いてみました。^^;

花園

 

 

もしも、最後の2枚の写真をご覧にならなかったら

どこかの公園か山へ散策に行ったと思われるでしょうね。

 

最後の2枚は我がゴルフ場の8番ホールです。

もちろんここだけじゃなくてゴルフ場全体が今こんな調子です。

 

見る分にはとっても綺麗なのですが…

ボールを探すのに苦労します。

フェアウエイの真ん中でボールを見失うなんてことも!

 

有名なFiuggiのミネラルウオーターの水源が近いので

我がゴルフ場には除草剤も栄養剤も使えません。

自然のままにゴルフを楽しむしか無いのです。^^

 

しかも今、グリーンにたくさんの穴を開けて砂を詰めて芝の育成を図る時期でグリーンが凸凹。

ただでさえ難しいパットが。。。

テクニックより運に頼るような状態です。(笑)

 

でも、今やコンペのシーズンに入り毎週末にはコンペが開かれます。

3月25日と4月8かのコンペではどちらもFarst Lady(あはは大統領の奥さんじゃないのよ)

女性陣の中で一番という賞を頂きました。

4月2日にはカップル(女性同士、男性同士、ミックスいずれでも参加可)で

しかもルイジアナといって、毎回カップルのコンディションの良い方のボールを選んで進めていく形式のコンペで2位に入りました。

 

でも、3月8日と3月29日の遠征ではどちらも18点と15点という情けない成績でした。

こうしてアップダウンの激しい一年を今年も送るのでしょうね。^^;

 

イタリアの山菜

  野生のアスパラです。

山にはもちろんですが、我家の庭にも自生しています。

クリップと比べていただけばお分かりのように

細い細いアスパラ。

でも、お味はスーパーで売ってる大きなのと同じ。

厳密にはもっと凝縮されたお味かな?

 

庭には今、ツバキも開花しはじめました。

白はすぐに汚くなってしまいますねー。

今年はハクモクレンをアップし損ないました。

気がついたら散り始めていて…

 

白いツバキの後ろにちらっと赤が写っています。

赤系のほうが遅いのですね。

 

この白い椿は背の高いプラ鉢に植わっているので昨年から強風に合うたびに転がって、気の毒なことをしました。

花が終わったらもっと安定性の良い鉢に植え替えるか庭におろしましょう。

ただ、庭に下ろしたら2,3年は花が見られないかも?

さて、家の中ではRudyとオット。

まだくっついて寝るところまでは行きませんがどんどん距離は縮まっています。^^