えっ、もう1週間?

ムスカリ

少し頻繁にblogの更新が出来ていたと思っていたのに、

そして、時には予約投稿までしていたのに、

最後の投稿からもう1週間以上経ってしまったなんて。

 

この所、庭仕事に精を出しています。

これまで、見てみぬふりをしてきたところの掃除だとか、

古い鉢の整理だとか、

植えっぱなしで増えすぎたヤブランの引っこ抜きだとか。(笑)

 

お花たちの写真も撮りためています。

次回は花たちをご紹介しましょう。

実は今日水道のポンプが作動しなくなって、ちょっと焦ったので、

気持ちが落ちついてから花の写真のリサイズをします。

運よく、すぐに(いつもは何日も待たされる)

修理屋さんが来てくれて、5分で治りました。

やり方わかったから、次は自分で治すぞ。(笑)

ポンプ

朗報あれこれ

火曜日(30日)から、ゴルフ場再開です。

長い2週間でした。

ロックダウン以前にも約2週間、自分の左腕の痛みでプレイできなかったので、

なんだか随分とゴルフをしていない気がします。

例年なら、すでにコンペも始まっている頃ですが、

これから調子を整えて、コンペで入賞できるようになるにはかなり時間がかかりそうです。

 

また、このすぐ後の土曜(03/04)から月曜(05/04)は復活祭絡みで、

再び全イタリアがロックダウンです。

クリスマスと復活祭という、イタリアで一番大切な2大フェスタに

家族が集まるのを邪魔するような政策、何か邪悪な意図を感じます。

 

ま、とにかくゴルフ場の再開は私にとっては朗報です。

でも、この所ガーデニングに精を出していて、少しずつ庭の見栄えが良くなってきました。

そうなるとまたやる気もでてきて、地味な掃除と

多くの鉢植えの植え替えに時間を費やしています。

 

なんと!納屋から『鹿沼土』の袋が手付かずででてきました。

何年前に買ったのか忘れましたが、こちらで見つけたものです。

見つけて嬉しくて買ったものの、そのまま放置していたようで、

今ではどこで買ったのかさえ覚えていません。

とにかく、黒土に混ぜて使い切りました。

でも、『鹿沼土』って土を乾燥させるとはきいていましたが、

直に手でさわると、ものすごく手が乾燥してしまって驚きました。

 

そうそう、今日(28日)からサマータイムです。

今日は復活祭の1週間前の日曜日、そう『パルマの日曜日』です。

従来なら教会でオリーブの小枝をもらってくる日です。

 

私はカトリックの信者ではありませんが、

たまたまオリーブの剪定をしたので、しっかりひと枝を家の中に飾りました。

カトリック信者たちはこれを1年中飾っておくのですが、

さぁ、どうしましょうか、葉っぱが落ちてくるまでは飾っておこうかな?

オリーブの小枝

 

Gattarola

gattarola

おそらくイタリア語ではGattaiola(ガッタイオーラ)というのでしょうが、

ローマ弁ではガッタローラです。つまり猫専用の出入り口です。

我が家はお勝手口につけています。

gattarola

我が家と全く同じのがWeb上で見つかりました。(Ferplasto SWING)

うちのは汚れているので、こちらを。(汗)

外出専用、帰宅専用と、どちらもフリーまたは固定にセットでき、

もちろんうちは、いつもフリーにセットしてあります。

ところが、時々よその猫がそこから入ってくるのです。

入ってすぐのところに猫達の食事場所があるので、

ちゃっかりと餌をぶんどってまたでていきます。

もちろん他の猫と鉢合わせをしたり、Rudyに出会ったら大変!

 

ところが最近、ジーにそっくりの一匹の猫が台所だけではなく、

なんと2階の部屋にまで侵入しているのです!

オットとエンネがたいてい2階で寝ます。

彼女たちは私の横で寝たいのですが、

片方をRudyが占め、もう片方にも猫達がいて、

掛け布団を押さえ込んでしまうと身動きが取れません。

しかも小さいようで、長時間になると結構重いものです。

数日は我慢しましたが、最近では寝る前に出ていってもらうことにしています。

でも暑くなって、ドアを開け放すとどうなるか〜〜〜

 

とにかく、momoとジーは下の階で寝るのですが、

なんと先日、エンネの悲鳴?が聞こえたので、寝室からでてみると、

ジーにそっくりな猫がエンネと向き合っていました。

で、よく見るとうちの猫ではなかったのでおい出しましたが、

Gattarolaから出ていったのを確かめて2階へ戻ると、

なんとジーが、その猫(雌雄は不明)がいた部屋から出ようとするところでした。

じゃぁ一緒に部屋にいたの?

ジーは、momoとは犬猿の仲、オットにもそんなに近づきません。

だから、喧嘩もしないでよその猫と一緒の部屋にいたなんて!

もしかしたら、2階へ案内したのはジーだったかも?

そして、ふと思ったものです。

もしかして、ジーは自分とそっくりな姿の猫に親近感を抱いたのではないかと。

黒くて長毛の猫3匹に囲まれて、自分だけ全く違う姿。

そのせいか、食事もほとんど独りで食べます。

小さい頃はエンネといつもいっしょだったけれど、

そして今でも一番仲が良さそうだけれど、

そこにオットかmomoが来たら、ほぼほぼ姿をくらまします。

私にそういう先入観があるからかもしれないけれど、

なんとなく寂しそうに見えるジー。

よく似た友達が欲しいのかなぁ?

でも、もう一匹は無理だよぉ。

それに、他の猫達ましてやRudyとすぐに仲良くなれるとは思えないしね。

そんなことを考えていたら、また今夜!

同じことが起きたので、この記事を書いたところです。

そして、今夜は4匹が家の中にいることを確認して、

ガッタローラを開閉できないようにセットしました。

これで、諦めてくれるかな?

 

庭には、もう一匹トラ猫も出没します。

どちらもまるまるとしていて、見た目もきれいなので、

決して野良猫ではなく、ご近所の飼い猫なのでしょう。

よその家までやってくるところを見れば、オス猫なのかもしれませんね。

でも、我が家の姫たちには皆、避妊手術をしてありますので

プラトニックラブなのかなぁ。^^

猫の画像はZooplusさんからお借りしました。

なかなかちょうど良い瞬間を捉えるのは難しくて。

丁度ジーにそっくりな猫がモデルでした。(笑)

 

ひらめき!

メルマガを発信する時にはCompozerを使うのですが、

Compozerにあるstyle sheetでは、コピーした文に関しては適応されないのです。

仕方なく、短いものは直接書き込んでいましたが、

写真が多くなると、写真のアドレスを間違えないようにHTMLで書き込むのが

大変なのです。

それに引き換え、Wordpressで書いて公開し、

それをコピーすれば、いとも簡単に写真もアップできてしまいます。

そこで今夜、ふとひらめいたのが、

コピーする分をテーブル内に収めてはどうか、ということでした。

そもそも私が気にしていたのは、左のマージン幅だったのです。

余り左にぴったりでは読みづらいと思い、

ある程度のマージン幅を取っていたのですが、

コピーしたものはピッタリと左に寄ってしまっていました。

先程、発信してみましたが、思い通りにうまく行きました。

ウッシッシ、しめしめ。

私のやり方なんて、プログラマーから見たらペテンのようなやり方だと思います。

だからこそ、してやったり感が嬉しいのです。(笑)

 

もう少し詳しいことをメルマガで発信しました。

ご覧になりたいかたは、こちらへどうぞ。

 

アスパラジ

野生のアスパラ

今しがた発行したメルマガで、アスパラの植え付けを詳しく報告しました。

もしくはこちらからご覧ください。

 

いやぁ、土作りから数えると4日かかりました。

でも、これで、来年から少なくとも15年間、

新鮮な美味しいアスパラがいただけまする。

 

野生のも、明日は2度めの収穫をするつもりです。

野生のアスパラ

細かく刻んで、卵焼きにすると美味しいのよ。

 

あちゃぁ

月曜日から、Lazio州はまたミニ(であって欲しい)ロックダウンに入ります。

そこで、来週の金曜日がPaoloのオノマスティコだったのですが、

その日にはいけないし、その後もいつになるかわからないので、

今日(土曜日)早めのお祝いに行ってきました。

前回、デザートを忘れたので、その分今日はケーキ屋さんで買って持っていきました。

今回のお祝いは、ローズマリーとプレッツェーモロと、バジリコの鉢植え。

前回、ローズマリーが欲しいと言っていたので。

 

うちには沢山のローズマリーがあるので、

彼は枝を少し持ってきてほしいと言ったのでしょうが、

同じならと思って、若いローズマリーを買って、

両脇に、プレッツェーモロとバジリコも植え込みました。

これで、殆どの料理に間に合います。

メンタとサルビアも入れたかったけれど、

鉢があまり大きくなると、邪魔だと叱られそうだったので、

可愛いテラコッタに3種の寄せ植えにしました。

「もって帰れ!」と言わなかったので、

気に入ってくれた模様。^^

 

で、昼食をともにして、デザートとスプマンテ(誕生日にもっていったもの)

で乾杯をして、しばらくおしゃべりをして、

道路がこまないうちにと、取って返したのですが、

なんと!!!

スマホと老眼を、置き忘れてきてしまいました。

あっちゃぁ!

スマホがないと、なんとなく不安。

もうそんなふうになってしまったのですね。

 

忘れたことを知らせようにもスマホがない!

幸い、我が家にはまだ置き電話があるので、

しかもその電話にもPaoloの電話番号が記録されていたので、急いで連絡。

繋がった途端に、「Keikoさーん」と、気の毒そうな声。

「今日はもう面倒だから、明日の午前中に取りに行くわね。」

 

次に息子に連絡。

これはPC内のコンタクトで、番号を調べてかけました。

「こうこう云々で、WhatsAppにはこたえられないからね。」

息子はよく、夕食の写真などを送ってきて、

ときには長い時間、いろんなことをチャットするもので。

ということで、なんとなく皆様にもお知らせしとこうかな?なんて。(笑)

ベロニカ

ベロニカ

veronica persica ベロニカペルシカ

ベロニカ

2年ほど前だったか、Gさんという方とラウンドしていた時に、

彼が「可愛い花だねぇ」と言ったので、

「でしょう?ベロニカペルシカっていうのよ。」と答え、

数日後にまたご一緒した時に、

「この花の名前覚えてる?」

と聞いたら、「ベロニカ、だったかな?」と見事にこたえたのでした。

男性は、花の名前なんかに興味はないかと思いきや

しっかり覚えてくれていて嬉しかったものです。

 

そのGさんが…

コロナを患ったときいて、しばらくしたら脳血栓か何かで入院中とお聞きして…

それは昨年の暮でした。

年が開けて、1月はずっとゴルフ場が閉まっていたので、

再開して間もなく、友人に「Gさんのこと何か知ってる?」

ときいたけれど、何も知らないようだし、

かと言って、色んな人に聞くのも何だし、もやもやとした気持ちでいます。

でも、今の季節、この花があちこちに群れて咲いているのを見ると

Gさんのことを考えずにはいられません。

 

糖尿病で、長く休んでおられたのですが、

2年ほど経って復帰なさり、歩行が困難なのでカートでのみの

ラウンドでしたが、よくご一緒した方なので、

良いニュースが聞ける日を待っています。

 

 

 

桃ならぬ薔薇

薔薇の新芽

明日は桃の節句

でも、我が家のモモはまだ咲いていません。

アルビコッカは咲き始めていますが。

左腕をかばいつつ、少しづつ庭仕事をしています。

3月13日まで、薔薇の剪定、最後のチャンスです。

今日も少し剪定と誘引をしていました。

そして、思い切って選定した枝を見て、

あまりに美しいので活けることにしました。

私なりには、十分すぎる美しさです。

 

 

Paolo の誕生日

プラムケーキ

Paoloには生まれた日、2月24日と、

役所に届け出た日27日の2回誕生日があります。(笑)

で、家族やごく親しい人は2回お祝いをいいます。

 

単身赴任のPaoloが一人暮らしをするようになって、

追い打ちをかけるようにコロナ禍で、会えないことが多いです。

たまに行っても夜の10時までには帰宅していなければなりません。

そこで、今回は、27日が土曜日ということで、

昼食をともにすることにしました。

レストランはまだ緊急営業下で、マスクだの、他人との距離だの

色々とうるさいので、すっかり足が遠のいてしまいました。

 

でも、Paoloは若い頃、テルミニ駅のそばに、

痩身レストランというのかな?

自然の素材を使った、健康重視のレストランを経営していたこともあり

料理は得意。

そこで、最近はもっぱら彼が料理をして、私は食べに行く習慣ができました。(笑)

 

前回(約1ヶ月ほど前?)は夕食でしたが、

とても美味しいミネストローネと、ハンバーグを作ってくれました。

そこで、「誕生日だから行くよ」とは言わず、

「また、美味しいミネストローネが食べたくなったんだけど」

「それも、なんとなく24日か、27日頃に無性に食べたくなりそうで…」

と、WhatsAppでメッセージを送ったら、27日がいいだろうとのことでした。

 

13時頃という約束だったので、ちょうどに着いたのですが、

まだ、仕事場から返ったばかりで、料理はできていませんでした。

でも、私はPCを持参していたので、

光ファイバーの回線を利用して、大量のファイルのアップロードなどして

時間を潰しました。

しばらくすると、いい香りが漂ってきました!

なんと前菜には、Fiori di Zucchiniのフリット。

中にはもちろん、アンチョビとモッツァレッラが入っています。

その美味しいことといったら!

衣はあくまでも薄くてカリッとして、しかも小ぶりの花だったので

食べやすくて、感激しました。

何度「美味しい!」と言ったことでしょうか。

 

メインは、バッカラ ウミド

塩ダラを戻したものをオリーブやら何やらと煮込んだものです。

付け合せはグリーンピースのソテー

白ワインとともにいただきました。

 

料理は彼が作るから私はデザートを、と思い

前日の夜に、しっかりと作っていたのに…

そして、その時に飲むスプマンテもしっかり冷やして持っていったのに…

肝心のデザートを忘れていたのでした!!!

何ということ!

お土産というかプレゼントというか、

グレーの革ベルトと、アカシアのはちみつと、ローヤルゼリーと

それらを取り出して、肝心なものを忘れたことに気がついて

ンもうっ私ったらっ!

 

帰宅後ひとりで食べましたとさ。

プラムケーキ

乾いたぁ

ナポリの洗濯物

うっかり洗濯物を洗濯機から引っ張り出すのを忘れていて、

正午近くになって干したのですが、この所晴天続きで空気も乾燥しているし、

日差しも強く、午後3時頃にはすっかり乾いていました。

嬉しい季節がやってきましたね。

花粉症の方は辛いでしょうが、もちろん私のその中のひとりなのですが、

マイナスよりプラス面のほうが断然多いです。

 

まだまだ本格的な春には間がありますが、

振り返ってみると、この冬はそんなに寒さは厳しくなかった気がします。

最高気温がマイナスの日にラウンドしたこともありましたが、

それは長くは続かず、気分が滅入ることもありませんでした。

あえて言えば1月の殆どが雨模様だったので、あの頃が一番つらかったかな?

 

そうそう、2,3ヶ月前に家で懸垂

(気持ちは懸垂ですが、要は干物のようにぶら下がっているだけです)

しようとして、左の二の腕を痛めてしまい、

その内治るだろうと高をくくって、日常の生活をそのまま続けていたのですが、

どんどん痛みがひどくなってきたので、

以前通っていた理学療法士のところへ行ってみました。

「これはかなりひどい」ということで、即ゴルフは禁止!(ウエーン)

でも、治療していただくのだからいうことを聞かなければと、

19日以来、クラブを触っていません。(涙)

これまでに3回の施術をし、次の月曜に4回目を終えたら

「一度、試しにゴルフをしてご覧なさい。」というところまで来ました。

痛みはまだあります。

じっとしているとそうでもないのですが、

腕を伸ばすのと、上げる動作がいけません。

それとセーターを脱いだり、髪を結わえたりが大変です。

ま、焦らず様子を見ましょう。

 

アイキャッチ画像は、https://omatukaze.exblog.jp/さんからお借りしました。