ジャルダン・ドゥ・フランスなど

ジャルダン・ドゥ・フランス

本株は消えてしまったのですが、挿し木をしていた分が今もほそぼそと毎年少しずつ花をつけてくれています。

本株が元気だった頃は本当にたくさんの花をつけて庭の一角が華やかだったものですが…

グラミス・キャッスル

グラミス・キャッスルもまだ今年は紹介していませんでしたね?

撮影したのが少し満開を過ぎていたのですが、優しさをとどめています。

クレア・オースチン

クレア・オースティン、この状態ではまだ黄色っぽいのですが、咲ききると上のグラミス・キャッスルと見分けがつきかねます。

フジ

3番花かな?少しスリムなフジになりました。

白百合

白百合も咲きました。

キキョウ

ユリと同じ鉢にキキョウも咲き始めました。

イメージ画像は先日のコンペのご褒美煮、我が家にある3種類のバジリコを総動員。

残念ながら、トマトはまだ赤くなっていないので買ったものです。

 

“ジャルダン・ドゥ・フランスなど” への6件の返信

  1. 季節は巡って行きますね~
    こちらでは紫陽花の最盛期(場所によっては盛りが過ぎつつあります)です。

    梅雨の湿気の合間に猛暑日があって、先日のラウンドでは気絶しそうでした。ゴルフもグダグダに><
    基礎体力が欲しい!!

  2. そっちの梅雨はつらいよねー
    こちらも結構雨続きだったのが、ここに来てすっかり晴れ渡り、気温も連日30度を超えています。

    うちのあじさい、今年は咲かないことにしたみたい。
    例年より背丈が高く、葉っぱも大きくなったのに未だに蕾を見ないのよ。
    それこそ基礎体力づくりかなぁ?(笑)

  3. バラの皆さまが続々と咲いていて楽しいです♪
    グラミスの白がいいですね。
    今日はピンクと白と紫で揃ってオシャレです。

    藤って、そんなに何度も咲くのでしたっけ?
    私は1回で終わりだと思っていました。

  4. フジの開花、日本では1回だけですよね。
    こちらでは、というかうちの庭では3〜4回花をつけます。
    イタリアでもよそのフジがどうかは、はっきりとは知りません。

  5. モッツァレッラ 美味しそう!! ユダレもの。
    たぶん こちらのモッツァレッラとは 違うものだと思われます。

    薔薇もそろそろ終わりでしょうけれどKeikoさんのお庭では まだ楽しめるのね。
    我が家の小さな庭に 今は 4種の紫陽花が咲いてます
    紫陽花も ずいぶん種類があるんですね。友人の庭からいただいてきたものが 簡単に挿し木でついたものが2種
    外は 雨です
    雨の季節には やっぱり似合う紫陽花かな。

  6. 特に水牛のものは結構しっかりした歯ごたえです。
    そして、噛むと中からジューッとミルクがでてくるので、気をつけないといけません。(笑)

    あじさい、何故かうちは今年はまったく咲かないみたいです。
    葉っぱばかりが立派に茂って。

    >雨の季節には やっぱり似合う紫陽花かな。
    ですよね。
    嫌な季節でも、何かそういう気の休まるものがあるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください