???

野ばら

木曜日のシニア公式コンペ、私の点数は31点だと思っていたら

実は33点だったのです。

だったら31点で受賞した人がいたのはどういうこと?

その方が、このコンペを主催する機関の、ラツィオ州の世話役さんであっても

そんなことは関係ありませんよね?(笑)

なぜかわからないけれど、31点の彼女が入賞して、33点の私は蚊帳の外。

ま、今回は黙っていることにしましょう。

次回もこんなことがあったら、私は何も言わなくても友人たちが黙ってはいないでしょう。(笑)

とにかく、先日も書いたように自己満足の行くプレーだったので、賞のことはド返し。

更に自信がついて嬉しいことです。

と言いながら、今日もミスプレーが…

しかも優しいと言われているホールに限って。

そもそも誰が決めるのコースの難易度。(スキーもそうだけど)

距離だけじゃ測れない難しさがいっぱいあるのに。

狭いとか、グリーンが見えないとか、池があるとか、

グリーンが砲台だとか…