Passato2(スイセン)

フラワー・レコード

スイセンもほぼ終わってしまいましたが、

せっかくきれいに咲いていたので、見て下さい。

ラッパスイセン

ラッパスイセン(ダッチ・マスター)

アイスフォーリス

アイスフォーリス(大杯スイセン)

テート・ア・テート

テート・ア・テート

検索してみると日本では、テータ・テートとか、ティタティタと呼ばれているようです。

写真は、ゴルフ場の3hのグリーン近くに咲いていたものです。

我が家のは、写真を撮る時間がありませんでした。(汗)

ミノウ

だーいすきなミノウ♡

小さな花が2つ3つ、くっついて咲くんですよ。

沢山あったのに、今はここだけになってしまいました。

フラワーレコード

フラワー・レコード

口紅スイセンと呼ばれる仲間、杯の周囲が色濃くなっています。

最後に咲くスイセンです。

タヒチ

タヒチ。

写真は年々も前のものです、今年は採り遅れました。

懐かしいなぁこの花壇。台所の裏に一から作りました。

朝Paoloが食を取るときに、キッチンの窓から花が見えるように、と。

でも、彼には全く関心がなかったと後で知りました。(笑)

で、今は駐車場になっています。(涙)

 

気がついたら、大好きだった、サー・ウインストン・チャーチル

ポーラー・アイス、スイートネス、キング・アルフレードもいなくなっちゃった。

でも、20年も経てば、当たり前かもね?

また植えてみましょう、この秋には。

 

開花シーズン始まり〜

オット

ボケ ボケ

ボケ

 

エリックスミシー エリックスミシー

ヘレボのエリックスミシー

スノードロップ スノードロップ スノードロップ

スノードロップ

以上は、すでに数日前から、咲いていました。

ヘレボはもしかしたらもっとうんと前から咲いていたのでしょう、

既に殆どの色が変わっています。

場所を替えないと、つい気づくのが遅くなっていまいます。

でも、植え替えるとだめになりそうで。。。

ヘレボは根っこが弱いんですよね。

きれいに咲いていたウインターハーディーは、

先日の強風で鉢がひっくり返ってしまい、

真っ逆さまになっていて、殆どが折れてしまいました。

折れたのはドライに再挑戦しています。

残ったのはたった一本だけ、元気です。(写真なし(汗)

ツルニチニチソウ

ツルニチニチソウ

Von Sion

原種というか、野生のスイセン Von Sion。 Von Sion

このスイセンの蕾は、開かなくてもわかります、だってぷっくりしてるから。

メルカリ

原種のクロッカス、私が買った袋にはサトゥルニアとありましたが、

日本ではルピナス、もしくはメルカリ、という名で知られているようです。

これも、もう15年ぐらい前に植えたものです。かなり消えました。

 

最後に、床で気持ちよさそうに寝返りを打つオット。

オット

アイキャッチの方には目を開けたのを乗せましたが、

こうして目を閉じていると、まるで卓上モップみたいでしょ?(笑)

元気です

スイセン

私自信も元気ですが、庭にもこんなに元気な方々が。。。

グリムソン グローリー

きゃぁ、いきなりピンぼけですみません。

グリムソン グローリーです。

グランド モナーク

グランド・モナーク、もうすっかり開花。香りがすごいんです。^^

リン・レノー

予期せずリン・レノーが。はい、これから剪定です。

ウインターハーディー ウインターハーディー

ウインターハーディー(ヘレボ)

これから数カ月楽しませてくれます。

昨年は、ドライフラワーにしたのですが、

そして、いい感じになっていたのに、取り込むのを忘れていたら

気の毒な姿になっていました。

今年はそんなことがないように、頑張りまっす。

 

咲いたさいた パート4

フラワーレコード

パート4ですよぉ。

ユキヤナギ

ユキヤナギ

ユキヤナギアップ

ちょっとアップで。

フラワーレコード

スイセン:フラワーレコード

遅咲きスイセンですね。杯の縁がちょっと色濃くて口紅を塗ったようね。

フィガロディイタリア

花といいっていいのか…  フィガロディイタリア

ジガロディイタリアでしたぁ。間違って覚えていました。(08/04修正(汗)

ミズバショウと少し似ているけれど、大振りなので可愛げがないわね。

マーガレット

マーガレット、詳しい名前はわかりません。

チューリップ

ピンぼけ〜〜〜〜チューリップ

野草

野草です。

名前を探すのが面倒で。今回はただ野草としておきます(汗)

ミノウ

こちらも遅咲きスイセン。ミノウといいます。とっても小さいの。

ジャーマンアイリスも咲き始めたので、数日後にはパート5と参りましょう。^^

いま…

ヘレボ・ウインターハーディー

今、咲いている花、咲こうとしている花たち

昨日からの雨ですっかりしょげていますが、撮ってみました。

ピンぼけもありますが、見てくださいね。

クリックで少し大きくなります。

4 zampe (四足仲間)

 

Rudyがほうれん草を食べています。

いい子でしょ。

momoです。

私がゴルフへ持っていくバッグ、本当は中に入りたかったのでしょうがジッパーが閉まっていたので上にのって寝ています。(笑)

お勝手口は南向き、暖かな日差しを浴びてこれ以上リラックスできないくらいリラックスのジーです。

 

アイキャッチ写真はおまけのスイセン。^^

Grandmonarque グランドモナーク

房咲きスイセンです。

竹がはびこっていたところからたくさんのスイセンの球根が出てきたので

植え替えておいたのですが、その中のひとつです。

今のところこの1本だけ咲いています。

このところの強い風雨にもめげずすでに数日咲き続けています。

 

大杯(アイスフォーリス)とは両極をなす花ですね。

可憐な印象です。

どちらが好きとはいいません。

どちらにもそのよさがありますから。

ただ、香りは大杯(アイスフォーリス)のほうが断然いいです。

こちらのはきつい香りで、もしかしたらエッセンスをほかの何かと混ぜるといい香水になりそうですが。

スイセンの名前や種わけは「球根植物写真館」(サイトは閉鎖になりました)

を参考にさせていただきました。

毎年お世話になっています。

房咲スイセン

房咲きスイセンです。

竹がはびこっていたところからたくさんのスイセンの球根が出てきたので、植え替えておいたのですが、その中のひとつです。

今のところこの1本だけ咲いています。

このところの強い風雨にもめげずすでに数日咲き続けています。

↓の大杯とは両極をなす花ですね。

可憐な印象です。

どちらが好きとはいいません。

どちらにもそのよさがありますから。

ただ、香りは大杯(たぶんアイスフォーリス)のほうが断然いいです。

こちらのはきつい香りで、もしかしたらエッセンスをほかの何かと混ぜるといい香水になりそうですが。

スイセンの名前や種わけは「球根植物写真館」を参考にさせていただきました。

毎年お世話になっています。