開花シーズン始まり〜

オット

ボケ ボケ

ボケ

 

エリックスミシー エリックスミシー

ヘレボのエリックスミシー

スノードロップ スノードロップ スノードロップ

スノードロップ

以上は、すでに数日前から、咲いていました。

ヘレボはもしかしたらもっとうんと前から咲いていたのでしょう、

既に殆どの色が変わっています。

場所を替えないと、つい気づくのが遅くなっていまいます。

でも、植え替えるとだめになりそうで。。。

ヘレボは根っこが弱いんですよね。

きれいに咲いていたウインターハーディーは、

先日の強風で鉢がひっくり返ってしまい、

真っ逆さまになっていて、殆どが折れてしまいました。

折れたのはドライに再挑戦しています。

残ったのはたった一本だけ、元気です。(写真なし(汗)

ツルニチニチソウ

ツルニチニチソウ

Von Sion

原種というか、野生のスイセン Von Sion。 Von Sion

このスイセンの蕾は、開かなくてもわかります、だってぷっくりしてるから。

メルカリ

原種のクロッカス、私が買った袋にはサトゥルニアとありましたが、

日本ではルピナス、もしくはメルカリ、という名で知られているようです。

これも、もう15年ぐらい前に植えたものです。かなり消えました。

 

最後に、床で気持ちよさそうに寝返りを打つオット。

オット

アイキャッチの方には目を開けたのを乗せましたが、

こうして目を閉じていると、まるで卓上モップみたいでしょ?(笑)

咲いた、さいたPart2

野生のアネモネ

今回は3月10日にアップしたパート1より数が少ないので1枚づつ紹介しますね。

まず、野生のアスパラが結構でていたので早速収穫して

野生のアスパラ

ご覧のようにトリコロール(ほぼイタリアの国旗の色)でいただきました。

三色料理

収穫時には黒っぽい色なのですが、調理するときれいなグリーンになります。

 

まず、アイキャッチ画像は野生のアネモネ。

前回は日が沈んですぼんでいました。(汗)

 

これはエリックスミシー(ヘレボ)の末期の姿です。

ヘレボルス

これは ベロニカ・ペルシカ って言うと「?」とお思いでしょうが、

要はオオイヌノフグリです。^^

しかも、普通は群生するのですが、たまたま一輪だけ見えたので撮ってみました。

ベロニカ

ベツレヘムの星

ベツレヘムの星

ツルニチニチソウ  これもほぼ群生していますが、きれいな色に撮れなかったのでアップのみ。

ツルニチニチソウ

シナレンギョウ

シナレンギョウ

デイジー

シナレンギョウ

ムスカリ

ムスカリ

ラン、多分カンブリアだと思います。^^;

ラン カンブリア

スイセン アイスフォーリス

花は咲いている場所で見るのが一番ですが、

目につかないところに咲いていたので摘んできました。

アイスフォーリス

昼間はこうして庭で過ごしています。

田舎に住んでいて本当に良かった。

隣町のゴルフ仲間、彼女は小さなアパートに住んでいるので

結構ストレスが溜まっているようです。

朝夕の犬の散歩は許されているけれど、

ご主人と一緒にはできなくて犬1匹に人間一人という条件だそうです。

 

そして、夜はこんなふうに遊んでいます。

障害物競争。。。じゃなくてパットの練習。(笑)

Rudy

ビデオゲームでのKeikoアバター(息子が作ってくれたのでよく似ているでしょう?胸はこれ以上小さくならないの。最近太ったのでまた少し修正しないとね。笑)

Keikoアバター

ということで、退屈知らずで暮らしています。