Yoske帰途へ

Yoskeは、2週間の夏季休暇を終えて、

今(8月29日午後5時50分)バイクでTorinoに向かいました。

そもそも一昨年、スクーターでTorinoに帰ったので、

今回は、そのスクーターで帰宅して、新しい(中古だけど)バイクで

Torinoに戻るという計画だったのです。

それが、来る前にスクーターのバッテリーがあがってしまっていて、

充電できないほどの最悪な状態で、

ちょうどFerragostoで、すべてのお店が閉まっていて、

新しいバッテリーを買えなかったので、

急遽、電車で帰宅したのでした。

 

ローマからは、ガレージでそのバイクに乗り換えて帰ってきました。

ところが、翌日ツーリングを楽しんでいたのに、

夕方、車輪の状態が悪くなって、走れなくなったとの連絡で、

夜の8時前に、迎えに行くことに。。。

それが車で45分もかかる場所で、私はドキドキしながら向かったのでした。

 

バイクは、息子もイタリア自動車協会の会員なので、

トレーラーが運んでくれたのですが、なんとその係員の方

従兄弟を連れてきていて、Yoskeを乗せる場所がないとかで、

息子は山の中で1時間余りも私を待っていたのでした。

 

その翌日からは、息子と私の車を共有しなければならなくなって

ゴルフへもいけなくなりました。

「行っていいよ。」とは言ってくれるのですが、

とにかく心配症の私は、万が一、車がいることになったらと思うと

なかなか動けないでいました。

 

やっとバイクの修理が終わったのは昨日のことなのです。

息子は新しく手に入れたバイクでこの近辺を存分にツーリングしたい

という願望を、1ヶ月以上も前から抱きつつやってきたのに。

なんとも運の悪いことです。

でも、Torino への帰途に間に合って、機嫌よく旅立っていきました。

 

無駄なこととは知りながらも「ゆっくりね。時々休んでね。」

などと言っておきましたが、息子がどんな運転をするのかはよーく知っています。

バイクを修理してくれたところの人たちも、もちろんバイクが大好きで、

レースなどにでていた方々ですが、息子の運転には舌を巻いています。(汗)

 

これから数時間、息子からのWhatsAppで,「ついたよ。」という

チャットを見るまでは、なんとか気分を紛らわしていないと。

 

アイキャッチ画像は、出発間際に撮ったセルフィーです。

ピンぼけですね〜(笑)

 

 

 

 

“Yoske帰途へ” への8件の返信

  1. 陽介くんが帰って寂しくなりますね〜。
    前に会った時は青年だったけど、すっかり貫禄がついてきましたね^^

    Keikoさんはすっかり優しいママンの顔だこと。
    今は離れていても連絡がとりあえるのだからいい時代になりましたね。

    1. おっさんになってきたでしょう?
      しかも写真を撮るときはいつもおふざけで。

      今朝の4時半に連絡が入りました。
      詳しくは聞いていませんが、途中で高速を降りたのかもしれません。

      これで、ほっとして眠れるかと思いきや、明日はチャンピオンシップの州決勝があるので、今度はそっちが気になって眠れません。
      これではプレーになりませんね。

  2. Yoske君から
    着いたよーって、もうあったかな?
    あっ、あったって書いてあったわ^^

    ほんと気を揉むよね><
    自分が気を揉んでも仕方がないのは解っていても、落ち着かないこと、この上無し。
    それにしても、バイクを引き取りに来てくれたのはいいけど、今までバイクを乗っていた人はどうする?って気が回らないのね><

    新しいバイクで、近辺のツーリングは次回のお楽しみに♪

    1. >それにしても、バイクを引き取りに来てくれたのはいいけど、今までバイクを乗っていた人はどうする?って気が回らないのね><

      でしょう?
      きっとわかってて来たんだと思うわ、夏休みで従兄弟が来ていたんでしょう。
      真夏のイタリアでは下手に病気にもなれないのよ、みんなバカンスで。
      今年のように余り遠くへ行かなくても気分はバカンスってとこかしら。(笑)

  3. 陽介君無事トリノに着いた事と思います。
    マンマの美味しいお料理で少し太ったのでは・・・

    私も息子が初めて車を買った時帰ってくるまで心配で起きていたけれどある時”心配したからって何も起こらない訳じゃない”とさっさと寝る事にしました。
    後になって息子が”起きていられるのが嫌だった”と言っていました。
    でも親だから心配するのも仕事よね。
    もう私は親卒業したけれど(^^ゞ

    1. 今朝の4時半に連絡が入りました。

      今回は、まっさきに釘を刺されていたので、料理らしいものは殆ど無し。
      カレーと、牛丼とビーフステーキ(料理と言えるかな?)と、息子の大好物の鶏胸肉の甘辛煮。
      そしてパスタを合計3回、後はほぼ ご飯と味噌汁だったのよぉ。(笑)
      もちろんYoskeは時々友人たちと外で夕食をとってたけど、ま それはほとんどPizzaでしょう。^^

  4. えー、Yoskeくんって、どれだけスパイシーな運転するのですか?
    路上でレースやってると交通違反になるからそういうことではない?
    骨折ってもまた平気で乗るくらいですからねぇ。
    舌を巻かれる運転ってどんなだろうと興味津々です。

    1. スパイシーね、そうそうとってもpiccanteですよ。(笑)
      群れては走らないのでレースもなしです。
      追い越ししても、後のバイクは絶対についてこれないので、競争にもなりません。(汗)
      友人の多くが妻帯者になってしまって、つまらないとぼやいていました。(笑)

      >舌を巻かれる運転
      バイクの修理屋さん親子が路上でYoske に出くわしたので、
      ひとりが「あ、Yoske だ!」と言ったので、
      もうひとりが見ようとしても、もうどこにも姿がないという感じです。(実話)

      疾風運転とでもいいましょうか。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください