Fumone

 

私の記録用に簡単に載せておきます。

ローマの終着駅からローカル線で45分、Colleferroという駅でお迎えし、

まずはゴルフ場で、有名な鉱泉Fiuggiというお水を試飲して頂き、

カンテル湖の辺りで、ノンアルコールのアペリティーボ ”クロディーノ”を飲み、Fumoneへ。

巡礼者たちがいたようで、何時になく多くの人出で賑わっていたFumoneでした。

でも、レストランには前日に予約を入れておいたので、安心してゆっくり向かいました。

2時間余かけてゆっくりと食事をし、食後の腹ごなしはFumone城見学。

1600年初期のお城に今も城主が住む珍しいところ、

もう一つ、お城の屋上に大きなお庭があるところでもあります。

いろんなエピソードもありますがここでは省略します。

(いつか気が向いたらメルマガでゆっくりご案内しましょう)

 

そこから元の駅にゆっくりと戻り、予定していた列車で、

ご夫妻は、ローマへ帰っていかれました。

その駅の中に、昇降用の階段が設置されていて驚きました!

今まではホームから線路に降りて渡っていたのでした。(汗)

 

この翌日から、毎日必ず雷雨という天候になり、

このご夫妻は、幸運だったなぁと思いました。

 

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

Fumone」への2件のフィードバック

  1. ここも懐かしい場所^^
    最初に行った15年前と同じお料理と言う事は自信があるからこそね。
    アンティパストだけで満腹になりそう(;^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください