Rudy G オット 私 

Rudy&G

ソファに、Rudyと私が陣取っていたので、

Gが隙間を探して、ついにこんな状態に。

Rudyは、寝入っていたのでおそらく事の次第に気づかなかったと思われます。

Rudyは、何より猫様達の気まぐれや、爪の怖さを知っていますから

もしも、Gがこうしていると知ったら、平常心ではいれらないと思います。(笑)

 

オットと、N(エンネ)は、ほぼ毎晩同じベッドで寝ているので、

少し慣れてきましたが、Gとmomoはまだまだです。

Rudy&オット

ご覧のように、オットとはここまで近づけます。

でも、オットが去っていったら、

Rudy&me

このまましばらく、いびきをかいていました。(笑)

“Rudy G オット 私 ” への8件の返信

  1. こんなに慕われたら我が子同然よね。
    あのヤンチャなRudyがニャンズを怖がるのがおかしいね。
    実家では50年ぐらいの間ニャンズが絶え間なく居ました。
    最後の子が居なくなってからもう20年ぐらい経ちますがそそのニャンコは私が行っても絶対に抱かれないのに泊まると私の布団にきて一緒に寝るのです。
    だからニャンコには慣れているの(;^ω^)

    1. 猫って、自分のしたいことしかしないからね。
      うちの子たちも、近寄ってくるから抱き上げようとすると、フーって怒るのよ。
      それでも力ずくで抱き上げると、すぐ喉をゴロゴロ言わせてる。(笑)

  2. 最初の写真、何がなんやら(笑)
    ジーは分かるけど、Rudyの顔はどこ?って画面に近づいて見たわ。
    平和だなーーーー

    1. うちは、黒っぽいのばっかりだから、分かりづらいよねー
      家族にもこの写真送ったら「信じられない!」って言ってた。(笑)

  3. 本当に最初の写真はRudyはどうなっているの? って感じね。
    Gの方から近づくのは大丈夫なのね。

    みんなKeikoさんが大好きなのね。ほんとうのおかあさんと一緒なんだね。Rudyはべたべたね。
    可愛いよね。これだけ 好きだよって言われたら愛しいね。

    我が家に ワンがいなくなってから もう ずいぶん過ぎました。
    年をとってしまって 最後まで面倒みられないかもと思って なかなか飼う決心がつかないまま 本当に そういう年になってしまいました(-_-;)

    1. 私も犬はRudy が最後ね。
      猫は長寿だから、まだ10年ほど居そうだし。
      Rudy がこんな風にベタッと来る時は、風が吹いていて怖いからなのよ。(笑)

  4. わぁ、Keikoさんモテモテじゃないですか(笑)
    暑くなったら猫は寄ってこなくなるでしょうけれど、Rudyくんは夏は?

    1. モテモテって言うのかなぁ、こういうの。
      未動き出来ないのよぉ。(笑)
      夏は、暑さにもよりますが、すごく暑い時は、Rudy は、階段の踊り場で寝ます。
      大理石は冷やっとするのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください