オールド・ブラッシュ・チャイナ

オールドブラッシュチャイナ

いきなり何の写真かわからないでしょう?

なんと!

これ、オールド・ブラッシュ・チャイナなんです。

セメントの中から伸びていました。

ブロック鉢

玄関前の花壇の仕切りに、こういうブロックを鉢代わりに利用しています。

(写真は古いもの)

分厚いので、冬の寒さからも結構根を守ってくれて重宝しています。

最初の写真は、そのブロックを取り除いてみた所です。

そもそも、このオールド・ブラッシュ・チャイナをここに植えた覚えはないのです。

セメントの中になんか植えませんよね?(笑)

私は、すぐ後ろの土の中に種が落ちて育ったのだろうと思っていました。

バラを種子から育てることは至難の業だとともうのですが、

誓って、そこに植えたり、挿し木をしたりした覚えはないのです。

自然にでてきたので、こぼれ種からだろうと。

とにかく、ご覧のようにセメントの中から生えているので移植もできません。

大きな根は、セメントの下でしょうが、上にも少し伸びていました。

そこで、少し培養土をかけて覆ってみました。

オールドブラッシュチャイナ(まだ土をかける前)

かしいでいた添え木も真っ直ぐにして、さて今年はどんな花を見せてくれるのでしょうか?

オールド・ブラッシュ・チャイナ

もちろん他にもちゃんと鉢に植わっていますよ。(笑)

アイキャッチ写真は過去のものです。