オールド・ブラッシュ・チャイナ

オールドブラッシュチャイナ

いきなり何の写真かわからないでしょう?

なんと!

これ、オールド・ブラッシュ・チャイナなんです。

セメントの中から伸びていました。

ブロック鉢

玄関前の花壇の仕切りに、こういうブロックを鉢代わりに利用しています。

(写真は古いもの)

分厚いので、冬の寒さからも結構根を守ってくれて重宝しています。

最初の写真は、そのブロックを取り除いてみた所です。

そもそも、このオールド・ブラッシュ・チャイナをここに植えた覚えはないのです。

セメントの中になんか植えませんよね?(笑)

私は、すぐ後ろの土の中に種が落ちて育ったのだろうと思っていました。

バラを種子から育てることは至難の業だとともうのですが、

誓って、そこに植えたり、挿し木をしたりした覚えはないのです。

自然にでてきたので、こぼれ種からだろうと。

とにかく、ご覧のようにセメントの中から生えているので移植もできません。

大きな根は、セメントの下でしょうが、上にも少し伸びていました。

そこで、少し培養土をかけて覆ってみました。

オールドブラッシュチャイナ(まだ土をかける前)

かしいでいた添え木も真っ直ぐにして、さて今年はどんな花を見せてくれるのでしょうか?

オールド・ブラッシュ・チャイナ

もちろん他にもちゃんと鉢に植わっていますよ。(笑)

アイキャッチ写真は過去のものです。

 

“オールド・ブラッシュ・チャイナ” への4件の返信

  1. カルチョーフィ 大きく実ると良いですね
    お疲れ様でした。椿…我が家も今 椿きれいです。まぁ 狭い庭にぼとぼと落ちるのは ちょっと・・ですけれど(-_-;)

    オールド ブラッシュ チャイナ きれいに咲いているのに 驚きですね。自然に 出てきたなんて!!
    強いのかしらね。
    Keikoさんの所には たくさん薔薇があるから ご褒美ね

    1. 不思議でしょう?
      ご褒美なのかな?
      随分枯らしてしまったので、バツを受けそうだけど。(笑)

      >狭い庭にぼとぼと落ちるのは ちょっと・・ですけれど(-_-;)
      ですね、うちだって、そろそろお掃除しなきゃ。

  2. これはこれは!
    バラの、品種改良しまくる前の、元の元の大元は野生ですからね。
    オールドブラッシュちゃまの野生が目覚めた?(^^)
    こぼれた種がブロックで風雨や寒さから守られていたのでしょうか。
    世界的にも珍しい仕立てです(笑)

    1. まぁ、野生に近い種のようですが、それにしてもねぇ。
      もっと小さい頃に気づいていたら多少根を切っても植え変えたのですが。
      他には、間違ってもこぼれ種からは生えてきていないんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください