最下点

今日は冬至、一年で一番日が短い日。

つまり明日からは少しずつでも日が伸びていきますね。

嬉しいことです。

だから今日は最下点。

 

このところ、イタリア中が悪天候に見舞われています。

(アブルッツォ州で捉えられた不気味な雲)

ハリケーンだとか疾風だとかの表現が天気予報上にでています。

なんと我が地域でも時速100〜120kmの風がふいています。

(ローマ空港の近くでの竜巻)

 

空のガスボンベが庭に転がっていました。

空でもそこそこの重みがあるし、形は丸みを帯びていて流動型なのに。

 

降雨量も相当なものでうちの庭は一時期すっかり湖のようになっていました。

土日の二日間、一歩も家をでなかったのですが、

明日は朝イチで整体に行かなくてはならないので妙なサプライズがないことを祈ります。

(トスカーナ1ヶ月ほど前)

 

悪天候のせいで、2週間ほど前に井戸水の給水ポンプの電源が故障して

10日ほど水道水のない生活を強いられました。

早速ミネラルウォーターを買い、

トイレは予め用意していたタンクの水を使い、

食器洗いにはお湯を用意してたくさんのキッチンペーパを用いて処理。

なんとかなるものです。

近所には無料の水供給所がありますし。

密かに緊急時の模擬体験を楽しんでおりました。(笑)

さらに、まだ今年はそんなに寒くないのでセントラルヒーティングなしでも

他の暖房でなんとかなったのは幸いでした。

(コロッセオ近くの様子)

 

今日は早朝3時頃に電気が使えなくなり、一日中電気無しで過ごしました。

やっと夕方6時頃に戻ったのでおそらく近所の方々も肩をなでおろしておられたことでしょう。

電気がないのは水よりも困ります。

悪天候でゴルフにも行けず、何より強風を怖がるRudyが震えているので放っても置けません。

結局ほぼ一日中Rudyと寝ていました。(笑)

 

“最下点” への8件の返信

  1. アブルッツォの雲、こんなの見た事ない!
    そんなひどい天候が続いているなんて!
    滞在中の4日間寒くもなく雨も降らず良かったのにね~~~
    イタリアのお天気は私にやさしいわ♪
    早く陽が伸びてゴルフを楽しめますように!

    1. >アブルッツォの雲
      本当に不気味よね。

      Yikoさんたちがいらしたあの日、晴天で本当に良かったと思う。
      お天気のせいで旅の印象はかなり違ってくるから。
      Yukoさんは良いとしても(失礼)お友達は
      Yukoさんほど頻繁にはこられないと思うので喜んで頂けたのが嬉しい。

  2. 2枚目の海岸の雲、恐ろしげね…
    手が届きそう。

    日本でも毎年大きな台風で被害が出てるし、どこかよその地域のものだと思われてた竜巻もたびたび起きます。

    地球温暖化のせいではないという人もいるけど、素人にはそうとしか思えないわ…
    いまや日本は亜熱帯地方と化してるのでは?と思うもの。

    最近よく思うのが、電気やITにばかり頼りすぎてるのでは?と。
    ITは生活が便利になるのは確かだけど、大元のちょっとした不具合ですべてがシャットダウンしてしまう。
    心配性の私は便利より万が一のことの方が不安だわ。

    本当にね、窮すれば通ず、ね。
    太古の人は水と火だけで生きてたわね。
    神戸の震災のことを思い出す。
    Shiroさん水は近くの川から汲んできて、山ほどあるがれきの木で火をおこして、キャンプ生活?原始生活?を何か月もしてた(笑)

    1. 温暖化はね、実はそうではないらしいわ。
      北極のシロクマもどんどん増加していると言うし、
      地上に年中氷が残っているというのは言ってみれば氷河期に値するんですって。
      温暖化でお金儲けしている人たちがたくさん居るから
      なんでも温暖化のせいにされて、
      CO2でも、我々が節約する程度ではなんの足しにもならないのにやいやい言ってるみたい。
      そのへんはどうかご自分で調べてみてください。

      Siroさんのそういう強み、きっとまみるさんをひきつけたんだと思う。^^
      非常時にたくましい人こそ本物だよね。

  3. ほんとうに
    異常気象は 今年の日本でもたくさんあったわ
    思いがけない豪雨 昔より強い台風 そして予想の難しい進路
    ここのところ 地震も頻発しているし・・・・・・・・

    災害が発生して 多くの人が困難に直面しているのを見ると そんな風になったら わたしは生きていけないかもとついつい思ってしまうわ(-_-;)
    病気や障害のある人たちは どんなに大変だろうって!!
    Siroさん すごいよね
    どんな状況でも 良い知恵と根性で 乗り切れるわね。
    神戸の震災の時 歩いてまみるさんの元に行ったと言う話 思い出すと胸が熱くなるわ

    1. もしかしたらね、
      何不自由なく、健康に暮らしている人のほうが
      いざという時にパニクるような気がするわ。

      若干の問題を抱えている人のほうがいろんなシチュエーションにそなえると言うか
      心づもりができているんじゃないかと。。。

  4. 不穏な天気って怖いですよね。
    どうしたって逃げられないし、とにかく気が滅入ります。
    なんか嫌なことばかり考えちゃいません?
    Rudyくんが元気になるお天気に早くなりますように。
    最下点を過ぎれば良くなる一方!、、、のはずです、きっと。

    1. >不穏な天気って怖いですよね。
      はい、怖いです。
      でも、怖がっていてもしょうがないので
      Rudyの手前、平常を装っています。(笑)
      ここ数日熟睡できません。
      風の音が強いとRudyがのしかかってきたり、前足でチョンチョンとノックするので。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください