建国記念日に寄せて

日本は建国記念日ですね。おめでとうございます。

イタリアの建国記念日は・・・・

ローマの誕生日は紀元前753年4月21だそうです。

でもイタリア半島が統一されたのが1861年、戦後イタリア共和国になったのは1945年4月25日。

だから、どのイタリアが好きかで、イタリアの誕生日も違ってくるというわけです。

私はローマ帝国に恋しているから4月21日を祝いたいですね。

日本史に疎いので、いつどのようにしてこの建国記念日が決められたのかは知りませんが、

2600年以上の歴史を誇る日本のストーリーを妙なフェミニズムで打ち消して欲しくないと思っています。

建国以来、日本は男性の天皇を頂いてきました。

その昔、遺伝子のxだのyだのと言うことも知らなかった頃から

天皇は一族(かなり広い範囲の)の中の男子と決まっていたのです。

天皇家のことに国会が口を出すのもおかしいと思うけれど

これ幸いに天皇制を廃止しようとたくらむ人たちの推し進める女性天皇制には

国民が頑として反対しなければならないでしょう。

今、ちょうど紀子様のご懐妊のニュースが流れる中、

特定の政治家の人気取りのためではなく、もっと真剣にわれわれの祖先が伝えてきたもの、

世界でも稀有な素晴らしいことを後世に伝えて行きたいと思います。

天皇陛下は1年を通して厳しい禊の義などを努めておられます。

女性が出来ないことではもちろんないでしょうが、

天は、神は、自然は、男性と女性をおつくりになった。

全く同じでよければどちらかひとつでよかったはずです。

それぞれの分担を気持ちよく努めて、

お互いが幸せに生きる道を見つけたほうが良いと思うのですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください