ゴルフ〜〜〜

青花さん御一行との二日目は、ゴルフ〜〜〜!

 

雨天決行という心構えだったのが幸いしてか雨は降らず。

みなの日頃の行いがこういう時に物を言うのでしょう。^^

気持ち良い雨粒が3つほど落ちましたが、逆に暑くなくて幸いでした。

19ホール目、つまりラウンド後のビールで乾杯時には寒さを感じるほどでした。

 

同行されたW氏の奥様は、ご主人のゴルフを見ることはあっても

まだご自分はやったことが無いそうで(すでにクラブ一式はお持ちなのだそうですが)

もしも退屈なさったら申し訳ないと思って引っ張り込みました。(笑)

 

こちらでは年に1回、5人でのプレーがあります。

4年でスクランブルプレー(一番いい条件のボールをみなで打っていく)をし、

まだゴルフ未経験の方にパターを手伝っていただくというスタイルです。

我々も5人。そして、一人は未経験者。

絶好のラウンドタイプでしょ?

つまり我々の中ででき具合をとやかく言うのではなく、

我々5人とコース(パーおじさん)との戦いです。

 

我がゴルフ場はパー70。

私の公式ハンデの半分以内で収まれば我々の勝ちかな?と思っていましたが、

なんと!9パー、9ボギーで回ったので9オーバー。

私のこのゴルフ場でのハンデは29(恥)なのでゆうゆう我々の勝ち!となりました。

 

嬉しいことにW氏の奥様もとても楽しんでくださり

これを機に本格的にお始めになるかもしれません。

 

私自身は、このところ絶好調だったのに、この日はあがってしまったか

いいとこを見せようという下心が災いしたのかさっぱりな有様でした。

一番の貢献者は青花さんでした。

気持ちの良いショットを次から次に繰り出し、ご主人もタジタジ。(笑)

最初から最後まで笑い声の耐えないラウンドとなりました。

 

では、次回はTIvoli行。

ゴルフ場では写真を撮らなかったので

アイキャッチ写真はTivoliの街を行く奥様方です。

I

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

4 Comments

  1. Toshi
    09/09/2019

    楽しそうなラウンド、おまけにお天気にも恵まれ良かったですねー。
    Keikoさんは言うに及ばず、青花さんも活躍されたのですね。
    きっと初心者の奥様もやる気に火がついたことでしょう。

    異国でのゴルフはワクワクするでしょうね。
    皆さんの笑い声が聞こえてきそうです。

    返信
    1. Keiko
      09/09/2019

      青花さんは本当に大活躍でした。
      私はちっとも調子がでずに終わってしまいましたが。(汗)
      日本語でのおしゃべりに楽しいラウンドでした。

      返信
  2. 青花
    13/09/2019

    Keikoさん
    道具の用意から送迎まで、ほんとうにお世話になりました。
    Keikoさんは準備や手配で色々とお気遣いしてもらって大変だったと思います。
    私たちを迎えて下さって、コースの案内から何から何までしてもらって、普通の状態ではなかったと思うよ。
    でも尻上がりに調子が出てきて、力強いショットと飛距離はしっかり目に焼きつけてきましたよ^^

    一方、私たちはこちらではあり得ないようなリラックスしたラウンドが出来て、W氏も主人もとても楽しかったようです。こちらではハーフ2時間10分が目安だし、前も後ろも居てなんだか落ち着かないけど、ゆったりした気分で周れて最高でした。私は出発前のぎっくり腰やら、持病となった膝痛を心配していたけど、力まずに振れて自分でもびっくり!!
    池や何かのハザードがあると途端に乱れたけど><^^

    ほんとうに楽しかった!帰路確認したところMis.Wのもレッスン再開するとのことでした^^

    返信
  3. Keiko
    13/09/2019

    みなさんとFiuggiでのラウンド、2年越しの夢がかなって嬉しかった。
    そして、W婦人がゴルフを再開!これ以上の朗報はありません。
    次回は彼女も交えてのラウンドになるかな?楽しみね。

    青花さんは絶好調で素晴らしかった。
    日本でもこちらの気分を思い出して好調を続けてね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください