舞う雪

ベロニカ

昨日土曜日は、雨もしくは雪、という天気予報だったので自宅待機。

今日日曜日は、晴天ということで、すでに金曜日にティータイム

(ゴルフの出発時刻の予約)を取っていたので、行ってきました。

日曜だというのに、あまり混み合っていない、なぜかな?と思ったら天候のせい。

Fiuggiの天気予報では、最低気温マイナス7度、最高気温マイナス1度、しかも北風強し!

はい、寒かったです。でも、晴天にゴルフをしないなんて考えられない。

いつもの日曜は混み合って待たされることが多いので、

そもそも行かないことも多いのですが、今日は行って正解でした。

肉襦袢があるので、体は寒くないのです。(笑)

顔や耳が寒いので、安物のストールを持参し、スイングをする時には取り外し、

歩く時には頭からすっぽり覆ってしのぎました。

午後には雪が…

雪が降ったのではなくて、近隣の山から北風に乗って雪がやってくるのです。

だから、変な降り方。

そう、降るというより舞う感じ。

風に乗ってやってくる雪だから軽い粉雪。

そんな中でのラウンドは、また一興でした。

 

そして、野の花もこれだけ寒いと開かずにやり過ごすことも知りました。

先日満開だった野生のクロッカスも、みんな閉じてじっとしていましたよ。