自己最高記録

雲ひとつない秋晴れのもと、昨日ロータリークラブのある方の追悼コンペが行われ、久々に個人で参加しました。

個人でといったのは、このところ、ダブルスのほうが多かったからです。

ダブルスは、相手さえ良ければ楽しい競技です。

でも、ひとによっては結果が思わしくないときに人のせいにする。

そんなことが嫌で、あまり参加しなかったのですが、

約2名、そんなことを心配しなくて良い友人がいるので

彼ら、彼女らとなら喜んで参加します。(笑)

 

でも、もう一つダブルスでは公式コンペでもハンデキャップの計算には無関係なのです。

当然ですよね、二人の結果を検証できませんから。

ですから時々はシングルで参加して、ハンデの更新をしなければなりません。

年間最低いくつかの公式コンペに参加しないと、ハンデをキャンセルされてしまいます。

 

ということで、参加したロータリークラブのある方のメモリアルコンペ。

仲の良いコーチの奥様と、その友人の女性との3人でのフライトでした。

 

女3人で、気楽に進んでいきましたが、

6番7番ホールで続け様にトリプルボギー、ここで挫けそうになりました。

なんとか持ちこたえて、折り返し。

INでは、H11・H12・H13で続けざまにパーをとって士気が上がりました。

 

最終的には、5つのパー、5つのボギー、5つのダブルボギー、3つのトリプルボギー。

でも、私のハンデがかなり高かったので、最終的には44点という特典でぶっちぎりの一位になりました。

ちなみに2位の男性も38点という良い得点だったので、おそらく優勝を確信なさっていたことでしょう。

 

私の11年のゴルフ歴で、これまでの最高得点は、39点でした。

ひとにもよりますが、私にとっては44点というのはおそらくこのあと出会うことのない得点だと思います。

それにしては割と平気といいうか、あまり高揚感がないのですが、

まぁ、もっと年をとったときに「一度44点とったんだよぉ」と若い子たちに話せるかなぁ。(笑)

まずはスポンサーの方々にお礼の握手。

テーブルをご覧になればおわかりのように、

ワインのボトルとゴルフボールの箱が並んでいたので

その両方が商品かと思いきや、ワインが1位、ボールは2位の商品でした。(笑)

ロータリークラブも今やかつての面影はありません。(一言多い?)

 

 

 

 

 

 

 

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

自己最高記録」への2件のフィードバック

  1. この名前だったら弾かれないかと思うのでToshi改め利恵にしました(^^)

    優勝おめでとうございます!
    気の合う同伴者とのラウンドは勝っても負けても気持ちのいいものですが、やはり勝つに越したことないですよね。
    そちらのゴルフは日本にないようなやり方もあって面白そう。

    優勝商品、そう言えば以前よりずっとおとなし目になりましたね(笑)

    本当におめでとうございます。

    1. Toshiさん、利恵さんでもスパムに入っていました。
      一体どうすればいいのでしょうね、本当に不愉快な思いをさせてしまってすみません。
      だから、以前のようにToshiさんでいいですよ、もっと気をつけるようにしますから。(汗)

      >優勝商品、そう言えば以前よりずっとおとなし目になりましたね(笑)
      でしょう?不景気感がしっかり出ていますよね。(笑)
      クラブ主催のフェスタといいましょうか、クリスマスパーティーなどもなくなってしまいました。
      今のディレクターは帳簿上の成績ばかり追っかけているようです。
      メンバーがどう思っているかというようなことは、全く度返し。
      自分の任期にどれだけ黒字を出せたかしか興味がないようです。
      世の中どんどん世知辛くなっているようで寂しいことです。
      ごめんなさい、優勝祝をいっていただいたのに愚痴ってばかり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください