レディース賞

ロベルタと   

日曜日、今年2回目のコンペに出場しました。

ダブルスで、ルイジアナ形式だったので最近よくご一緒するロベルタさんと組みました。

彼女はマウリツィオというコーチの奥様で、若い頃からゴルフを為さっていますが、

お二人のお子さんの子育てで、ずいぶん長い間休んでおられたのですが、

確か5〜6年前に復活為さって、そこは昔とった杵柄で、どんどん昔に近づいておられます。

何よりとっても気性の良い方で、コーチの奥様という立場もあってか、

ゴルフ場の誰とも仲がよくて、一緒にプレーするのが楽しみな方です。

彼女も私を気に入ってくれていて、これまでにも何度か同じフライトでコンペに出ています。

 

この日は初秋の肌感覚で、暑くもなく、爽やかな風が吹いて、快適な日和でした。

まだちょっと早いけれど、秋晴れだったと言ってもいいかな?

 

コンペは、Ferrariの愛好クラブ主催で、

いつもは、駐車場にいろんなFerrariがズラッと並ぶのだけれど、

今回はそうではなかったみたい。

いればエンジンの爆音で分かるのですが…

 

幸運にもレディース賞を受賞できました。

腕時計

Ferrariのマークがこれでもかというほどあちこちに散りばめられている時計です。(笑)

レディース賞にしては、なかなかのご褒美でした。

ただ、この日我々の成績は全体的に見ても悪くはなかったのですが、

なんと!女性のカップルは我々だけだったのです。

コンペには、1週間前から真っ先に申し込んでいたので、

やましいところはまったくありませんが、

司会者が、「楽勝だったよね!」と強調するので、

少しずっこけたところもしっかり撮影されていました。(汗)

本当に久しぶりの表彰式です。

写真に向かって右端の方が、ロベルタさんのご主人のコーチです。

優しい優しいコーチです。

私は普段別のコーチについていますが、数回見ていただいたことがあります。

ルイジアナなので、ハンデキャップの計算には無関係ですが、

たまにはお楽しみだけのコンペもいいですよね。

 

 

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

レディース賞」への2件のフィードバック

  1. レディース賞おめでとう!
    記念に残る素敵な商品だこと。
    パートナーがいいと気持ち良く回れるでしょう。
    結果が良ければ更にヨシ。

    上背のあるKeikoさんはどこに行っても見劣りがしなくて羨ましいです。

    1. ありがとうございます。
      事実上の競争者がいなかったのですが、我々の最善を尽くし、結果が出たと自負しています。^^;
      上背は良いのですが、横幅も見劣りしなくなってきました。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください