バラだより(紫のバラ)

ワルツタイム

我が家には、2つのパープル系のバラがいます。

ひとつは、ワルツタイム。

 

ワルツタイム

もうひとつが、つるブルームーン

つるブルームーン

これまで、植えた時期や、背丈などもほぼ同じだったので、

両者の区別が難しかったのですが、今季違いがはっきり解りました。

そして、これまで両者を取り違えていたようです。

我が家のブルームーンは蔓性。

ワルツタイムは木立性。

花は、大きさも香りも姿も酷似していて、見分けが難しいです。

ブルームーンが蔓性でなかったらきっと未だにその違いがわからなかったでしょう。(汗)

つるブルームーン

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

バラだより(紫のバラ)」への2件のフィードバック

  1. うふふ、同じ色のバラはバラ園でも迷います。
    名札が微妙な位置にあったりしたら尚更です。
    なにはともあれ、つるブルームーンさんのなんとお美しいこと。
    特に山をバックにしたところなんか、緑とか白とか黒とかテラコッタとか、紫に最適な風景ではありませんか?
    こういう落ち着いた雰囲気いいなぁ♪
    最後の写真、横に伸びる枝が太いの、ブルームーンの枝ですか?

    1. いろいろありがとうございます。

      ワルツタイムも結構高さが出るので、よけいこんがらがりました。(汗)

      はい、ブルームーンの枝でございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください