バラだより(マティアス・メイアン)

マティアス メイアン

マティアス メイアン

息子の名は、ヨウスケ・エリオ・マティアス。

メイアンのカタログを見て、迷わず購入。

勿論カタログには写真が載っていたわけだけれど、

本物は、カタログよりもうんと私の気に入りました。

 

黒バラは別枠として、

赤いバラはどちらかと言うと明るい朱赤が好きです。

そして、花弁が舞っているようなところも大好き!

 

ふた株買って、同じところに並んで植えたのに、

ひと株はだめになってしまいました。

でも、残ったこの株は元気いっぱい。

マティアス メイアン

そろそろ満開なので、すべて切って身近で楽しみます。

マティアス メイアン

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

バラだより(マティアス・メイアン)」への2件のフィードバック

  1. 本当に元気いっぱい♪
    これだけ咲けばマティアスとしての責任を果たしたでしょうか。
    お庭が広くて植物同士の間隔が広いので色で喧嘩をすることもなく、赤が房で咲くとイイでしょうね〜。

    1. はい、息子も喜んでくれています。

      この子は、一人ぼっちで(もうひと株が枯れたので)いるので、
      最近、近くに鉢をおきましたが、
      それでも、こうして写真を撮る時に入らない距離なので、
      おっしゃるとおり、喧嘩しなくていいです。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください