新しい畑

新しい畑

夏野菜の植え付けどきですが、

キュウリは、連作障害が起きやすいそうで、

昨年と同じところに植え付けるのは良くないようなので、

道具小屋の横の花壇状のところに植えることにしました。

でも、長年放置していたのでこんな状態。

作業前

一時期、お花畑だったこともあるのですが(汗)

まずは地上部の草などを刈り取り…

草取り

様々な道具類を使って…

道具類

こんなふうになりました。

整地後

 

ここに、まず鶏糞を漉き込み、さらに野菜用の培養土も混ぜて、

キュウリ苗

キュウリと

ズッキーニ

花ズッキーニを植えました。

キュウリは上の方へ伸びるので、地面を這うズッキーニを間に植えてみました。

花ズッキーニということなので、普通のズッキーニほど大きくはならないと聞いています。

新しい畑

昨年は、葦で支柱を作りましたが、今年は網を使うことに。

後ろに道具小屋があるので、ここに直射日光が指すのは正午からとなります。

それも木々の間からの日差し、もしかしたら場所を間違ったかも?

 

作業の合間に、気分転換も兼ねてアスパラを見に行きました。

一番太いのは、私の太い親指よりも更にほと周り太いものでした。(笑)

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

新しい畑」への2件のフィードバック

  1. スゴイです!
    何がって「様々な道具類」がです(笑)
    なんでもできるようになっているのですね。
    そしてそれをやっちゃうのですから。

    アスパラの育った姿が美しいです。
    途中はちょっとエイリアンみたいですね・・・

    1. 狭いし、一段高くなっているところだし、
      草刈り機などは入れないので、すべて手作業となりました。
      おかげで指は、若い頃の倍ぐらいの太さになりました。(涙)

      エイリアン、美味しいです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください