ハットした

ここ数日暖かくなった途端に草の成長がめざましく、

今日は今季2度めの芝刈りを行いました。

20数度でのこういう作業ではものすごく汗をかくので、

作業後に、ざっとシャワーを浴びて、ベッドに横になって

Youtubeで時代劇を見ていたら、

鳩が窓に突っ込んできました。

「トックトック」

「やっほー」

「入れて下さーい!」

「もしもーし」

「お留守かしら?」

 

普通はカメラを向けると逃げるのですが、

どうやらこちらの様子に気が付かなかったようです。

復活祭のシンボルはオリーブの小枝を加えた白い鳩なのですが、

小枝なしの少しグレーのハトは何のシンボルなのかなぁ?

とにかく平和な午後のひとコマでした。

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

ハットした」への4件のフィードバック

  1. ハトも驚いたでしょうね(;^ω^)
    でも普通一回当たれば二度はないよね。
    よっぽどkeikoさんちに入りたかったのね^^

  2. 何度も何度もアタックしてたのよ。
    で、今日は(19日)は、朝からノックの繰り返しで
    6時過ぎに起こされました。(涙)

  3. 鳩っとしたのですね、それは大変(笑)
    体が大きい子なので窓にぶつかるとびっくりしますよね。
    何の御用だったのでしょう?

  4. >鳩っとした
    分かっていただけましたかぁ。(笑)

    ハトとひとくちで言っても、駅にいるようなたぐいのハトではないのです。
    色も薄いし、小柄なのです。(もしかしてハトじゃないかも???)
    今朝、窓を空けたら向かい側の大きな杉の木に2羽で止まっていました。
    そうです、今は巣作りのシーズンなのです。
    それにしても家の中に巣を作ろうとは思いませんよねぇ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください