花木たち

ブルーベリー

ツバキ ツバキ

まずはツバキから。伊語ではCameriaカメリア

5株のうちいち早く咲いたシンクのカメリア。

シナレンギョウ シナレンギョウ シナレンギョウ

シナレンギョウ 伊語はForsiziaまたはForsythia。

これも5株、もっとあったけれど刈り取りました。

あまりに元気よくて、可愛げがないので。(汗)

ボケ

ボケは横に数本並んで植わっているのですが、

日当たりの具合か、じゅんじゅんに咲いてくれるので、

1月の開花以来まだ少し残っています。

レモン

レモン、(伊語はLimoneリモーネ)は咲き始めに報告済みですが、

まだまだ咲いているので追加しました。

ジャスミンのような、よい香りを楽しんでいます。

ビバーナム・ティヌス ビバーナム・ティヌス

ビバーナム・ティヌス伊語は、viburnum tinusビブルヌム・ティヌス

ひと株は思い切って選定し、50cmくらいになっています。

写真のも、かなり間引きました。

これも元気でよく育ちます。

ブルーベリー

最後はブルーベリー 伊語はmiltilloミルティッロ

実がなれば嬉しいですが、主体目的は花の観賞用です。(笑)

でも、よく実がなるように同系異種を2本植えました。

ノーザンハイブッシュという寒さに強い系統。

ElliotとBluecroppの2種。(覚書)

 

 

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

花木たち」への2件のフィードバック

  1. いやーん、イタリア語覚えられません。
    ブルーベリーがmiltillo?
    青っぽい苺とは違う解釈で見ているのでしょうね。
    というより、アレをベリーと言うアメリカが変?^^;
    なにはともあれ、
    並んだ並んだ赤白黄色どの花見ても綺麗だな、です♪

    1. イタリア語名は、好きなのをひとつ覚えていただければよいかと。

      あと、イタリア語のめんどくさいところは、
      基本体は男性型で、花や実は女性型という…

      meloりんごの木、
      melaりんご(でも普通一個だけ買わないので)mele(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください