Giardinaggio2

火山礫

鉢

底に車のついたプラ鉢を見つけました。

でも、主に室内用ですね。

いわゆる鉢カバーです。鉢底穴がありません。

屋内で、大きめの観葉植物をお持ちの方には良いかも。

軽石

こちらは小粒の軽石。

培養土に混ぜて、水はけを良くします。

すでにこういうのが入っている土をいつもは使っているのですが、

入っていない土用に、別に軽石をAmazonで注文したのですが、

届いたのは、写真の下側の黒っぽいもの。

軽石はご存知のように白くて気泡の多い軽い石。

ところが届いたのは、火山礫に似た重い石。

勿論これでも訳には立つのですが、その重いこと!

軽石だと思って大きな袋を注文したのでした。(笑)

 

 

 

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

Giardinaggio2」への2件のフィードバック

  1. 引き続き頑張っていますねー。
    お庭の人はベランダとは規模が違うので、いつもひたすら驚きます。
    私の肥料1リットルとか培養土5キロとかは雀の涙ですよね^^;
    鉢はテラコッタ色は定番ですが、カバーのグレーもお洒落かもです。

    1. キロとリットルでかなり違うと思いますが、普通に買う培養土は70〜80リットルで、今のところゆっくり移動させる事ができますが、やがては20リットルくらいじゃないと駄目でしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください