父の日

Paolo

今日は、イタリアの「父の日」です。

なぜなら今日は、キリスト様を自分の子として育てた

S.Giuseppe(サン・ジュゼッペ)という成人の日だからです。

その割には、母の日はマリア様の日ではなく、他の世界と同じになっていますけれど。

 

さて、父の日と言うので、我が夫も祝われる日、

さらに!

Paoloの3番目の名前は、Giusepp!

ということで、今日はPaoloのOnomasticoと言う、名前を祝う日でもあるのです。

ダブルお祝いの今夜、

夕食は、彼が作ると言っているので、何を持っていこうかな???

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

父の日」への6件のフィードバック

  1. Paoloさん父の日おめでとう♪
    日本の6月の父の日は何処から来たのかしら・・
    イタリアは今夕方の4時ね、そろそろPaoloさんの所に向かうのかな。
    イタリアの夕飯は遅いからまだか。
    いってらっしゃ~~い。
    Paoloさんに宜しくね^^

    1. 8時20分頃に着きました。
      サンジュゼッペのシュークリームという、この日ならではのお菓子があるので、それを買って持っていきました。

      Paoloが用意してくれたのは鶏肉とポテトのグリルでした。
      美味しかったよぉ。

  2. PCで見ると、中央部分の記事や左右の項目が並ぶ前に、一瞬(1秒か0.何秒か)だけ背景だけになります。
    大写しのPaoloさんに悩殺されます。
    相変わらず素敵です(ハート x ∞)

    シュークリーム大好き♪
    どんなのだろうと検索したら、揚げシュークリームなのですね?
    食べたことがなくてもわかります、絶対に美味しい!
    美味しいものはカロリーが高いのだ^^;

    1. 偉い!
      ちゃんと検索済ですね。
      夜だったので、普通サイズのは売り切れで、ミニオンだったのですが、これはミニオンで正解だと思います。
      油で揚げているので、大きいとちょっと…と思いました。

      ところで加藤さんはじいちゃん好みですか?(笑)

  3. Paoloさん 二重のおめでとう。

    日本では存在感のない父の日だけど、paoloさん祝ってもらえてお幸せね。
    うちは母の日も父の日ももちろん敬老の日も当然勤労感謝の日も、お祝はなしです(笑)

    1. まね、別に何もしなくていいと思うけれど、
      うちは家族がバラバラに暮らしているから
      こういうことが格好の口実になっているのですよ。
      勿論食事中は息子ともWatsAppで、連絡とりながらだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください