クリスマスローズ

バラの紅葉

クリスマスローズ

ウインターハーディーが、咲き始めました。

なんと秋口にも咲いていたんですよ。

それで、株分けをする時期を逃してしまって、今回の花後には必ず!と思っています。

クリスマスローズ

いつもご紹介が遅れてしまって、少し色が退職した頃になってしまうのですが、

今回はしっかり濃い色でのお目見えです。

クリスマスローズ

はい、しっかり潜り込んでの撮影です。(笑)

退職して淡い色になったときもとっても素敵なのですが、

こういう色合いも重厚な趣がありますね。

とにかく、こんなに早く咲き始めたのは初めてのような気がします。

あとは、エリックスミシーのみですが、今のところまったく気配がありません。

 

最後に、珍しい?バラの紅葉をお届けします。

バラの紅葉

ポンポンドゥブルゴーニュ

作者不明の1964年以前からの比較的古いバラ。

2cm程の小さいバラなのに、ミニチュアには分類されずCentifoliaに属します。

他のバラも紅葉するのがあるけれど、すぐに落ちてしまいますが、

このバラはこんな感じで、紅葉を楽しませてくれています。

 

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

クリスマスローズ」への4件のフィードバック

  1. ををっ!かなり潜りましたね(笑)
    頑張った甲斐あってお顔がバッチリ、美人さんです(^^)

    綺麗に紅葉していますね。
    汚くもならず、みすぼらしくもならず、偉いバラです。
    こういうのを見るとバラは木だなと実感します。

    1. この鉢は、脚がついていて少し高くなっているので良かったんですが。(笑)

      >こういうのを見るとバラは木だなと実感します。
      ですよね。
      氷点下でも動じないところなども樹木らしいですよね。

    1. ニゲラとヨハネパオロ2世は、とっくに開花して今も咲いているけれど、
      ウインターハーディーがこんなに早く咲いたのは記憶にありません。
      って、あやふやな記憶ですが。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください