冬時間

あはは…、

夏時間とは言うけれど、あまり冬時間とは言わないね。

夏時間はイタリア語では Ora Legale = 規則による時間

冬時間は Ora solare = 太陽による時間 (自然の時間)

 

今年は、10月最後の日曜日が末日の31日にあたったので、

一番夏時間が長い年でした。

この日、Ginoというゴルフ仲間の追悼コンペがあって、

いつもなら、午後3時頃にゴルフ場を後にするのですが、

この日は、4時半になってしまいました。

参加者たちは、その後も、食事だのコンサートだので、

歌が上手でセミプロだったGinoを偲ぶ会を楽しんだようですが、

グリーンパスのない私は参加できません。

もちろん、何も後悔はしていません。

Ginoには私の気持ちは伝わっているだろうし、

グルテンフリーの食事をしている私には、あてがいぶちの食事が健康にも良くないし、

何より、曇り空だった日曜日、すでに車のライトが眩しいくらい暗くなっていたのでした。

土曜日は、夕方6時過ぎまでは十分庭仕事ができたのにですよ!

 

しかも!

ゴルフ場を出て、国道に出た途端に車の列!

普段は100kmくらいで突っ走る道が、完全にストップ!

運良く左側に空き地を見つけたのですぐにUターンして、

別の道から、事故があった辺りを追い越す山越えの道へ出ることにしました。

ゴルフ場の手前にトンネルがあるので、

もしもトンネル内で事故ったら後の処理が長引くからです。

これが大正解!

帰宅してしばらくして、この日のコンペにカップルとして参加した

Silvioさんの奥さんから電話があり、

「Keiko,どこにいるの?Silvioと連絡がつかないの。」とのこと。

クラブハウス内は携帯が上手くつながらないことがあるので

据え置き電話の番号を教えたのですが、

彼女は、クラブハウスに向かっていたものの、

(余談ですが、こちらではコンペの後で、こういう催しがあったときは

家族全員を呼び出して、一緒に過ごします。(笑)

トンネル前で警察に止められて、30分も待った挙げ句、

別の道(私が通った道)へ迂回するように支持されて、

彼女は心が折れて帰宅したそうです。

 

ということで、運がいいんだか悪いんだかよくわからない1日でした。

コンペの成果は、入賞はしませんでしたが、とても礼儀正しい方々とのラウンドで、

1週間前の嫌な思いを払拭できました。

しかも、くじ引きでワインがあたったそうです。^^;

また、カップル同士の試合ですが、Silvioと私が個別に個人レースをしていて

私が彼に勝ちまして、ボールを1個いただきました。(笑)

 

 

 

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

冬時間」への2件のフィードバック

  1. Ora solare、なんかいい感じの言葉です。
    LegaleからSolareになると、ゴルフの時間も変わるわけですよね。
    あっという間に暗くなってしまいますから・・・?

    1. 基本朝10:30~始めるのは変らないのですが、帰宅時の雰囲気が随分変わります。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください