Tina

3人と一匹

気がついてみれば、30年来の友人になっているTina.

ご先祖は400年くらい前にアルバニアから来たらしいけれど、

彼女はカラッブリア生まれ。

その昔、私が観光ガイドをしていた頃によくご一緒した

イタリア人のガイドさんの奥さん。

Tina

(写真は2003年、彼女の家族が揃って我が家に来てくれたときのものです。

長いバージョンには、息子さんたちの子供の頃の写真もあります。)

 

小柄できれいでローマのまちなかの瀟洒なアパートに住んでいた彼女が、

今でも小柄できれいだけれど、Olteの近くに田舎へ引っ越してからは、
畑仕事に明け暮れて、真っ黒に日焼けしていた。

そういう私も同じなのだけれど。(笑)

クリスマスなどに時々電話では話をするけれど、

すっかりご無沙汰で、もう何年も会っていなかった。

金曜の夜思い立って、「明日行ってもいい?」と言ったら

もちろんOK!

彼女にNOという言葉は無い。

なぜだかわからないけれど、無性に会いたくなったのでした。


もう少し長いバージョンは上にあるメニュー「メルマガ」からご覧ください。

 

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

Tina」への16件のフィードバック

  1. Tinaさん、懐かしい~~~
    お世話になったのは2013年5月の初めでした。
    思いっきり歓迎して下さりイタリアの方の暖かさを実感しました。
    なんだかあの時よりも美しくなられたみたい♪
    もともとエキゾティックなお顔立ちでお綺麗でしたがもっと美しくてステキ!
    またお会いしたいです^^

  2. 私の書き方が悪かったのかな?
    この写真は2003年だから、あのときより10歳若い彼女です。^^;

    でも、今もほぼ変化なしでしたよ。まだまだとっても可愛い。

    1. あ、あやっぱりそうね。
      何時の写真だかわからないよね。ちょっと手を加えます、ごめんなさい。

  3. ご家族もおられて、ワンちゃんもいて、大きなお家で、記憶にあるのは大きなアイスクリームのパッケージにびっくりして、最後はオリーブのせっけんをいただいたわね。
    会えてよかったわね、会えたのよね?(^-^)

    1. もちろん会えましたよ、前日に予告していたし。

      あの日、ご家族がいた記憶はないなぁ、四足以外。(笑)

      1. お子さんがいらっしゃったと思うわ、もしかして後から帰ってきたか、お子さんのお部屋を見たからそう思ったのかも…
        門でワンちゃんが出迎えてくれたね。
        確か他の動物(鳥とか)もいたような…
        10年近く経つといろいろ忘れるねーーー

        1. たしか平日だったので、お子さんたちは学校だったと思うの。
          私は彼女ひとりだったと思ってるけど、私の思い違いかもね。

  4. 私はKenちゃんとHanaちゃんが懐かしいです。
    会ったことはありませんが、好きでした。くすん。

    1. 大きな大きなぬいぐるみだったKenとHana.(笑)
      本当に幸せな時を与えてくれました。

  5. keikoさん、確かに写真お若いですね(^^ゞ

    Tinaさんのお宅で息子さんにもお会いしましたよ。
    石鹸頂いたことも覚えています^^

    1. 食事の後で、彼女が働いていたお店に行ったよね。
      そこで、オリーブ入りの石鹸を頂いたのよね。

      1. あれ?ここでは息子さんの登場?
        あはは~一体何が真実やら、ま、何が真実でも楽しかったことは真実だわね。

        1. Yukoさんはもの覚えがいいからね。

          でも、私はまだ彼女だけしかいなかったと思ってる。(笑)

  6. 会いたいときに会えるって、いいよね~
    いつでも歓迎してくれるって本当に嬉しいよね。

    やっぱり、あの時の・・・
    Keikoさんが連絡を取ってくれて、彼女のレストランでランチかと思いきや、ご自宅で頂いたよね^^
    サラダを一緒に作った記憶があります。

    男の子に会ったのか・・・写真を見せてもらったのか・・・
    オリーブの大きな石鹸を下さったね。帰国後、漢字に興味を持っていた彼女に、漢字の名前を書いてお手紙を出した記憶があります。でもその漢字を覚えていない><

    1. 子供が帰ってきたら、すぐに食事をしたと思うけれど、
      あの時一緒には食べなかったし、
      出かけるときにも子供のことは気にかけずにでかけたでしょ?
      だから私はあの日、坊やたちには会っていないと思ってるんだけど。
      あの大きな石鹸、まだそのまま手元にあるのよ。(笑)

      お手紙もらったって言ってたわ、青花さんだったのね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください