この暑いのに番外編

なんとなく”この暑いのに”シリーズはバラの紹介のようになったので、

今回はバラ以外なので、番外編。(笑)

 

グラジオラスは、随分久しぶりに植えましたが、

背が高くなる分、支柱も必用だし、花持ちもよくないし、

きっと、ちゃんとした花壇で、後ろの方に固まって植えたら

それなりに映えるのでしょうが、

今回は鉢植えにしたので、あまり満足感は得られませんでした。

おそらくこれが最後になるでしょう。

 

スカエボラは、今年のヒットです!

葉っぱがロベリアと同じなので、実はロベリアだと思って買ったのでした。(汗)

でも、ロベリアよりうんと丈夫そうで、

広がり方もかなりのものです。

来季は、もっと数を増やしましょう。

 

バジリコは、今年は豊作です。

年によって、害虫にやられたり、暑さに負けたり、

あまり、育たないこともあるのですが。。。

すでに、ペーストも作ったし、友人にも分けてあげたし、

それでもまだまだこんなに元気いっぱい。

バジリコを育てておられる方、花はすぐに摘み取ってね。

でないと葉が固くなりますよ。

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

この暑いのに番外編」への4件のフィードバック

  1. バラ以外にもたくさん咲いてるのね。
    グラジオラス懐かしいわ。
    子供のころ住んでた家の庭の、そう、塀のそばだから一番後ろになるわね、そこに赤いのが何本も咲いてた。
    夏って感じの花。

    ナスはこれから紫になるのかな?シマシマのままかな?
    うちのバジリコは気が付けばぐーーーーんと背が伸びてた、花はまだ、はい、摘み取るのね、でも種を取りたいと担当者が言ってる。

    1. まみるさんの好きなバラ、リン・レノーもつい最近咲いていたのに
      写真撮るチャンスを逃してしまいました。

      種は、いくつか取れればいいわけで、そのための花穂をひとつだけ残しておけばいいと思います。
      背を伸ばさないで、ピンチすると、脇芽から柔らかい新しいのが出てくるよ。

      このナスは、縞ではないんだけれど、色も薄いままなのよ。
      最初に収穫したのは美味しかったけれど、
      その後のはいわゆる石ナスになっちゃった。
      種が多くて硬かった。(泣)

  2. 素晴らしいですね~~~
    個人のお庭でここまで見事なのはひとえにKeikoさんの愛情の賜物です!
    狭い教室の窓際でもお花には心を癒やされます。
    こんなにたくさんのお花に囲まれて大変でしょうが頑張って楽しんでくださいね。
    また見に行きます♪

    1. 褒めてもらって嬉しいんだけど、もっともっと素敵な庭が沢山で
      うちなんか、恥ずかしいものよ。

      Yukoさんの好きなザンブラが咲いていたのに、
      これも写真撮り忘れ。ゴメンねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください