この暑いのにIII

 

 

Marcel Pagnolはそのまま表記しました。

日本でなんと呼ばれているかわからなかったので。

 

今年は咲き始めが遅れたことはあるけれど、

こんなにバラが真夏に咲いたことってあるかな?

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

この暑いのにIII」への6件のフィードバック

  1. ほんと、たくさん咲いてるねーーーー
    どれも時期を過ぎてる感じじゃないしね。
    ま、不思議だけどうれしいわね。

    1. >不思議だけどうれしいわね。
      おっしゃるとおり!
      咲き終わったら剪定しようと思ってると、また蕾が上がってて。。。(笑)

  2. 日本ではマルセル・パニョルという表記になっています。
    でももともとフランス人の名前でしょう、カタカナで表すのは難しいですよね。

    この暑いのに!
    どれも”ちゃんと”咲いているではありませんか。
    夏になると咲いても無残な感じがするものですが、ぜんぜんそんなことありません。
    みんな偉いなぁ。

    ところで。
    違う話を挟んでいいですか?
    今、オリンピックの女子ゴルフを見ながら書いているのですが、インドの子が出ているのね。
    日本の放送ってほとんどアメリカのツアーなのでインドは見ないのですよ。
    ヨーロッパでは結構見かけますか?
    なんだかすごく珍しいと思ったので、念のため世界の感覚を聞いてみたいと思いました。

    1. ありがとうございます。
      マルセル・パニョルでいいのですね。
      その昔、そのように紹介したのですが、
      もしかしたらマーシャルとかっていうかもな?という疑問が出てきてしまって。(汗)

      ヨーロッパツアーの中にインド人選手の姿があるかというお問合わせでしょうか?
      それならたまに見ます。
      インドのツアーの放送があるか?という質問なら、ちょっと私の記憶にはありませんね。
      中国やタイは見た気がします。

      1. ありがとうございます。
        「ヨーロッパツアーの中にインド人選手の姿があるか」のほうです。
        以前、ナントカ・シンとかいう人もいた気がするのでインドの人がゴルフをやっていないわけはないとは思いつつ、それにしてはあまり見かけないなぁ何故だろう?と思った次第です。
        日本でPGA以外の放送をあまりしていないというだけでなく、イタリアでも「たまに」くらいということは、あまりゴルフ人口は多くないのかしらん。
        いや、べつに、だから何だというわけではないのですが、ちょっと珍しく思ったので気になっちゃったのでした^^;

        1. まだやはり、ゴルフは全世界的なスポーツとは言えないのかもですね。
          そういえば、野球にしてもいろんな道具を使うし、
          グラウンドも必用なので、後進国ではあまり普及しない。
          それに比べて、ボールひとつでなんとかなるサッカーは、色んな国に普及していると
          今回のオリンピックでの余談で聞きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください