ニームオイル

ニームオイル

メルマガでもご紹介しましたが、ここにも省略したものを少し。

Youtubeのガーデニング系のチャンネルで、ニームオイルのことを知り、

早速使ってみることにしました。

ニームという樹木(センダンの仲間だそうです)の実を搾ったオイルで、

害虫は、その匂いを嫌がり、

またオイルのかかった葉っぱを食べると食欲を無くすそうで、

益虫や、ペットたちには害はない。

もちろん我々人間にも無害で、化粧品にも使われているそうです。

 

そのオイルのおかげで、今年はじめてバラの新芽やつぼみに

アブラムシなしの姿を見ることができました。(嬉)

今の時期、3〜4日ごとに散布というのはちょっとしんどい

(すべてのバラに散布するには約7リットル必用で、

時間も1時間ほどはかかりますから)のですが、なんとか続けています。

バラによっては、新芽を焼いてしまうようなのもありそうですが、

ほぼ、満足の行く効果をもたらしてくれています。

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

ニームオイル」への2件のフィードバック

  1. 1時間!
    毎日は大変ですね。
    7リットルは我が家の「水やりの水」に相当します^^;
    こういうことは楽しくなくなったらやる意味がないので、美しいバラのためにできる範囲で下僕になってあげてください(^^)

    1. 時間がかかるのは、噴霧器のせいなんですよ。
      新しいのを買ったのに、すぐにノズルが詰まってしまって使い物にならず、
      手で、シュッシュッするのもやはりノズルが詰まって。。。
      何度も洗いながらというのも余計手間がかかって。
      どうしたと思います?
      1.5リットルのペットボトルのふたにきりで穴を開けてそれでかけているのですよ。(笑)

      >7リットルは我が家の「水やりの水」に相当します^^;
      それぐらいがちょうど良いですよね。
      我が家には、井戸から50リッター入りだと思いますが、
      水槽に一旦ためて、そこからまたモーターで汲み出すのですが、
      水遣りの途中で、その水槽がカラになることがあります。
      もちろんそうなればまた井戸からやってくるので、
      水が途切れることはありませんが、
      随分使っていると思います。

      内緒ですが、何年か前に自動の水撒き機をつけっぱなしにして3日ほど
      忘れていたことがあったんですよ。
      よくぞ、井戸が枯れなかったものです。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください