朗報あれこれ

火曜日(30日)から、ゴルフ場再開です。

長い2週間でした。

ロックダウン以前にも約2週間、自分の左腕の痛みでプレイできなかったので、

なんだか随分とゴルフをしていない気がします。

例年なら、すでにコンペも始まっている頃ですが、

これから調子を整えて、コンペで入賞できるようになるにはかなり時間がかかりそうです。

 

また、このすぐ後の土曜(03/04)から月曜(05/04)は復活祭絡みで、

再び全イタリアがロックダウンです。

クリスマスと復活祭という、イタリアで一番大切な2大フェスタに

家族が集まるのを邪魔するような政策、何か邪悪な意図を感じます。

 

ま、とにかくゴルフ場の再開は私にとっては朗報です。

でも、この所ガーデニングに精を出していて、少しずつ庭の見栄えが良くなってきました。

そうなるとまたやる気もでてきて、地味な掃除と

多くの鉢植えの植え替えに時間を費やしています。

 

なんと!納屋から『鹿沼土』の袋が手付かずででてきました。

何年前に買ったのか忘れましたが、こちらで見つけたものです。

見つけて嬉しくて買ったものの、そのまま放置していたようで、

今ではどこで買ったのかさえ覚えていません。

とにかく、黒土に混ぜて使い切りました。

でも、『鹿沼土』って土を乾燥させるとはきいていましたが、

直に手でさわると、ものすごく手が乾燥してしまって驚きました。

 

そうそう、今日(28日)からサマータイムです。

今日は復活祭の1週間前の日曜日、そう『パルマの日曜日』です。

従来なら教会でオリーブの小枝をもらってくる日です。

 

私はカトリックの信者ではありませんが、

たまたまオリーブの剪定をしたので、しっかりひと枝を家の中に飾りました。

カトリック信者たちはこれを1年中飾っておくのですが、

さぁ、どうしましょうか、葉っぱが落ちてくるまでは飾っておこうかな?

オリーブの小枝