Jacob

旧約聖書の話ではなくてヘレボのことでした。(笑)

写真では葉っぱにサハラからの砂がかかっていて見苦しいですがご容赦。

Jacob(イタリアではヤコボと呼ぶ)という名札の付いたヘレボを買い求めました。

すでに花は終わっていますが、とっても健康そうなので一目惚れ。

白い花なのでニゲルかと思って買ってきたのですが、名札を読むと「Jacob」とあります。

で、その性質などを調べようと検索をはじめましたがなかなかヒットしませんでした。

そのうち今はジョバンニ・パオロ・セコンド、すなわちヨハネ・パウロ・二世の名前がついていて普通は短縮してパウロと呼ばれていると知りました。

で、今度はそのパウロで検索したら一番にヒットしたのがここの常連さんの加藤さんのサイトでした❢(嬉)

ま、ヘレボですから特に変わったことをする必要はないようで元気そうなおおきな株なので来季が楽しみです。

 

別にヘレボのコレクションをするつもりはないのですが、ようやくこのあたりで見かけるようになってきて嬉しくてもうひと鉢一緒に買いました。(エヘヘ・・)

こちらはオリエンタリスという名札がついていました。

検索すると色んな色があるようですが、我が家のは

こんな姿です。

はい、大好きです。西洋オダマキを大きくしたような?(笑)

この株は余り丈夫とはいえないかもしれませんが、やはり開花株は目を惹きますよね。

玄関前の花壇のボーダーがほとんどシロタエギクとヘラヘラヨメナになってしまっているのでこのあたりでヘレボボーダーにしようかと・・・

頑張りまっす。^^

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

8 Comments

  1. 加藤
    03/03/2017

    わわっ!大変!
    ヨハネパウロさん(法皇様でなくヘレボのことです、決して法皇様に馴れ馴れしくしているわけではありません、念のため)を枯らしたなんて言いづらいですね。(でも言っちゃった)
    言い訳をすると、Keikoさんの仰るように大きく育っていたので、我が家の小さい鉢では窮屈だったのかもしれません。
    法皇様にちなむだけあって綺麗なヘレボだったので、Keikoさんの腕でおもてなしをしてあげてください。
    赤のダブルと合わせて紅白のボーダー狙いでしょうか?

    返信
  2. Keiko
    03/03/2017

    あらぁ、そうでしたか。
    でも植物ですからそれも当たり前すぎるほど当たり前です。
    こう前ふりしたのもたった今私も暮にスーパーで買った小さなヘレボが二株とも瀕死の状態であることを知ったばかりだからなのです。
    寒さに強いものだから冬の間気にせずに放置していましたがどうやら根腐れのようで、やはり強い霜にはダメージを受けたようです。
    もう少し軒下か大きな木の下などに植えた上げればよかったかもです。
    根が傷んではもう見込みはないと思いますが、一応応急処理をしておきました。きっとダメでしょう。

    返信
  3. hitomi
    03/03/2017

    庭にほとんど力を注げなくなって 放置したままなのに
    クリスマスローズたちが元気なの

    >もう少し軒下か大きな木の下などに植えた上げればよかったかもです

    ああそうか狭い庭だから 大きな木や鉢の根元にあるので それが良いのかもですね。
    増やしたいけれど 手入れもできないし 意外と高価だしーーーー(-_-;)
    で 見送りかな

    返信
    1. Keiko
      04/03/2017

      hitomiさん、おはよう
      クリスマスローズはしっかり根付いてしまったらとても丈夫な植物ですよね。
      根っこが弱いから根付くまでが大変ですが。

      >大きな木や鉢の根元にある
      これはとってもいいことだと思います。
      真夏も余り強い日差しは避けたほうがいいようなのでそういう意味でも最高の場所だと思います。
      余り増やすと手に負えなくなりますから今の位で良いんじゃないですか?^^

      返信
  4. Toshi
    04/03/2017

    気品のあるステキな花ですね~。
    花が咲くのが楽しみですね。

    我が家も株分けしたクリスマスローズがうまく根付いてくれて、来年の冬が楽しみです。

    Keikoさんはお庭も広いしすべて地植えで楽しめるからいいですね。
    それも手入れが大変でしょうけれどいろんなお花が咲くとやりがいもあるでしょうね。

    返信
    1. Keiko
      04/03/2017

      株分けなさったのですか、私も考えているのですが、ちょっと恐ろしくてまだやったことがないんです。(笑)
      クリスマスローズはうつむいて咲くものだから地植えにすると写真を撮ったりするのに苦労しますが、鉢では水の管理などが難しいかもしれませんね。

      返信
      1. Toshi
        04/03/2017

        私も初めてだったのですが、思い切って良かったと思っています。

        クリスマスローズは下からのアングルで撮らないといけないけれど、終わりかけの花だけをいくつか摘んでガラス鉢に入れてテーブルに置いたりしています。
        また趣が変わって楽しめますよ。

        庭で眺めるだけではもったいなくってね。

        とっくにやってるかもしれないけど…^^;

        返信
        1. Keiko
          05/03/2017

          >私も初めてだったのですが、思い切って良かったと思っています。
          はい、時には思い切りが肝心ですよねガーデニングもゴルフも。(笑)

          Paoloの誕生日が2月の終わり近くなのですが、60歳のお祝いのときにその頃咲いているのがヘレボだけだったのでキャンドルベースに活用したのを思い出しました。
          そうですね、切り花としても結構楽しめますよね。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください