初ラウンド

コース

昨年までは、大晦日までラウンドして、

1月2日には初ラウンドだったのですが、

今回は、昨年12月23日以降ミニロックダウンでラウンドできず、

1月1日から月末までうちのゴルフ場が休みということになり、

今日12日、3週間ぶりにゴルフをし、

今年の初ラウンドになりました。

 

カステル・ガンドルフォというゴルフ場

もう何度かご紹介しましたね。

距離的には、Fiuggiの次にうちから近いところです。

コース

 

今回のミニロックダウンは、いささかこたえたというか、

前回は春で、好天気に恵まれていたので、

庭仕事をしたり、日光浴をしたりして、快適に過ごしました。

でも、今や冬。

ただでさえ寂しい季節なのに、身動きがとれず。

しかも、昨年の1月は晴天続きで、元旦も気持ちの良いものでした。

ところが今年に入って、ほんの少しお天道様を拝んだのは、4日のみ。

それ以来の晴天で、やっと気持ちが晴れました。

 

このゴルフ場、昨年来火曜日は半額で開放してくれているのです。

そのせいか、この日Fiuggiからのゴルファーが少なくとも20人はいました。(笑)

3週間もクラブを握っていなかったのですが、

そして、この同じゴルフ場で、コンペの際には最悪の成績だったのに、

この日ので出しは調子がよく、前半パー3,ボギー4、Wーボギー1,3ボギー1で絶好調。

でも、3週間も歩いていないと、疲れが甚だしくて、後半はさっぱり。

ボギー1つで、後はダブルボギーかそれ以上という結果に。

でも、晴天下、友人たちと過ごした楽しい時間となりました。

で、今日は一日中ぐったり、ダラダラと過ごしましたが、

また彼女たちからお誘いがかかり、明日は別のゴルフ場へ。

というのも、ロックダウンが来週から少しきつくなるとか?

またお天気も下り坂というので、明日のラウンド後はまたいつになるやら。

 

 

打ち初

ここ数年、1月2日には打ち初をしていたと思うのですが、今年は今日になってしまいました。

今日は少しラウンドにお付き合いください。

(写真は2番ホールの中程から撮影)

着いたらすぐにスタートで準備運動もせずに2018年の初打!

結構うまく行きました。

フェアウエイのどまんなか。

丘超えなのでもう少し飛んだら坂の下まで行ったでしょうが

次のストロークのためには丘の上に止まったほうが打ちやすいのはあります。

2打目は少しスライス、OBが右にあるので心配しましたがまだフェアウエイにとどまっていました。

3打目、超久々に3番ウッドを使ってみました。距離は出ましたがやや引っ掛け気味で左のラフへ。

ラフから70mくらいのアプローチ、グリーンはかなりせり上がっているので8番アイアンで。

これが旨く決まってピンの後方2mぐらいにつけました。

女性用のティーイングラウンドからでも447mのパー5。

4オン、1パットでなんとパーで上がりました。!

 

2番ホールはこのゴルフ場で2番めに簡単だとされているハンデ17のパー4.

でも、右はOB左は次の3番ホールへ転がり落ちる可能性がある狭いフェアウエイ、

更にフェアウエイの真ん中には大きな木が待ち受け決してそう簡単ではないと思うのですが。。。

ドライブはこの日一番のあたり心地、2打目もグリーンに向かってまっしぐら、

と思ったらカラーを伝って左側のバンカーへ。

でも、サンドショットが決まってまたまたピン横2mあまりのところに。

パットも決まったと思って一緒にラウンドしていた人が「Brava!」と叫んだのに

ホールの縁を舐めて10センチほど外へ。(あーあ)

でも、ここでボギーは私には上出来。

 

3番ホールは169m、パー3 ここもグリーンが盛り上がっています。

3番ウッドでティーショット、これが運良くグリーンへ。

グリーンのどこに行ったかはまだ見えませんが着いてみたら旗まで4mくらい。

慎重にパットしました。またもやホールの真上を超えて40センチ位オーバー。

年はじめにバーディーはできませんでしたがもうひとつパーが取れました。

 

年に数回しかこんな出だしはありません。

暮れの最終ラウンドでは最後のホール(その日はスタートが遅くて12ホールしかできませんでした。)

パー4で40mほどの転がしでチップインという初めての経験。

バーディーで締めくくることができてとても嬉しかったものです。

その日からまる2週間間隔が空いていてので心配でしたがここまでは順調、

次の4番ホールはハンデ3という池超えの難しいホール。

ここをうまく乗り越えれば今年は期待できそうだなぁと思った途端、

2打目を左の溝に、ドロップ後の4打目が池ポチャ。

再度ドロップして6打目でやっとオン・グリーン。

2パットで合計8打(うち2打は罰)という大叩き。

やっぱり私の実力はこんなものね。

 

その後は14番ホールで再度パーをとったものの結局合計102打で上がり、

自分のハンデより4オーバーで終わりました。

うちのゴルフ場のジンクスで「第1ホールでパーやバーディーを取ると後が大変だ」

というのがありますがまさしくそのとおりとなりました。(笑)

 

こんな感じで今年も一喜一憂するのでしょうね。