パニック、ローマ

寝室の雨戸を開けた時に飛び込んできたイメージです。

 

表に出てもう少し写真を撮りました。

誰の足跡?

Rudyはもちろんおお喜びで私が投げる雪のボールを追いかけて食べていました。

 

ヴァチカン市国もこんなです。

ローマは完全にパニック状態。

飛行場は今の所滑走路がひとつしか利用できないし、

国鉄はテルミニ駅でも遅延の競争という感じで8時間遅れや取り消しが相次いでいます。

イタリア中を遅った寒波と降雪ですが、トスカーナ以北は除雪車などの設備が整っているので特に困ったことはないようですが、こういう事態に慣れていないローマ以南は完全に町の機能が止まっています。

学校は昨日から休校の通知が出ていたそうで子どもたちは大喜び。

我が家でも笹がかなりしなっているほかは今の所被害は無いのですが、

今夜、息子はフィンランドから戻ってくるガールフレンドを空港へ向かいに行くことになっているので私はとても心配しています。

今の予報では今夜の10時にはマイナス10度以下になる予報が出ているからです。

雪が氷になって、冬用のタイヤを履いているとはいえかなり危険な状況だと思います。

当分ゴルフも無理でしょう。(はぁ〜)