バラだより(パスカリ)

パスカリ

パスカリ

今日はパスカリのご紹介。

もう開花順序はぐちゃぐちゃ。(笑)

パスカリ

パスカリは今2株あって、ひとつは鉢植え、そしてもう一つがここに。

パスカリ

ここは、木漏れ日が当たる程度の場所。

南側の大きな樫の木に葉っぱが茂るまでは、結構日差しがあるものの、

5月ともなれば、”明るい日陰”と言われるような場所かな?

パスカリ

でも、毎年きれいな花を数輪咲かせてくれています。

ただ、今年は一挙に4輪、プラスつぼみ。(嬉)

どちらかと言うと、一重だったり、乱れ咲きの薔薇が好きな私ですが、

典型的な剣弁高芯咲きもやっぱり美しい。

 

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

バラだより(パスカリ)」への6件のフィードバック

  1. やっぱりバラはお花の女王ね!
    その中でも白は高貴だわ。
    バラの種類なんて片手の指ぐらいしか知らないけれど(^^;
    ザンブラは知っています!^^

    1. ザンブラは、この冬に地面から掘り出して鉢植えにしたんです。
      もう少し日当たりの良いところに置いてあげたくて。
      かなり根っこも切れたので心配していましたが、
      ちゃんと花を咲かせました。
      明日にでもアップしますね。

  2. 誰が見ても「バラ」とわかるバラのお手本のようですね。
    一重だと時にバラとわからない人もいますので・・・^^;
    高貴な女王は、日向に出て日焼けなどしないものです。
    そばかす顔のパスカリなんて格好悪いので、こうして神秘的な白いお肌がお似合いかもしれません。

    1. もうひと株は鉢植えなのですが、日向なので花持ちも悪いです。
      おっしゃるように、この木漏れ日の当たる場所があっているかもですね。

Keiko へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください