500X-2 e Paolo’s birthday

この車、購入すると決まったのはなんと2月14日。

奇しくも聖ヴァレンタインデー、こじつけにしても嬉しいサプライズでした。

最終的な整備や文書の手続きなどで実際に手にしたのが21日の夕方。

22日は早速ゴルフ場へ、つまり普段の日常を取り戻すため。

23日、このあたりはものすごい突風に見まわれ隣の県ではまた木が倒れ、下敷きになった方がなくなりました。

でも、その強風の中Paoloの誕生日のプレゼントを探しにローマまででかけました。

24日、今日はPaoloの誕生日、前年と同じくいつもの日本料理店での昼食。

今年はショートケーキをその店のオーナーがプレゼントしてくれました。^^

ローマではすでにミモザが満開でいsた。

ということで、この3日間で約350kmあまり走ったでしょうか。

少しずつ仲良くなっています。

すでに高速にのったのでしっかり6速までギアを入れたし、(笑)150km/hも体験したかな?

ペダルの感触が良いのとギアがしっかり思ったところに入るので運転しやすいです。

しかもShftを上げろとか下げろという指示が出るのですよ。(嬉)

照明とサイドブレーキの心配をしなくていいだけでも御の字なのにね。

 

FreeLanderはモーターが3000回転で時速130km(こちらの高速の制限速度)ぴったりだったのに

500Xは2200ぐらいで130kmに達してしまうし音も静かなので気をつけないとスピードを出し過ぎそうですが、135km位になると小さな音がなり、もっと早くなるともっと大きな音がして知らせてくれます。

私は最初それをラジオの効果音だと思っていたのでした。(汗)

 

さて、Paoloは今年、彼風に言うと「40年の人生経験をつんだ26歳」だそうです。(笑)

実際、体の柔軟性などは26歳の若者でもかなわないほどです。

やる気もそうかな?

気が済むところまでやりたいことをやってもらいたいと思います。

 

ヴィデオは舟盛りの船をお箸で漕いでいる子供のようなPaoloです。^^

 

500X

アイキャッチ画像はFiat 500Xという車です。

私の新しい車です、中古ですが。^^;

後ろ姿

すでに暗くて撮影が出来ないのでFiatのサイトから拝借した画像ですが私のは黒です。

こんな色のほうが汚れが目立たなくて良いんだけれどね。

ミニSUV、そろそろオートマチックが欲しかったのですがこれもマニュアルです。 同じ車の日本向けのは全てオートマなのにイタリア国内ではまだ人気がないのでしょうか?

内部

今乗っているFree Landerに比べるとなんだか色んな物が付いてます。私はシンプルな方が好きなんだけど20年前の車と比べてはいけないわね。(笑)

一見、今のに比べると少し小さいように思えたのだけれど資料によれば車幅は9mm狭いだけ。でも、トランク部分にゴルフバッグは横には入らないのです。

後部座席に寝かせるしかありませんね。

それだけがちょっとマイナス要因ですが、ほかは好き。

 

実はここまでは数日前に書きました。この車に決定したときに。

で、今日初めて運転してみていささか戸惑っています。

ハンドルがやたら軽いのです。ちょっと回すとビュンと回ります。(笑)

以前のFreeLanderもこの500XもどちらもSUVというタイプの車ですが、FreeLanderはどんな山の中でも進んでいけた力強い奴。

500Xはクロスオーバーとか言われて街なかでもスイスイというタイプ。

心情的には不器用なFreeLanderのほうが断然好きなんだけど、内装が。。。

天井を覆っている生地がだらんと下がってきたり、スピーカーのカバーが外れたり…運転席のシートもスポンジが見えていたし、いくら外見を構わない私でも時々は友人たちを乗せるので気になっていたのです。

この車の一番いいところ(私にとって)は、サイドブレーキを自動で外してくれる所。

私は時々、サイドブレーキを引いたまま走ってタイヤを焦げ臭くしていたのでした。(汗)だってFreeLanderはサイドブレーキを引いたままでも走るんだもの。(汗)(汗)(笑)

まだ、今日はやっと家までたどり着いただけでカーブの多い田舎道では6速のうち5速までしか使っていません。

もう少し馴染んだらまた報告しますね。