開花シーズン始まり〜

オット

ボケ ボケ

ボケ

 

エリックスミシー エリックスミシー

ヘレボのエリックスミシー

スノードロップ スノードロップ スノードロップ

スノードロップ

以上は、すでに数日前から、咲いていました。

ヘレボはもしかしたらもっとうんと前から咲いていたのでしょう、

既に殆どの色が変わっています。

場所を替えないと、つい気づくのが遅くなっていまいます。

でも、植え替えるとだめになりそうで。。。

ヘレボは根っこが弱いんですよね。

きれいに咲いていたウインターハーディーは、

先日の強風で鉢がひっくり返ってしまい、

真っ逆さまになっていて、殆どが折れてしまいました。

折れたのはドライに再挑戦しています。

残ったのはたった一本だけ、元気です。(写真なし(汗)

ツルニチニチソウ

ツルニチニチソウ

Von Sion

原種というか、野生のスイセン Von Sion。 Von Sion

このスイセンの蕾は、開かなくてもわかります、だってぷっくりしてるから。

メルカリ

原種のクロッカス、私が買った袋にはサトゥルニアとありましたが、

日本ではルピナス、もしくはメルカリ、という名で知られているようです。

これも、もう15年ぐらい前に植えたものです。かなり消えました。

 

最後に、床で気持ちよさそうに寝返りを打つオット。

オット

アイキャッチの方には目を開けたのを乗せましたが、

こうして目を閉じていると、まるで卓上モップみたいでしょ?(笑)

Questi giorni (ここ数日)

クリスマスローズ

まず、土・日はまたもやものすごい強風に見舞われました。

Rudyがまた私にしがみついていましたが、翌日はPaoloの誕生日なのでプレセントを買うためにでかけたのでした。

近くのOutletに行ってなにも見つからずローマの大型ショッピングセンターにも行きましたがやはり目指すものはなくて自分のゴルフシューズなどを買って帰りました。(汗)

帰りにもう一度Outletをゆっくり見てみようと寄ってみましたが駐車場には進入禁止のロープがはられ警備の車が止まっていました。

どうしたんだろう?何か事件でも起きたのかな?

と思いながらもっと近いショッピングセンターでなんとかちょっとしたものを見つけて帰宅しました。

後で聞いたところではOutletも強風のために危険なので閉鎖になったということでした。

 

門の前で隣のElioさんにあったので「すごい風だねぇ。また木が倒れて亡くなったひとがいるらしいわ。」などと話をして門を開けたら…

あらまぁ、垣根の外にある大木が門から家までの小道を塞いでいました。

全く車が通れるすき間がありません。

買い物袋を持って車から降りてすぐに庭師さんに電話をしてSOS!

ところが彼も腰を痛めて3日ほど仕事を休んでいるのだとか。

でも、息子を連れて行くからと言ってくれました。

私としてはなんとか門の中に車が入っているので腰が良くなってからでいいわよと言ったのですが程なくやってきてくれました。

ただすでに午後6時。あたりは薄暗くなってきて作業中にすっかり真っ暗になりました。

庭には街灯がついてはいますが十分ではなく車のライトもつけてなんとか作業を終えました。

またもや庭師さんたちはトラックに暖炉用の薪を満載して帰って行かれました。(笑)

息子さんがチェーンソーでカットしてくれるのですが、彼は重いものを持てないので私がそれらを避けたりして、緊急だったので手袋もはめないで1時間ちょっとでなんとか車の通り道を確保できてホッとしました。

だって他にも大きな木があるのでそこに車を駐めておくと買ったばかりの車の上に倒れてくるかも知れないのです。

今回もFrosinone県で木の下敷きになったご婦人がなくなりました。私だってタイミングが悪かったら…。

  気温も久々にマイナスです。よく見ると最低気温 -1、最高気温5度と言いながら現在時の気温がマイナス2度になっているところがなんとも言えませんね。(笑)

 

よく日曜日はローマへ。午前中はさほどではありませんでしたが午後はまた風が強くなってきたので昼食後はおとなしく家に帰りました。

月曜日、3日ぶりにゴルフ場へ。

ところが…

ここでも

中は写真を撮りませんでしたが、針葉樹がたくさん倒れていました。

グリーンの上にも。(;_;)

で、ラウンドは諦めて帰ってきました。

 

今日火曜日は休場日なので庭の掃除を少し。

このあたりではまだこれくらいの焚き火はOK、じゃがいもをホイルにくるんで放り込みました。^^

バターとお塩をちょっぴり足して… お・い・し・かったぁ!!!

 

そして、庭にはこんな花達が咲いていましたよ。

シキミアはまだつぼみですが、つぼみの時の色が好きなのです。

 

スノードロップは見かけによらず丈夫です。どんどん増えています。

レンテンローズ(ヘレボ)のエリックスミシー

10日ほど前から咲いています。3月いっぱいくらいまで咲いてくれることでしょう。(^o^)

 

アイキャッチ写真はクリスマスローズのニゲラ、今はすっかり種になっています。

小春日和

日本のみなさまごめんなさいね〜

日本ではあちこち雪に見舞われているというのに

こちらではまるで春の一日のようでした。

綿のTシャツの上にやはり薄い綿のつなぎを着て庭に出たのですが、

日陰でも仕事ができる暖かさでした。

 

狙ったバラの新芽はピンぼけだけど日差しの強さを見てくださいね。

 

 

夕方撮り直したけれどやっぱりピンぼけね。ニューヨーカーズの元気な新芽です。

今年も期待できそうです。

これがピンぼけなのはスマホを花の下に入れて、感で撮ったから。

エリックスミシー(ヘレボ)はもうこの庭にすっかり馴染んでくれていて
恥ずかしいけれど年間通してなーんにも世話をしないんですがこのように。

ウインターハーディーかな?

ヨハネ・パウロ2世はこんなちいさなまんま、軒下にいるので霜には当たらないけれど

その分朝露にも雨にも当たらないから思い出したように水を撒きました。

玄関前の花壇のボーダーに昨年植え込んだプリムラを発見。得した気分。(笑)

 

バラの選定を半分くらい済ませてその後は円形花壇に行き草むしり。

むしるというかアイビーが主なので引っこ抜く感じ。

ここにはムスカリと原種のクロッカスとスノードロップとスイセンとチューリップが

植わっていることはわかっていたけれど、掃除をしたらシクラメンがいっぱい。

こんなにシクラメン植えたっけかなぁ?

とにかくアイビーの葉とよく似ているので気をつけなくちゃ。

ね、似てるでしょ?

毎春スノードロップを見つけて写真に撮るときに雑草に埋もれていたから

気になっていたけれど、今年はなんとか掃除が間に合いました。(汗)

でも、雑草と間違って大量にムスカリを引っこ抜いてしまった。

慌てて鉢に植えこんだけれどどうかなぁ???

 

日が傾きかけた午後4時まで久々の庭仕事。

Rudyが、かつてKenがそうしたように私のそばをつかず離れず。(幸)