Jazzの夕べ

市庁舎

距離感

26日、日曜の夜アナーニという町の市庁舎下の広場で、

Jazzコンサートが開かれました。

会場はご覧の通りの間隔を広くとった設定で、

一緒に行った友人と話をするのも大変でした。

だって、大声出さないといけなくて、それってよくないでしょう?

この写真は、まだ開演前の練習風景なのでいくつか空席が見えています。

夕暮れ

周囲には、こうして立っている方々も。

次第に夕暮れがせまり、ロマンチックな色味の外灯が灯りました。

カルテット2

出演者はふた組、最初は若者たち、歌い手さんとトランペッターは姉弟だそう。

彼女の声は素晴らしく、音程もしっかりしていて感心しました。

トランペットも柔らかい音で、作曲もする逸材でした。

ピッツェリア

周囲にはいくつかのレストラン、ピッツェリアもあり、

我々もしっかり予約しておきました。(笑)

mさんと ピッツァ

前半の演奏が終わったのを期に、Pizzeriaへ席をうつし、

後半は食べながらそこで聞きました。

カルテット

後半はローマからやってきた少しベテランのカルテット。

私の大好きな組み合わせ、特にウッドベースが大好きです。

実は昼間に少し日光浴をしたせいか、やたら眠たいし、

ジャズもいろんなタイプがあり、どうもこの日のものは

そんなにノリノリになれないジャンルだったので、10時半近くに

その町に住む友人たちを残して、一人先に帰りました。

旧市街地への入り口

10分ほど歩いて旧市街地を出たところで、振り向いてパチリ!

いい感じでしょう?

武漢肺炎の蔓延以来、初めての外食、そしてコンサートでした。

 

*アイキャッチ画像(最初の写真)はアナーニ市の市庁舎です。