Gutenberg

WordPressをお使いでない方には関係のない話題ですみません。

ちょっと自分の頭の中の整理ということで記録しておきます。

借り物のblogでも、自分が書き込むページとそれを公開したあとのページでは雰囲気が少し違うことと思います。

WordPressの場合その差が顕著で今までにもいろいろと変化、進化?してきたのですが、今回かなり大幅な変更がありました。

スタッフの皆様の意気込みが伺われるその名も「Gutenberg」

かの印刷技術の生みの親と言われているグーテンベルクの名が付いているのです。

かなり前から変更の予告があり、「興味のある人はダウンロードしてつかってみてください」というような案内がありましたが、根っからの怠け者の私はまぁ、その時がやってきたら使いましょうということで今までほったらかしでした。

変更の予告はあったもののいつからという記述はなかったと記憶しています。

それが突然私が12月7日に新しい記事を書こうとしたらエディタがすっかり変わっていたのでした。その前の記事が11月30日のものなので、もしかしたら12月1日に変更になったのかもしれません。

とにかくびっくりしました。

私のように単純なblogとして使っているものにはあまり有り難みはわかりませんが、商業用にお使いの皆様にとってはきっと素晴らしく向上したと思えそうな機能がいっぱいです。

最初の行のWという文字がでっかくなっていますが、こういう作業もスイッチひとつで簡単に出来てしまいます。

上の行のように文字の色を替えるのもとっても簡単。

こんなふうに背景色も好きなところだけ変更可。ん?でも背景色を変えると文字が少し後方に移動してますねぇ。新発見。^^;

と、まぁいいところを並べてみましたが、そうでないところももちろんあります。

もともと結構行間が広いので良いといえば良いのですが、もっと行間を開けたい時に今までならエンターキーを押せばその分だけ空けることができたのにそれができなくなりました。

ちょっと話題を変えたい時や、文字通り間を入れたい時にとても不便です。

今の所HTML記述に変更して<br>タグで対処していますがもっと簡単な方法を開発していただきたいと思います。

また、こうして書き込んでいる文章は段落ごとに独立した扱いになっています。だからこそ簡単に文字の色などが変更できるのですが、行間を空けるのに空の段落を入れれば良いという紹介をもありましたが試した所うまく行きませんでした。

もうひとつパーマリンクと言って個々の記事のウエブ上のアドレスに当たる文字列があるのですがそれはアルファベットのものが良いということで、タイトルが日本語でも編集してアルファベットのものにしておりました。

あるblogで新エディタではその変更が投稿一覧へ行って編集するしか無いと書いてありましたがパーマリンクとは呼ばずにまさしくURLとなっているようです。

実はパーマリンクに関して先に段落にして3つほど、行にして10行ほど書いて、気がついたので一旦削除したのですが、削除は段落ごとにできるので楽な気がしました。

ただ、その削除する前の状態に戻したいとリビジョン機能を使おうと思いましたが、保存が遅いようで、まだそれらを書き込むうんと前の状態にしか戻れませんでした。(笑)

リビジョン機能ではなくて削除の取り消しをすぐにすればよかったのでした。直前の作業の取り消しの矢印が左上にあるのに気が付きませんでした。

本当に退屈な話ですみません。もしかしたら私よりもうんと初歩の方で、同じような問題に出くわした方のお役に立てる可能性がちょっぴりあるかもしれません。今の所ググってみてもかなり以前に書かれたものばかりでしたから。

まだまだ使い込んでみないといけないのですが、現時点での覚書。将来読み返してみて苦笑いができることを祈ります。(笑)

PC交換かな?

 

あれ?Wordpressの書き込み画面がすっかり変わってしまった。

フォントを変えたいけれどどうするんだろ?

とにかく今は、今日言いたかったことを書き留めておこう。

私のノートブック、昨日からネットに繋がらなくなってしまい、

ルーターを再起動したりPCも再起動したけれど改善しない状態。

どこも触っていないのだからこれはもしかしてわたしのVaio,年貢の収め時?

とりあえず息子にWhatsAppで報告。

あまり慌てていなかったのはいまどきスマホでほとんどのことができるから。

昨日もネットにはスマホで接続して友人のblogにもコメントしたし…

でも、やっぱりPCのほうが便利なときもあるので

先月からコンピュータープログラマーとして仕事を始めた(雇ってもらった)

息子に相談したら、ネット通信で私のPCを見てSDカードの差込口のそばにある

小さなスイッチを入れなさいとの指導。

「え?なに?スイッチ?どこに?」

ワイヤレスのスイッチ

ビデオ通信でなかったらきっと何時間かかってもわからなかったことでしょう。

スマホのカメラは自分撮りができるのでその機能を使えば息子と私が

同じ所を見ることができて、それで初めてスイッチの在り処を知ることができました。

そのスイッチ、昨日までは入っていたのになぜ切れたのかは未だにわかりませんが、

PCを動かした時に触ってしまったのでしょう。

とりあえずはネットの接続状況をスマホや別のPCで確認して

問題はあくまで私のVaioにあるというところまで突き止めることができただけでも

この年の婆さんにしては上出来だと自画自賛。(笑)

キーボードが本体から浮き上がったりして古さが目に見えてきた私のVaio

そろそろ新しいのに変えたいなぁと思っていたので故障を半ば期待していたけれど

新しいPCはしばしお預け。(笑)

もしかして?

もしかしたらコメントに関する問題解決かも?

つまり、問題はコメントにリンクを貼ってつまらないサイトへ誘うということですよね?

ですから、リンクを含むコメントは表示させないということにしておけばとりあえずは問題なし。

 

時々、参考になるサイトなどのリンクを貼ってくださる場合は承認待ち、ということでいかがでしょうか?

 

安心な接続

いつもおじゃましている都さんのサイトで触発されて

安心な接続で皆様にこのサイトをご覧頂きたいと思いました。

(都さん事後報告ですがリンクはらせていただきました。)

 

都さんは私の知る限り2つのサイトを運営なさっています。

しかも同じWordpressを使っているにもかかわらず

都さんのサイトはもう彼女の色にすっかり染まっているというか

彼女らしい繊細でいて暖かな雰囲気が見るだけで伝わってきます。

つまり、細かくカスタマイズして個性を出しておられるのです。

で、最新記事ではSSLを導入して安全な接続化を図られました。

 

私もぉ、とすぐに思ったのですが、

私は多くのサイトを作りすぎたために都さんのように完璧にアドレスを変更するには途方もない時間がかかりそうなのでとりあえず(いつもこれだ。。。。)

SSLは導入しました。

どういうことかというと、みなさんがこのサイトや他の私のサイトを見てくださっている時

FirefoxとChromeの画面ですが、こんなふうにアドレスの前に丸の中に i と表示されていますよね?

これはまぁ普通の表示というか可もなく不可もないサイトというGoogleさんの評価です。

でも、アドレスの前に S をつけると。。。。

ご覧のようにFirefoxではグリーンの鍵が現れてChromeではSecureと表示されて「安全な接続」だと保証していただきました。

ですから、みなさまも一度だけこのサイトをご覧になった時にアドレスの前にhttps://と挿入してサイトを更新していただければ、そして新しく表示されたのををブックマークにしていただければいつも安全な接続でご覧いただけます。

もちろんインターネットエクスプローラーでも同じです。

ま、私のサイトでは商品の売買もなければメルアドの記入も絶対必要ではないし危険な接続であってもみな様になんの被害も起こりませんが、まぁ、「安全」と言われればそれに越したことはないですよね。

ということでお手数ですが一度だけ、アドレスを入れなおしてくださいませ。

このblogだけでなく掲示板や他の私のサイトでも同じです。

それぞれのサイトで一度だけhttps://をアドレスの前につけて更新してください。

よろしくぅ。

 

追伸、SSLに関する細かい説明は省きましたが皆さん

都さんのサイトで勉強してくださいましたよね?

(他力本願)

カムバック

長い間、

本当に長い間行方不明状態だった昔のblogが戻ってきたんですよぉ。

昨年の2月に問題が起こって、更に1年前に管理画面に入れなくなった時に

ものすごい時間と労力を要したので新しいblogをつくってその場をしのいだのですが、

やはり、古いblogには愛着があったし、データベースはちゃんと残っていたので

その気になればもっと早く問題を解決できたのでしょうが、

こういう作業は本当にデリケートで時間も周囲の状況も整わないとなかなかうまく行きません。

何より本人の気持ちが乗らないと、ということかもしれませんね。(笑)

 

今、息子はTorinoにいるし、Rudyやニャンズが邪魔をしてくれますがなんとか問題を解決できました。

もちろん、それはサーバーのlolipopの手助けがあってのことですが。

何故か2006年分が抜けているのですが

そして、古い記事にはイメージも抜けているし段落もなくて読みづらいのですが、

とりあえず昔に書いたものをなんとか読むことができる

なによりみなさまから頂いたコメントも残ってることが嬉しいです。

 

ということで、長い間ジーが間を持たせてくれていましたが(笑)

古いblogが戻ってきたお知らせでした。

タグ入力

2003年からHPを公開し、メルマガを発行している私ですが、そんなことができたのは当初マイクロソフト社のオフィスを購入すると確か付録にフロント・ページというソフトがついていた(あるいはこのソフトは無料でダウンロードできたのでした)のでそのおかげなのです。

HTML(いや当時はまだHTMでしたよね)を打ち込んでページを作るなんて考えもしない私が、自分が書いたことをHTMに変換してくれるこのソフトのおかげでなんとかHPを作ることができました。

ただこのソフト、そんなに簡単に使いこなせるものでもなく何度も徹夜をしたものです。

また、バグというか不都合も多々あってイメージなどを挿入するととんでもない位置に配置されてしまったりで、だましだましやってきました。

そのうちに今度はFlashの勉強をしようとしたらまたまたおまけにDreamweaverのCDがついてきてフロント・ページとお別れしたのでした。

フロント・ページに比べると格段にレベルの高いDreamweaver、またもや徹夜が続きましたが好きなことにはのめり込んでしまいます。

まだまだDreamweaverのキャパシティーの半分以下しか使いこなしてはいなかったけれどテーブルから脱出できたのは大きな転機になりました。

先ほどFrashと言いましたが、Frashを使うと動画やアニメの作成ができたのです。

良かったらぜひこのページをご覧ください。ページの後半に下手な絵ですが我が家のあの当時の庭の様子を描いています。

そして、色付きのバーにマウスを乗せるとそのあたりの写真が飛び出しますが、すべてFlashのおかげです。

そのFlashがもう使えなくなってしまうそうでまたもやWeb界の大転換期ですね。

ご自分で使っていなくてもFlashでできたゲームで遊んだ方も多いでしょう。

先日、そういうゲームのページに行ったら2018年1月15日で閉めるとありました。

すでにいくつかのブラウザではサポートしていないし提供元のAdobeが2020年にはサポートも配布も打ち切ると言っているそうです。

なにかこう書いているとFlashへの郷愁のようなものがこみ上げてきました。(笑)

明らかに進歩であって発展的解消なのですが。

つらつらと興味のない方には全くおもしろくないことを書いてきましたが自分の覚書ということでお許しを。

で、タイトルにあるように今LinuxというOSを使っている私にはついにタグ入力を避けられない事態がやって来ました。

Linuxでも大抵の操作はマウスとキーボードでWindows などと同じようにできるのですがソフトによっては、ターミナルソフトと言って

この黒い画面がターミナルと呼ばれる部分なのですが、ここに直接必要事項を書き込んでいかなければならないのです。(上の画像は私に説明するために無意味なことを書き連ねています。)

なぜどうしても必要になったかというとWindows時代に多くの写真のサイズを一括で縮小してくれるその名も「縮小専用」

縮めて「縮専」というのを使っていました。

私のPCのメニューバーにこのソフトのアイコンが常駐しているのを見て息子が単にイメージサイズを縮小するだけのソフトがいるのか?と驚いていましたが我々ブロガーには必須ですよね?

で、今のところLinuxでは「縮専」は使えないので上記のような画面で処理するわけですが、もともとミスタイプの多い私、エイゴの単語もうろ覚えだし昨夜も例えば resize と書くところを risize や resise と書いてその間違いに気づくまでに何十分もかかってしまう有様。

この一言でそうですから全部を正確に書き込むのにどれだけ時間がかかったか想像していただけるでしょう。

息子もそばにいるし、Web上でもいろんな人が説明用のページを用意してくれているので勉強するには事欠きませんが書き間違いでは笑うに笑えませんよね。

間違いに気づいた時にはしっかり笑ってしまいましたが。(はぁ〜)

 

 

一週間後

Linuxに切り替えて一週間が過ぎました。

当初息子が用意してくれたのは Linux Mint のロゴだけの超シンプルなデスクトップ。

私にはなぜかかたつむりに見えるのですが・・・^^;

それをこんな素敵な背景にに替えるところまでは行きましたがこの写真のせいかどうかあまりに雨や嵐が続くので

昨夜、こんな青空に変更、功を奏して今日は割といい天気。

昨夜の嵐で壊れた植木鉢などの整理に庭に出たら突然のあられ。(あーあ)

 

さて、予備知識に乏しい私はなんとなくLinuxに切り替えたのですが、出くわしたした問題はいくつもあります。

まず一番の違いはキーボード。

私のPCのキーボードはこんなふうになっています。

ただ、以前のWindows時代はキーボードに表示されているようにはタイプできず、例えばシフトを使う場合、大抵がひとつづつ右にづれていたのです。

つまり、 ( を打ちたいときは ) を、 ) を打ちたいときは = を打ってそれぞれ (、 と )、 になっていたのです。

また、 ? などは ー のキーをシフト使いで、逆に ー を打ちたい時には ’ を打たなければならなかったのです。

どうやらこれはアメリカのキーボード配置らしいです。

でも、何年もそういう配置に慣れているので今になってキーボードの表示通りに打てばいいのについうっかり、以前のように打ってしまうと「キーボード」が「き’ぼ’ど」になってしまうのです。(笑)

他にもたくさん同じような例はありますが省きますね。

 

次にメルアドの再設定。

何年も使っていたメールソフト(Thunderbird)アカウントもパスワードもなんとなくあやふや。そのあたりはエクスポートできていなかった。

借りているサーバーのところに行って再確認して・・・なんとかなりました。

今こうして書いているとすぐに解決したように見えますが、サーバーに設定したパスワードもあっているかどうかハラハラドキドキ、もちろんメモってはあったのですが変更して更新しているかどうか自分自身を知っているだけにとっても不安。

そうしてドキドキしながら作業をすると知らぬ間にミスタイプもしてしまうようで、正解のはずのパスワードでは開かなかったり・・・

あせあせ

Googleのおかげで友人たちのアドレスをなくすというような最悪の事態は避けられますが、Thunderbirdからエクスポートして保存したはずのメールのファイルのうち何故か数字のタイトルをつけていたファイルはなくなっていました。

次にメルマガを発信している私にとってはHPをblogにした今でも自分の書いた文章をHTMLに変更してくれるソフトが必要です。

以前はDreamweaver を使っていましたがこれもLinuxは対象外。

すでに息子が似たようなソフト(KompoZer)をインストールしてくれていますが全てイタリア語じゃなくてイングリッシュ。

Kompozerよりも新しいタイプのBluegriffonのほうがいいんじゃないかという息子の言葉にそちらとも半日付き合ってみましたがやはり私にはピンとこなくてKompoZerに落ち着きました。

そして新しいファイルをアップロードするFTPソフトも必要です。これも以前使っていたのと似たFilezillaを使うことで解決。

こうして書いてみるとなんてことはなさそうですが、それぞれのプログラムを試したり使い方を調べたりするのに半日〜一日はすぐに経ってしまいます。

そんなこんなでこのblogの更新も今日になったわけですがきっとみなさんは私が説明するまでもなく想像してくださっていたことでしょう。

ついでながらブラウザも長年親しんだFirefoxからChromeに変更しました。

私としてはFirefoxのほうが表示が可愛くて好きだったのですが最新版は色使いがなくなってあまりChromeと変わらなくなっていたのと、逐一息子に教えてもらわなければならないので彼が使い慣れているブラウザにしたほうが毎回煩雑な思いをすることがなくなるだろうということもあって。(「気ぃ使いますわぁ」 大阪弁で読んでね。)

 

そして、Simple is best!

blogのテーマもご覧のとおり、ごくごくシンプルなものに変更しました。

最新のパララックスを取り入れては見たもののごく僅かな自己満足で終わってしまって・・・

こうして訪れて下さる方々には不便な思いをさせていたことをいまさらながら反省しています。

もっとPCにしっかり取り組む時間と気力があればその良さも引きだせたでしょうが、今の私には宝の持ち腐れ。

しばらくはこのテーマ、その名も「Semplicemente」(単にシンプルに)で行きますね。

私の気づかない不具合があればお知らせください。

 

さよならWindows

まったくこの先どうなるのかわかりませんが、今日1995年から付き合ってきたWindowsとお別れしました。

新しいパートナーははLinux.

10年ほど前にもLinuxのUbuntuというシリーズを導入したものの難しくてさじを投げたのでした。

あの頃に比べるとLinuxも随分使いやすくなったみたいだし、息子が「自分が責任を持つから」と言ってくれたので彼のすすめに従うことにしました。

私のPCはVaio,でも海外にいるのでVaioのカスタマーサービスを受けることもなかったし、いまやそのサービスも終了したのですよね。

また、Windowsは頑なに「7」を維持していたのですがこれも今や時代遅れ。

時々私のPCをいじっていた息子に言わせるとよけいな時代遅れなプログラムがたくさん入っているし、Windowsはそれ自体動作が重いし・・・ということで思い切ることにしました。

自分のデータはすべて外付けのHDDにコピーしたつもりですが、もしかしたらなにか大切なものをなくしてしまったかもしれません。

でも、ホームページはblogになっているし、最近の写真はグーグルフォトに収まっているし、昔に比べるとPCの改装も気が楽になりました。

幸いにもLinuxのデフォルトのブラウザーがFirefoxだったので、今のところ支障なく使っています。

また明日にはなにか問題にぶつかるかもしれませんが、「マリア様の無原罪の御宿り」

「パール・ハーバーの記念日」、「ジョン・レノンの命日」といろいろある

今日12月8日に変更に踏み切ったことがちょっぴり嬉しい(厳密には嬉しいというのとはちょっと違う気がするのですが適当な言葉が見つかりません。)私です。

 

 

 

ついに変更

また皆様を驚かせたかもしれませんね。

我がドメイン、italia-keiko.net で直接ここに入ってしまって。^^

でも、これでワンクリック少なくてすみますよね。

日に一回覗いてくださってる方には一年に365回もクリックを減らすことができたんですよぉ。(笑)

管理人の立場から言えばもうこれでサイトの更新にDreamweaverを立ち上げる必要がなくなったのです。

ま、更新情報を破棄してからはそんなにしょっちゅう使っていたわけではありませんが。

あとはメルマガをどうするかです。

これもイメージがない時は簡単なメモ帳ソフトでもできると思うのですが、もう少し勉強してみます。

決して新しいものがすべていいとは言いませんが、やっぱり新しいものは気分がいいというのも本音です。

何か障害が出てくる可能性が無きにしもあらずですが、それまではこの形で行きますので宜しく。

 

蛇足:

このページのカテゴリを「ITがらみ」としたのですが、どうでしょうか?

大げさな気もするけれど間違っていないような気もするし・・・

以前は「PC絡み」というカテゴリがあったのですが、最近はスマホの話も増えてきたし機器そのものじゃない話でもあるし・・・

と言ってIT関連では余りにもと思ってITがらみにしたのですが・・・

以上あくまでも独りごとですので聞き流してくださいね。

でも、何か適切な表現があったら教えてくださ~い。

旧blog

サイトの改装にはいつも手を焼きます。

今回は作業途中で一瞬の停電にあい、おそらくそれが原因でプラグインの一つが誤作動したようで、私自身のサイトの管理画面に入れなくなってしまいました。

PCをかれこれ20年も扱っていると言うのに、まだまだ勉強不足と言うか表面的なことしかわかっていなくて

例えるならばただホコリを払って掃き掃除をしている程度で、家具の後ろに溜まっているゴミを掃除しきれないような感じで、不要なdbがかなりあるけれどそれをいじる勇気も技量もなく・・・

サーバーの手を借りて修復できるかどうか問い合わせ中ですが、新しく作ったほうが早いかなと思いそうしました。

以前のblogには上のメニューバーからひとっ飛びですから問題はないかと思います。

失ったわけではないのです。でも管理作業ができなくなってしまったのです。

ま、カテゴリーの整理などもしたかったしこれ幸いにスッキリと新しいblogでやっていこうと思います。