この暑いのに II

前回に続いて今咲いているバラたちです。

アンドレ・ル・ノートルは、通常とはまったく違う姿です。

香りも少ない気がします。

ま、この時期ですから文句は言いません。(笑)

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

この暑いのに II」への4件のフィードバック

  1. まだまだ咲いてくれる薔薇たちに癒されますね

    こちらは今日 梅雨が明けて 暑い暑い夏がやってきましたよ。
    今日は その第一日
    暑い一日になりました。

    これから2か月ほどは耐えないとね

    1. はい、癒やされます。
      彼女達を見るたびに、自分も頑張らなくちゃ!と思います。(笑)

      >これから2か月ほどは耐えないとね
      忍の一字ですね。

  2. この暑さですから、春と同じにはいきませんね。
    私だって汗だくで5月の元気さが無いもの^^;
    ルノートル氏も『J’aime』(←SNSの『いいね』仏語バージョンらしい)してくれますよ。
    きっとたぶん(笑)

    1. 『J’aime』
      なるほどぉ、「好き」わかりやすくていいですね。

      アンドレ・ル・ノートル
      姿はいまいちですが、花数は近年になく多いのですよ。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください