白い花達

フェイジョア

ジャスミン

まずは、スタージャスミン、イタリアでは正確にはピンコステルマといいます。

でも、ほぼジャスミンで通っています。

玄関に鉢植えしたのでとってもいい香りです。

ヴィオラ

まだ、こんなに頑張ってくれているヴィオラ。

ヴィオラ

白じゃないけれどヴィオラということで。(昨夜バッサリ行きました。(笑)

パレロワイヤル

パレ・ロワイヤル、咲き始めはピエール・ドゥ・ロンサールと見間違いそうな色ですが、

咲き進むとこうして真っ白になります。

今年は沢山花をつけてくれました。やはり手入れをすると違いますねー(汗)

マーメード

真っ白というよりうっすらレモン色の花びらですが。

誰だ、目玉焼きみたいって言ってるのは?(笑)

実は、10数年育てて初めてです、こんなにたくさん咲いたのは。

これは手入れのせいでもありますが、歳を重ねて大きくなって

日を浴びやすくなったこともあるかもです。

花の命は短くてほぼ1日のみ、でも残ったシベも可愛いのですよ。

マーメード

フェイジョア

フェイジョアは、日本でもここイタリアでもまだ珍しい植物。

実もなるのですが、今年も手入れが間に合いませんでした。

野生のクレマ

皆様が大好きな野生のクレマチス。

今年は異常天気で、本来のクレマチスがまだ咲いていないのですが、

野生のはやっぱり丈夫です。

ユリ

最後に白百合、残念ながら香りはありません。

黄色いユリも盛大に咲いております。^^

Keiko

italia-keiko.net

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

白い花達」への4件のフィードバック

  1. あ~~ジェルソミーナの香りが懐かしいな~~~
    セーニ新市街教会のそばの生垣にびっしり咲いていたジェルソミーナ、今年もよい香りを放っているでしょうね。
    野生のクレマチスなんて知らなかった。
    白百合に香りがないのも珍しい。
    カサブランカの強烈な香りとは対照的ね。
    今年もお庭の花盛りが見られなくて残念です。

    1. Yukoさんのほうが正確ね。
      イタリア語でゃジャスミンはジェルソミーナですー

  2. 白と言ってもいろいろですね。
    パレロワイヤルの最後の純白と、目玉焼きの白身(笑)では全然違います。
    イギリスの・・・あれはシシングハーストでしたっけ?・・・ホワイトガーデンは世界的に人気がありますし、白い花は見ていて飽きないように思います。

    1. はい、白と言ってもいろいろです。
      青みがかった白、グリーンっぽい白辺りが花としてはきれいでしょうか?
      とにかく白い花、大好きです。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください