Torinoへ

自家製トマト

6月の初旬に帰宅していた息子が、7月10日Torinoに戻りました。

2ヶ月、一緒にいたと言うか、彼の仕事はコンピューターのプログラマーで、ネットの接続環境が良くないとちょっと大変なので、月曜から金曜はローマのPaoloのもとで、週末は私のところに戻って友人たちとの交流を図りという生活でした。

 

また、8月の半ばにはお盆休み(笑)

(もちろんこちらではお盆休みとは言いませんが、同じ頃に休みを取る人が多いのです)

その時期にはまた戻ってきます。

 

ちょっと予告なしのTprinoへの帰宅だったので、特に買い物もせず、冷蔵庫やストックを見て30分ほどでこしらえた最後の晩餐。

中身や質はともかく、短時間で、そこそこ間に合わせるのは得意の私です。(笑)

最後の晩餐

鶏肉のウインナーとと我が家で育った玉ねぎ入りの卵焼き(裏と表で感じが違うので両方セット)我が家のきゅうり入りポテサラ。インゲンのバターソテー。ミンチをオリーブではさみ衣をつけてあげたもの。

アイキャッチ画像は、我が家でやっと赤くなったトマトと、同じく我が家で育ったきゅうりのサラダ。何もかけないで食べました。