出たっきり邦人・欧州編・2020・09・15 1740

     〓ローマの田舎町から〓

     ロカーレ (Locare)

ロカーレという言葉の意味するところはかなり広範囲です。

単に賃貸契約を結んだ場所という意味で、

そこをいろいろな目的に使います。

でも、今日は夜に訪れる場所という意味で使っています。

 

そもそも日本に比べると、歓楽街というような地域はありません。

詰まり、昼間の顔と夜の顔とがまったく違うような場所は

イタリアにはありません。(私の知る限り)

そもそも、日本では町は平面に区切られていて、

大まかに言ってオフィス街、住宅街、商店街、

などのようになっているかと思いますが、

イタリアの都会は、紀元前から狭い地域内に

高層の建物が立ち並び、

参考までに、初代ローマ皇帝アウグストの最初の仕事は

ローマの街の建物に高さの制限を設けることだったと言われます。

彼が皇帝の座に着いたのは紀元前27年。

その頃すでに、ローマの中心部には6〜7階建ての

建物が立ち並んでいたということです。

町は外的の侵入から防御するために、高い城壁で覆われており、

限られた範囲には、上にしか伸びしろがなかったのでしょう。

 

ローマに関して言えば、長い中世の間にテベレ川が何度となく氾濫して、

その都度、修復をする力もなく放置され続け、

その当時の建物の半分ほどは地下に埋まってしまっておりますが。

 

そこで、大通りに面したところでは、

1階にお店や銀行の窓口などが、

2〜4階にはオフィスや医師たちのスタジオや、最近ではエステサロンなど…

そのさらに上の方は、一般の住宅として使用するといった塩梅です。

ですから、夜になるとまったく人気がなくなってしまうということも無ければ、

昼間の顔と一変して、女性一人では歩きづらいなどという場所もないのです。

 

少し前置きが長くなりました。

今回お話したかったのは、現代のローマ。

そのローマの夜に出かけるお店の話でした。

歓楽街がないと言いましたが、

やはりこちらにも、男性たちの集まるお店もあるようです。

ただ、日本のように軒並みそういうお店が並び、

ネオンキラキラというのではありません。

看板も規制されているのでネオンもしかりです。

大理石づくりの立派な建物の地下や、

一見ごく普通のアパートメントの中にひっそりとそういう場所はあるのです。

だから、地元の人に聞いてよーく探さないと見つからない感じです。

でも、外国人が行けるようなお店は、えてしてかなりのボッタクリだと

言うことなので、近寄らないほうが良いかもしれません。

 

私が初めて、主人に連れて行ってもらったところは

古い建物の一階の小さなロカーレでした。

その店は小さなジャズクラブと言ったところでしょうか。

もっと具体的に言えば、少し大きめの友人のオタクといった感じでした。

 

ごく小さなテーブルがいくつか、そこに座れない人たちは壁際のソファで

飲み物を片手に歌手の歌を聞く、歌手は順次席の間を回っていくという

そんなふうに覚えています。

何しろ30余年も昔のことですから。

 

ちなみに、最近日本では、ディスコなどとは呼ばないで

クラブと言うそうですね。

こちらでは、まだディスコテーカと呼ばれています。

 

イタリア人たちの多くは、夕食後、夏なら涼を求めて散歩をし、

冬ならクリスマスに向けてのイルミネーションなどを見物がてら、

ジェラートをほうばりながらひたすら歩きます。

カップルも、友人たちのグループも親子連れも。

夜中まで親子連れが行き交うさまは、我々日本人の目にはちょっと驚きです。

 

そうそう、また余談になりますが、

歓楽街がないということは酔っ払いもいないということなんですよ。

イタリアに住んで良かったと思えることの上位3位は、

若く見られる!

酔っ払いがいない!

痴漢がいない! です。(笑)

 

さて、 コロナ騒ぎで、こちらのロカーレもずっと閉鎖していましたが、

6月から少しずつ再開しているところがあり、

もちろんソーシャルディスタンスや、マスクなどをうるさく言っていますが。

 

コロナにかかわらず、毎年夏場の約3ヶ月閉鎖しているところが

この木曜日(10日)に再開したので行ってきました。

Alexanderplatzというジャズクラブです。

ローマでは老舗のこの店には、日本人のジャズメン、

ジャズウーメンたちもやってきます。

 

時節柄、しっかりマスクをポケットに出かけましたが、

それを着用する必用はありませんでした。

イタリア人は欧州内で一番マスクを律儀に着用しているそうですが、

スタッフは全員着用、演奏者たちも

舞台に上がるまではつけていましたけれど演奏中は無し。

ホッとしました。

状況によっては今シーズンは行けないかと思いましたが、もう安心です。

ここは結構大きなロカーレで、食事もできますし、

様々なカクテルを味わえるので大好きです。

出演者達の質も高く、いつ行っても満足して帰ってきます。

主人とふたりきりで、こうして出かけたのは、何年ぶりのことでしょうか!(笑)

 

ご意見ご感想は (keikonaito55@gmail.com)

または掲示板へ https://mylife.italia-keiko.net/bbs808/joyfulyy.cgi

このメルマガに返信しても、ライターには届きません。

次回の配信は918()スイス・チューリヒ きいろさん

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 【北米・オセアニア編】【中南米・アフリカ編】【アジア編】

      【出たっきり邦人Extra】もよろしくね

       ◇◇◇詳細は下記のサイトで◇◇◇

     http://detahome.daiwa-hotcom.com/wordpress/

     各種問い合わせ先:detahou@hotmail.co.jp

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

出たっきり邦人【欧州編】<まぐまぐID:0000023690

発行協力:まぐまぐ http://www.mag2.com/

発行責任者:欧州編ライター一同

連絡先:oushuhen@hotmail.com

BBS、メルマガ登録/解除:

http://detahome.daiwa-hotcom.com/wordpress/