笑い話

Yukoさんと私の間で起こったまるで笑い話のような出来事。

いま日本は真夜中で予め了解を得ていないけれど太っ腹なYukoさんは許してくれるという確信があるので。

 

Yukoさんがついにスマホデビューなさいました。

早速、私が勧めたWhatsAppというLineに似たアプリを入れてくださったのですが。。。

まだ、スマホ自身の使い方になれておられないせいか、

メッセージ(チャット)を残しても返事がなかなか来ないので電話をすることにしました。

WhatsAppではチャットと通話の他にビデオ通話も可能です。

同じなら顔を見ながらと思ってビデオ通話をしたのですが、

一回目はおそらく受信ボタンの操作を間違われたのか一瞬顔を見た途端に切れました。

二回目はちゃんと受信してくださったのですが、何故か私の顔が見えないとのこと

これは未だに理由がわかりませんがすぐに見えたようです。

でも、私の声があまり良く聞き取れないので人間の自然な行為として

Yukoさんはスマホを耳に近づけました。

すると私にはYukoさんの耳の穴しか見えないのです。^^;

そのうちにスマホの画面に「相手方がボリュームを消去しました。」

というメッセージが出たので通話をやめてまたチャットで

「ボリュームをあげてください」とお願いしました。

それが通じたのか、もしかしてなんとなくスマホを触っていて改良されたのかどうか

今度はYukoさんの方からビデオ通話がかかってきました。

ご実家にいらしたのでお義妹様とも顔を見ながらご挨拶をしました。

でも、やっぱり使っているうちにボリュームのスイッチに触ってしまうらしく

また私の声が聞き取りにくいとおっしゃったので

私もまた自然にスマホに顔を近づけて話してしまいました。

するとYukoさんのスマホには私の鼻の頭がアップで見えたようです。(キャハハ)

 

想像してください、お互いに耳の穴と鼻の穴を見ながらの会話を。