また変更

復活祭の休暇で息子が1週間帰宅していました。

父親とツーリングしたり、友人と夜明かししたり…

で、家にいるときは私のPCをまたちゃかちゃかやってるなと思ったら

以前のmintに代わって同じくLinuxのUbuntuというシステムに変更になっていました。

大きな違いはないのですが、OSを変えるわけでやはりまたソフトをDLして入れ直したり

メールのセッティングを変えたりしなければなりません。

 

息子いわく、こちらのほうがより安全でかつ完全なんだそうです。

私には大した違いはないように思えますが、サポートしてくれるのは息子なので

彼の機嫌を損ねないようにハイハイと従うことにしました。

 

そして今回はTorinoからでも何か問題が起こったときには

息子が私のPCに入って解決できるようにシステムを構築していってくれました。

それがどの程度活躍するのか、できればその助けを借りないでいければ最善なのですが、

とにかくこういうことになりました。

 

以上覚え書き。