4つ足仲間のこの一週間

 

Gを念の為にまた検査に連れて行きました。

エコーで再チェック、異常無し!

もう、信じてもいいですよね。

本当にGの胆石は姿を消したと。

 

エンネとジーは双子だからか今でもこうして仲良くしています。

 

momoも元気でRudyが外に行くとすぐにこうしてすり寄ってきます。

我が家で一番のおしゃべりさんです。

Rudy

Rudyの頭にスカンクのおもちゃが乗っているのよ。(笑)

両手に挟んでいるのもプロシュットのおもちゃ。

どちらも噛むと音が出るRudyのお気に入り。

 

momo回復

みなさま大変ご心配をお掛けしましたmomoですが、

今朝方再検診に連れて行ってきました。

またもやエコーでの検査でしたが、とても良くなっていると先生もご満足でした。

前回は私にはおっしゃらなかったのですが、

胆石の他にやはり膀胱炎も併発していたらしいのです。

その膀胱炎はすっかり良くなったそうですし、胆石も見当たらなくなっていました。

薬とキャットフードのおかげでしょうか。

もう、これで来なくていいとおっしゃったのですが、

私が心配そうな顔をしていたからでしょうか

一週間後に念のためにもう一度来なさいということで帰ってきました。

は〜、やれやれです。

 

来週の火曜日にはジーの再検査が待っています。

さて、どういう結果が出ますでしょうか。

momo5日目

(昨日30日に書き始めたものです)

 

今朝、テーブルの上にカリカリが固まって。。。

つまり誰かが戻したのですがほとんど噛み砕かれていませんでした。

テーブルの上なのでジーの仕業でしょう。

ジーは置物のようにテーブルや他の家具の上に鎮座するのです。(笑)

他の猫は食卓には上がりません。

 

さて、momoですが

今日も獣医さんへ行く道すがら車の中で朝のチッチ。

車に乗った瞬間から獣医さんに着くまで

獣医さんから家に着くまで2,3秒間隔で「ミャァー」

 

momoの名を呼んだり、「我慢してねー」「もうすぐだからねー」

などと話かけたり、でも黙ることはありません。

 

今日も膀胱は空っぽなのでエコグラフィーは無理。

でも、朗報が。

朝、何も食べなかったのでまた熱が上がったのかと思っていたら

検温の結果では平熱だということです。

 

採尿もできないしエコグラフィーも撮れないし

先生の感が頼りという感じですが、

3日間注射を続けることになりました。

「あなた注射出来る?」と聴かれたので

「前の犬たちのワクチンはよくやっていました。」と答えたら

「じゃぁ、これやってみる?猫の皮膚は硬いのよぉ。」

首筋をつまんで三角に窪んだところへ針を指します。

「うまいうまい、これなら大丈夫ね。」

合格でした。^^;

 

言葉の通じない彼らが病気になるといろんな思いがよぎります。

例えばもしも伝染する病気だったとしたらmomoを隔離したほうがいいわけです。

でも、今のところ他の猫たちは元気だし

(ジーも格段に良くなっているようです、そのしぐさから)

採尿のために隔離してもmomoはごく小さいうちから庭で育っているので

砂箱なんかつかったことがないし、

ちっちをもよおしても場所がないからと我慢するようではかえって体に良くないし、

辛い時にひとりぼっちでは余計心細いだろうし・・・

 

ということで隔離は解除しました。

どこにいるのか殆どを外で過ごしています。

その彼女がまる二日家の中でうずくまっていたのですからかなりしんどかったのでしょう。

そして食事時間になると一応戻ってきます。

ごくごくわずかしか食べませんが水をよく飲むようになったので少し安心。

 

食べ物も馬肉のハムの刻んだものを最初に食べたのに、翌日はダメ。

牛肝を喜んで食べたと思ったらやはり翌日はダメ。

鳥のむな肉をゆでて細かーく刻んだものもダメ。

安物のキャットフードを開けたら食べた。

でも、おそらく次回はダメでしょう。

全く猫はわがままです。

 

しかもmomoは石頭。

水も自分の好きなところでしか飲まないのです。

そこは外なので朝は凍っていますがその氷をなめています。

家の中にちゃんと用意してあるのにね。

 

外の水の入れ物は我々の腰の高さくらいのところにあります。

でも、そこまでジャンプするのがつらそうだったので

入れ物を下に置いたらすぐに飲んでいました。

 

momo

土曜日、獣医さんへ行く車中でチッチをして

その後、採尿を言いつかったものの全く気配なし。

考えてみれば約二日飲まず食わずだものね。

日曜の朝、試しに表に出してみたら凍った水をなめていたので

水を足したら少し飲んでいました。

で、金網をくぐってお隣の敷地へ入ったところで用足し。

「うーん、やられたぁ。」

でも、月曜の朝までにはまだ時間があるからいいでしょう。

その後は速やかに家の中に入ってきたので

可哀想だけれどまた書斎に隔離。

 

お水とカリカリを少しおいておいたけれど手つかず。

 

何度もチッチをしたか見に行ったけれどダメ。

部屋ではおとなしくしているけれど私が入って行くと「ミャァミャァ」

しばらくあちこちをさすって出てくるの繰り返し。

 

今朝、採尿はできていないけれどとりあえず検診に。

またしても車中でおもらし。

きっと車が嫌いだし、どうなるのか不安でお漏らししちゃうのかな。

まぁ、時間的にもまる一日していないのだから当然といえば当然だけれど。

 

獣医さんでは過日ジーのエコグラフィーを撮ってくれた女医さんに当たりました。

その方に「バルバラ先生はいますか?」と私。

等のご本人にそう訪ねてしまった。またしても大失態。

 

今日も検温をしたら40度!

かわいそうに。。。

 

で、検尿はできていないけれどジーのようにエコグラフィーができないか尋ねたら

「やってみましょう。」

でも、排尿したあとなので何も写りませんでした。

 

仕方がないので抗生物質と解熱剤の注射をして帰宅しました。

明日の朝、再検診に行くことになっています。

 

帰宅後、4時間ほど隔離していましたが今は外にます。

しばらくは外を見つめるだけで出ようとはしませんでしたが

少し水を飲んで、我々のサラダ用に買っていた馬肉のハムをを

糸のように細かく割いたものを与えてみたら食べてくれました。

ほぼ4日ぶりの食事(本のひとつまみだけれど)に私のほうが満足しています。

 

その後、数時間経っても戻ってこないので息子と一緒に庭中を見て回りましたが見つからず少し心配。

でも、きっとお隣に庭にいるのだろうと思うことにして買い物へ。

 

少し長めの買い物から戻ってみたら日が暮れたせいかmomoも

家の中で私を待ってくれていました。(ホッ)

 

夕食には久々に(Kenがいた頃は頻繁に買っていたのですが)牛肝を買いました。

ゆでて細かく切り刻んでニャンズたちに与えたらmomoもしっかり食べてくれました。

 

もちろんRudyには少し大きめに切ったものを。

カリカリにはいろんな栄養素がまんべんなく含まれているようですが、

やっぱり新鮮な肉や野菜類は四足仲間たちにも好評です。

 

今、この時点でmomoの姿が見えません。

きっと自分の秘密の隠れ家にいるのでしょう。

心配な反面、じっとうずくまっていた時に比べたら喜ぶべきなのでしょう。

 

ジーは少し元気になりました。

まだ、2週間の投薬期間を終えたら再検診です。

どうか手術を免れることができますように。

今度はMomoが

2日前にいつもより高級なキャットフードをあげたら誰かが戻していました。

ほとんど噛まないであげた時なまんまという状況でした。

そのキャットフードはシーチキンみたいなもので私も食べたいと思えるほど綺麗なものです。

 

でも、4匹も猫がいるので誰かはわかりません。

ひとつ確かだったのはジーではないということ。

ジーは今食事の時に胆石の薬をとっているので、

彼女の分は薬と混ぜ合わせるために細かくカットしてあったから。

 

そして昨日、Momoが朝食を取りに来ませんでした。

みなが食べているのに、食卓の下の椅子でじっとしています。

ま、そんなこともあるかなとそのままにしていましたが夕食も食べようとしませんでした。

しかも一日中ほとんど動いた気配もないのです。

そんなことを思いながら見つめていると椅子から降りてソファの方へ。

後をつけたのですが、ソファの影で見失ってしまいました。

そのうちに苦しそうな鳴き声が一声聞こえて、バスルームの方から戻ってきました。

 

また戻したのかなと思って見に行ったのですがそれらしい気配はありません。

ふとシャワールームを覗いたらなんとその中に茶色い液状のものが見えました。

獣医さんに見せようと写真を撮ってシャワーで洗いがなしながら

なんて賢い猫なのだろうと感心しました。

 

苦しかっただろうにわざわざシャワールームへ行ったのですよ。

 

で、今朝一番に獣医さんへ連れて行ってきました。

なんと40度という高熱!

そのせいで食欲がなかったのだろうと言うことでしたが、

膀胱炎の疑いもあるとのことで検尿をして月曜日に再診に行くことになっています。

 

今は、書斎に隔離中です。

でないと誰の尿かわからなくなりますからね。

 

書斎に閉じ込めて30分ほどして見に行ったら少しですが、カリカリを食べました。

獣医さんで抗生物質の注射をしたのがもう効いてきたのでしょうか?

帰り道で、採尿用の道具類を買いに寄ったり、

スーパーでキャットフードを買ったりして少し時間が立ったからかな〜

 

採尿ができたら隔離も解除です。

ふー、もう少し頑張るぞぉ。