ゴルフは妙薬

今更言うまでもありませんが、ゴルフは私を更年期ウツから救ってくれました。

それ以外にも肩の痛みや思い出せないけれどいろんな痛みから私を救ってくれました。

今日も今日とて・・・・

ゴルフに行く前に自動車の修理屋さんに行きました。

タイヤまわりのちょっとした部品の取り替えのようで、私にはよくわかりませんが大して時間もかからず部品さえあれば直ぐに済む作業だと言うので行ってみましたが責任者が不在で作業員さんたちは皆手一杯という感じだったので午後に出直そうかとその場を後に・・・

ズルッ

3段の大理石の階段に氷が!

今日に限ってゴムではなく牛革の靴底の靴を履いていたものだからすってんころりん。

ただ、その一瞬にどう転んだら一番被害が少なくなるかを小さな私の脳味噌が計算したらしく左手に持っていたスマホは放り投げ、後ろに倒れるのではなく前に転がることで頭を打つことを避け、左脚の弁慶の泣き所と右手の親指の付け根を強打しただけで(あとで左右の膝に赤いあざを見つけましたが)なんとか難を逃れたのでした。

午後に戻って来る予約を入れてその足でゴルフ場へ。

待っていてくれた友人たちと左脚を引きずりながらラウンドしたのですがおそらくその御蔭で打撲したところに血液が充満せず腫れ上がらずに住んだものと思われます。

すぐにスポーツバッグに常備しているVoltarenをぬっておきました。

ラウンドの後半には痛みも和らぎやれやれというところ。友人との賭け試合には勝ったのですからこれ以上のことはありませんね。(笑)

右手親指の付け根もまだ少し腫れていますが家事に支障はなく助かりました。

 

一気に冬になったわが町、夜になると車のボンネットにみるみる氷が張り、朝は庭の草が真っ白な霜に覆われています。

これから3月末頃までこんな気象条件と付き合っていかなければ・・・