Orto(野菜畑)

ダイダイ

アスパラガス以外は、ここ数年大きめのプランターで作ってきました。

今年(4月27日)買い込んだ苗は、トマト、ししとう、きゅうり、ミニきゅうり、ペペロンチーノ、シチリアバジリコ、赤バジリコ、プレッツェーモロ、ミニ玉ねぎ。

バジリコは地植えにすると虫の被害が大きいので、ペペロンチーノとともに、今年もプランターに。

バジリコ

ありゃ、もうやられてる。

白い粉のようなのは上からイベリスの花びらが舞い落ちたもの。

しかも、余り強い日差しには負けてしまうので北側に。

プレッツェーモロ

プレッツェーモロ(イタリアンパセリ)は南側に。

プランターの真ん中には昨年のパセリが残っているのでそのままに。

プレッツェーモロではなく、縮れたぱせり。(大好き)

 

トマトとししとう(厳密には細めのピーマンとのこと)は半分づつ、地面とプランターに。

ししとう

 

きゅうりとミニキュウリは南側と北側の庭に半分づつ。

ししとう2 きゅうり

ご覧ください、すでにコンフリーがここまで後退しています。

もうすぐ全て消えてしまいます。

猫達が土をほじくり返さないように枯れ葉で保護。

南側にはトマトも混植。まるで、バラを育てるように準備しました。(笑)

ミニきゅうり

普通のきゅうりと酢漬け用のミニきゅうり、そしてトマトを植えました。

ここは砂地なので、深めにほって、有機肥料と黒土をかさね、最後にやはり猫よけに松の樹皮を敷き詰めました。

トマト

アスパラの植わっているあたりにすれば良いのですが、水やりが大変なのと、

ここなら毎朝雨戸を開ける度に、すぐに見つけられるので。

トマトはそもそも難しいので余り期待はしていませんが、

とれたてのきゅうりはそれはそれは美味しいのです。

 

ここは、ねぎコーナー

ネギ類

奥の方のねぎはすでに3年ほど経っています。

手前半分はニラとニンニク。どちらかというと収穫より花が見たくて植えました。

これはミニ玉ねぎ。

青ネギの苗がなかったので代用。

ちなみに、庭にも勝手にごく細いわけぎのようなものが生えます。

ミニ玉ねぎ

では締めくくりに ペペロンチーノ。

これも小さいので毎年プランターに。

隙間を埋めるたmに、バジリコと赤バジリコも植えてみました。

小さな棒は猫よけです。

ペペロンチーノ

ここでペペロンチーノのラベルをご紹介しておきましょう。

ラベル

吹き出し部分には「まるで、蛇に噛まれたようにひりひりするよ」とのこと。(笑)

おっそろしい! でも、ペペロンチーノも花が可愛いのよね。

 

 

 

復活祭

何度かご紹介しているように

復活祭というのは春分の直後の満月の直後の日曜日にやって来るので

今年は明日、4月21日。

おそらく一番遅い年回りだと思います。

 

これもいつも言っているように復活祭が遅いと本格的な春も遅いのですが

ようやく今日は久々に最高気温が20度に達し、少し軽装で出かけてきました。

ガーデンショップで夏野菜の苗を買ってきたので早く植え付けなければ。

 

カルチョーフィー、きゅうり、ペペロンチーノ、チコリ、バジリコ、匍匐性ティーモ、

そしてパセリ、イタリアンパセリと言われるプレッツェーモロではなく縮れたパセリ。

でも、庭仕事はすぐに腰に来ます。

先月通った整骨医の話によると私の腰の骨は扁平なんだそうで、

筋肉がうまく働かないのだそうです。

その分疲れやすいと言われました。歳のせいだけではなかったようです。

そのあたりは軽い体操を続けることでしか回復もしくは現状維持の見込みはないのだそうで、

来月からまたジムに通うことにしようと思っています。

 

筋力をつけることはもちろんゴルフにも効果がありますしね。^^

着替えだのシャワーだの交通渋滞だのとめんどくさくなる要因がいろいろありますが

何かしないと痛みと同居ばかりではね。(はぁー)